ノーカントリーの作品情報・感想・評価

ノーカントリー2007年製作の映画)

NO COUNTRY FOR OLD MEN

製作国:

上映時間:122分

ジャンル:

3.8

「ノーカントリー」に投稿された感想・評価

悟

悟の感想・評価

4.0
メチャクチャ緊迫感出すのが上手い。
俺も心の中で足を引きずりながら逃げた。
最後までその駆け引きを描いて欲しかったけど、テーマやメッセージ性を優先したから最後らへん難解なのが連続した。

解説見よう。
sasataro

sasataroの感想・評価

3.7
常に死と隣り合わせの状況だったのでハラハラして楽しかった。
テーマに関しては、間接的な表現が多く、分かりにくいからあまり好みではなかった。
猟奇殺人の男はほんまにおりそうで怖かった。
ボブ

ボブの感想・評価

3.5
2015/6/1鑑賞。無職のルウェリンは、狩りの途中でマフィア同士の銃殺死体の山と200万ドルを見つけ、その大金を持ち帰る。しかしその日から謎の殺し屋シガーに狙われるようになる…という話。 シガーという「理不尽な暴力」の存在に追い詰められる恐怖がこの作品の肝。損得でなく自分のルールで人を殺す相手に、説得も交渉も出来ません。それが怖い。でもコインゲームで勝っちゃうと見逃してくれたりする点だけジェイソンよりマシかな…。原作通りなので仕方無いですが、オチに高尚さとか芸術性みたいなのを持ち込まなければ、より高評価でした。 70点。
aron

aronの感想・評価

4.0
ハビエル・バルデムが、殺し屋になるために
産まれてきたような殺し屋を見事に演じていた。
ストーリーは単調なものなので、
ハビエル・バルデムの演技・表現力がなければ、
とてもつまらない映画になっていた事だろう。
ar

arの感想・評価

3.8
初コーエン作品。
「絶対なにかの意味がある」と勘ぐってしまう所々のセリフがちょこちょこあるので、それを考えながら鑑賞していくと楽しい。
後々気になるシーンの解説を読んで納得したんだが、読み取るのかなり難しくない?と思う程難解なストーリー。だがメッセージ性やストーリー性、俳優人の演技、スリラー演出に飽きることなく最後まで見ることが出来るのでラストの意味深なセリフまで楽しめるし、もはや解説を見るまでがこの物語の内容になるようにコーエン兄弟は考えたのかさえも勘ぐってしまった(考えすぎ)
実際にコンプレッサーを使った殺人ってあるのかなと調べたら同僚の尻穴に空気を詰めて殺してしまった事件があった
終始スリルあって最後まで飽きずに観れた 鍵のぶっ壊し方が斬新 ラストは色んな解釈出来ると思うし、残虐だけど総じて楽しい映画だと思う もう少し間あけてまた観たい
それにしてもあの殺し屋役の人顔怖すぎだわ…
難しくてよくわからなかったが、殺し屋の恐さが素晴らしかった。
恐い…。難解だし、シガーは息を吐くように人を殺していくし…。一回見ただけじゃ全部は理解できないけれど、スリルあったし面白かった。
Yokoyama

Yokoyamaの感想・評価

3.4
キャスト豪華
良い俳優さんらばっかり、渋味

麻薬の取引現場からお金だけネコババした男が殺し屋に追われる

その殺し屋がめちゃくちゃこわい
不気味、イカれてる、普通じゃない

ラストの嫁のシーンが良かった
格好良い

サノス全然気付かんかった
>|