新感染 ファイナル・エクスプレスの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

新感染 ファイナル・エクスプレス2016年製作の映画)

부산행/TRAIN TO BUSAN

上映日:2017年09月01日

製作国:

上映時間:118分

4.1

あらすじ

ソウル発プサン⾏きの⾼速鉄道KTXの⾞内で突如起こった感染爆発。疾⾛する密室と化した列⾞の中で凶暴化する感染者たち。感染すなわち、死ー。そんな列⾞に偶然乗り合わせたのは、妻のもとへ向かう⽗と幼い娘、出産間近の妻とその夫、そして⾼校⽣の恋⼈同⼠・・・果たして彼らは安全な終着駅にたどり着くことができるのか―?⽬的地まではあと2時間、時速300km、絶体絶命のサバイバル。愛するものを守るため、決死の闘…

ソウル発プサン⾏きの⾼速鉄道KTXの⾞内で突如起こった感染爆発。疾⾛する密室と化した列⾞の中で凶暴化する感染者たち。感染すなわち、死ー。そんな列⾞に偶然乗り合わせたのは、妻のもとへ向かう⽗と幼い娘、出産間近の妻とその夫、そして⾼校⽣の恋⼈同⼠・・・果たして彼らは安全な終着駅にたどり着くことができるのか―?⽬的地まではあと2時間、時速300km、絶体絶命のサバイバル。愛するものを守るため、決死の闘いが今はじまる。彼らの運命の⾏き先は・・・。

「新感染 ファイナル・エクスプレス」に投稿された感想・評価

miki✴︎

miki✴︎の感想・評価

5.0
5.0じゃ足りない‼︎
大好きなコン・ユが出てるからという理由で韓国で「釜山行き」として上映が始まってから1年待って日本上陸。
新宿ピカデリーが公開初日に1番スクリーンにもってきたこと、異例のロングラン上映からも前評判通りだったことが想像できます。
結局4回観に行きました!

ワールドウォーZ系の動きが早いゾンビで、ずっと疲れたまま2時間過ぎてった感じ。
韓国映画の悪役はとことん嫌なやつ笑
そして泣けるシーンはめちゃくちゃ泣ける。

この映画に関してコン・ユの来日が無かったことだけが悔やまれる〜
Fuko

Fukoの感想・評価

-
コン・ユがかっこ良かった。
あんまり好きになれないジャンルではある
Tokiko

Tokikoの感想・評価

4.5
コン・ユ演技上手すぎ
ただ吹き替えの劇場が多くて、なかなか見に行けなかった
ragii

ragiiの感想・評価

4.1
ヤバイ!面白いって噂は聞いてたけど、コイツはスゴイ!!! 昨年公開のアイアムアヒーローも日本で作ったにしてはってゆうのがつかなくても、世界のゾンビ映画史と比較しても遜色ない傑作でしたが、今回の新感染もスゴイ!! 1本道を進む特急列車内とその周辺のみの限られたシュチュエーションにも関わらずあの手のこの手が用意されていて、かつコトが起こってからの疾走感がスゴくて、最後まで持つのか?っても思っていたのに最後までそのテンションが落ちることなく緊張と緩和を繰り返し突っ切っていきます!

ゾンビ造形と演技も素晴らしくて不気味な動きがたまらない!

それに反して意外とグロ描写が少ないので初心者でもとっつきやすいかも。

もちろん、ゾンビ映画でよく描かれる、本当は人間の方が怖いってゆう要素も極限状態に陥った人々の人間ドラマも見事の一言!
思わず2〜3度ほど感涙してしまいました。

ゾンビ映画としてでなくトータルで考えても完成度が異常に高い作品です。
新幹線の舞台設定が余すことなく活きていて、アイディア次第でこんなゾンビ映画が作れるのか!と目から鱗。

物語が進むにつれて濃くなっていくヒューマンドラマも泣けて、二時間があっという間だった。

あと、豪腕のおっちゃんが本当格好いい。
chloholic

chloholicの感想・評価

4.8
ゾンビ映画に惹かれるのは、ゾンビが怖いだとかグロテスクだからなのではなく、極限状態下での人間たちの愛情や友情が非常に魅力的だからだと再実感した一作。2017年に観た映画の中で暫定1位。
kaorui

kaoruiの感想・評価

2.5
アイデア満載で勢いもあって、人間もしっかり描いているはずだけど、肝心要の映像が弱い。網棚のシーンはどうしようもなく弛緩する。音出したら一巻の終わり感が感じられないカメラ位置のまずさ。
ゾンビが真下にいる中をそろそろ進んでいるとは思えないくらい弛緩する。
トンネルの中の残り時間の感覚も映像表現して欲しかった。
炎に包まれ駆け込む列車に絶望が無い。
スピルバーグの宇宙戦争と比べちゃあかんねんけど。
映画って奥が深いんだなーと逆に思った。
体調が悪かったかな、
この作品が大好きな皆さんごめんなさい🙏
春21号

春21号の感想・評価

4.0
走り出したら止まれない絶望の地と化した韓国をいきのびろ!

夏の終わりに公開されて予想外な反響を起こした感染物の新たな快作だと思います。
ゾン…感染はあくまでドラマの機能の一つで本作で描きたかったのは極限状態に陥った人々ひいては韓国という国そのものだと思います。
それ故、感染周りの設定はややおざなり
感染するまでのタイムラグも曖昧だし、感染したらそれまでで感染者の扱いも割とおざなりでアイアムヒーローみたいなフレッシュな化け物も出てきません。

しかし、舞台装置である新幹線の使い方が凄く良くて限定空間を本当に上手く使っていたと思います。
感染者に与えられたある設定とも相まって密室パニック物として本当に上手く描けていたと思います。
扉と扉で分断されるこの要素だけで展開をうまく転がしていたのは上手い!と思いました。

それとアクション
もうビックリしました笑
ゾンビものは普通の人々が戦闘を強いられる為そのお国柄にあった戦いが出てきます。アメリカなら銃が イギリスならクリケットが 日本なら猟銃が…
で、本作は…まさかの素手!
スゲー腕っ節で感染者をぶっ飛ばしていきます。もうボッコボッコに素人のお父さん達が自分ができるギリギリの力で感染者と戦っていきます。
ここは本当に爽快でした。
素人ができるギリギリを攻めている感じ
まさにサバイブしている感じ良かったです!

ただ、この映画演出が臭すぎる気がします。うん、後半にかけて加速度的に臭い演出が増えていきます。
特に音楽、幾ら何でもくどすぎる!
完全にノイズになりました。
最後の回想からのあの笑顔は意地悪で好きでしたけどね笑

まぁ〜演出面で少し残念な点もありましたがそれも最低限物語を分かりやすくするためだと思えば目を瞑れました。
それで最大限暴れたい放題してくれてるし

全体的には良かったです!
juri

juriの感想・評価

4.0
新感染ファイナルエクスプレス観た人周りに全然いないんだけど、主役の方かっこいいし、cvゆーきゃんで他の声優陣も豪華な上ゾンビものとしても出来がいいし泣けるポイントも多々ある良作なのでアジアンゾンビ()とスルーせんで本当良かったと思ってる。円盤買いたいなぁ
結構前に見たけど、ただのゾンビ映画じゃなくて家族愛とか友情とか社会の金銭的な格差とか、現代的な問題がたくさん入ってて考えさせる部分もあった。ハラハラだけじゃなかったし恐怖じゃなくて泣いた。良かった!
>|