ノーカントリーの作品情報・感想・評価

ノーカントリー2007年製作の映画)

NO COUNTRY FOR OLD MEN

製作国:

上映時間:122分

ジャンル:

3.8

「ノーカントリー」に投稿された感想・評価

ちぇり

ちぇりの感想・評価

3.9
最恐の殺し屋シガー!!!
もう開始3分くらいから怖かった
目がやばい怖い笑顔も怖い
なんなんだあのガスボンベみたいのは...すっごい怖いけど射撃下手くそなんだね←

無音のシーンすごかった
気付いたらそこにいるシガー...
びびりなので無音からの衝撃に弱い...何度震えた事か
恐らくトミーリージョーンズが主人公なんだけどもう私の頭にはシガーしか残っていない...(笑)
ラストは私にはいまいち理解出来ずでしたが
シガーの怖さは存分に堪能できました
しばらくガスボンベ持ったおかっぱが忘れられなさそう.
ハビエルバルデムの演技が恐ろしくて恐ろしくて背筋がゾゾゾってした。
最近スリリングな映画をよく観るなか、この作品も別格スリリングで面白かった〜
始めの方のセリフの少なさや、カメラワークものめり込んでしまったな〜
オススメです!
怖すぎて怖すぎて。
最初から最後まで静かに進んで行くのは斬新なアイデアだわさ。
qqq

qqqの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

めっちゃ面白かった!
でもストーリー自体は難しくていくつか解説読んだ。いろんな人の解説読むたびに自分の頭の空っぽ具合にびっくりする

世の中変えたい、と思うことはあっても所詮みんな世界の一部で、意味不明な殺人を止めることができなければ、どんなに勘のいい殺し屋も突然突っ込んでくる車は避けられないっていう話...?

とりあえずもう一回観たい。

シガーがモスと電話で話してる時、血を避けて足をベッドにかけるシーンがなんか好き。

ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ目当てで観てたら署長が出てきてびっくりした。
大金拾います。

己のルールで生きる殺し屋ひとり。
イロイロ常識にとらわれない帰還兵ひとり。

ハードボイルドでドキドキ!

コイントスで人生賭けて見ませんか?
あー面白かった
これはかなり難しい。

変化球すぎて困惑した。

が、今回はあえてわかりきったシガーの話よりトミーリージョーンズに観点を置きたい。

結局の所、彼はこの一連の事件に対し何もすることができなかった。ただ、追いかけることしかできない。

これは恐らく、時代と共にいわゆるサイコキラーなんていうものが出てきたことにより昔の様に一筋縄ではいかないというメッセージなのだろう。

また、シガー自身も人生をコインにたとえて物語が進むシーンがあったが、結局彼がどのような人物かが描かれていたのがラストのシーンであり人物理解に苦しんだことも確か。

コインで生きる死ぬを定めるシーンはシガー自身の決断、選択のシーンと捉えればこれは素晴らしいものだろう。

センスは抜群だが、悲しいかな、みんながみんな好きではないのだろうなと感じた。

まあ、序盤のスリリングなシーンが楽しめただけでも紹介してくれた知人に感謝したい。
70点
149

セリフ少なめだし静かさが怖かった。でもなんか引き込まれた。
バビエルむかしはよかった。いまどきの犯罪者はこわくて仕方がない。なんて話はエジプトとか古代ローマとかノンマルトの時代からある話なので今更言ってもどうにもならない象徴のバルデム。
dionemish

dionemishの感想・評価

4.2
「ビッグ・リボウスキ」「バーン・アフター・リーディング」のブラックコメディ路線はハマらなかったのでコーエン兄弟の作品にはあまり期待していなかったけれどこれは面白かった。終始胸がざわつく映画。

なんといってもハビエル・ハルデムの存在感。古谷実の漫画に出てきそうなサイコ。

不条理を見事に体現した彼のおぞましさが、中盤の追う者と追われる者の緊張感をより際立てている。
ラスト、暗転してエンドロールが出た瞬間「うわーーー」となりました。

くしゃくしゃになったお菓子の包み紙をカウンターに置くシーンは至高。
ぼぶ

ぼぶの感想・評価

3.0
思ったより動きの少ない映画だったが、それぞれの心情などが切なかったり不気味だったりで良かった
>|