ノーカントリーの作品情報・感想・評価

ノーカントリー2007年製作の映画)

NO COUNTRY FOR OLD MEN

製作国:

上映時間:122分

ジャンル:

3.8

「ノーカントリー」に投稿された感想・評価

しょう

しょうの感想・評価

5.0
本で言うと、「行間を読む」ことが必要な作品。一度観ただけじゃ理解できないかもしれない。だが、緊張と恐怖でどんどん映画の世界にのめり込んでしまう。
hinahina

hinahinaの感想・評価

2.7
ダメなのよこれも。
何がいいんだか全然わかんない。
ファーゴ大好きでコーエン作品観まくってるけど一番ダメダメ。
junjun

junjunの感想・評価

3.4
1回目の観賞です。


あまりハマりませんでした。途中の緊迫するようなシーンはとても好きでしたが。


『解説を読んだり、2回目3回目と観賞を重ねればもっと面白さがわかるのかな。』という感じです。

映画の評価は高いですし、賞をいくつも受賞してる映画なので、微妙と感じたのは、僕の理解力が足らないせいでしょう、、、。
上映時間2時間超、その約半分を過ぎるまではしんどかった。正直にいうと退屈、何をいいたくてこの話を展開しているのかわからなかった。だけど見終わったときには、いい映画だと思った。現実を引き受けているダークヒーローがシガー、人間味(愛、弱さ、お金への欲、凡人感)担当がモスという印象。なぜこの映画をいいと思えるのか、自分自身と語りたい。
ITO

ITOの感想・評価

4.1
ハビエルバルデム史上1番怖い
ウディハレルソン史上1番弱い
ジョシュブローリン史上1番セクシー
トミーリージョーンズ史上1番...
pinowaki

pinowakiの感想・評価

3.6
・話は初見だと難解
・置いてけぼり感
・雰囲気と演技で世界観に没入
ymsn

ymsnの感想・評価

3.0
ジョエル・イーサン・コーエン兄弟監督作品。

この兄弟のアメリカ南部への愛がひしひしと伝わってくるし、ホント彼らの映画は過去現代問わずカウボーイが沢山出てくる。


ある汚れた金を見つけた1人の男と、それを追うサイコパスと組織、さらにそれを追うレンジャーの図が描かれる。

犯罪をメインに展開していくので、流血や痛々しいシーンもちょびちょびある。


一回見ただけでは理解しにくい難解な作品。
夢・幻覚モノや時系列がバラバラになってる作品ではありがちだが、この映画は一本筋のシナリオになのに結構ややこしい。
saho

sahoの感想・評価

4.0
“人間ってのはな、奪われたものを取り戻そうとして更に失う”

「バスターのバラード」があまりに素晴らしかったため、ずっと避けていた今作を観ることに。

あちこち暗喩が隠されているため、解説をじっくり読んでからもう一度観たくなる。

この世の中に正義なんてなく、時代は変わり、あっけなく暴力で人の命が奪われる「No Country for Old Men(年寄りにはむかない国)」になってしまった。
世界は変えられないし、止められない。
だったら世界の一部になって生きるしかない。
「死はいつ訪れるか分からない」という不条理さは最新作「バスターのバラード」に通づるメッセージでもある。

ハビエル・バンデムの怪演が怖すぎ!日村かよ。

16本目 / 2019
のりお

のりおの感想・評価

3.6
展開とテンポは良く、何気に引きこまれた。シガーの演技が面白く、最後まで普通に見れた。
1日経ってもなんか印象に残ってます
エンディングの意味わからなかったけど、またあんなに殺してなんで捕まんないのかなとか、思ったりしましたが。
アメリカの南部ってあんなに怖いのかね
魂を危険にさらすべき時はOKといわねばならない……この世界の一部になろう。

人間ってのは奪われたものを取り戻そうとして更に失う……結局は出血を止めるしかない。

世界の不条理も極まってきていてもう正義は世界の一部ですらないようだ……。若い親父に貰った財産はなくしちゃったけど、老いた親父がこの道の先で松明を持って待ってる……気もする。

奥さんがコイントスを拒否したあと、シュガーがおもてに出て靴裏が汚れてないかチェックする仕草で事の次第を伝えてきたりとか、子供がシュガーの金のことで揉める会話からのラストシーンとか、とにかく細かい演出がクール。
>|