ソウル・ステーション パンデミックの作品情報・感想・評価

ソウル・ステーション パンデミック2016年製作の映画)

서울역/Seoul Station

上映日:2017年09月30日

製作国:

上映時間:92分

3.2

あらすじ

すべての事の始まりは、とある夏の夜、ひとりの年老いたホームレスが首に大ケガを負い、誰にも助けてもらえずソウル駅で息絶えたことだった。すると、そのホームレスは地獄の淵から甦ったかのように凶暴化して復活。それをきっかけに未知のウイルスに感染して豹変した人々が、街のあちこちで正常な市民に猛スピードで襲いかかり、無差別に噛みつく事件が続発する。その異常な状況に巻き込まれた元風俗嬢のヘスンは、感染者の数が…

すべての事の始まりは、とある夏の夜、ひとりの年老いたホームレスが首に大ケガを負い、誰にも助けてもらえずソウル駅で息絶えたことだった。すると、そのホームレスは地獄の淵から甦ったかのように凶暴化して復活。それをきっかけに未知のウイルスに感染して豹変した人々が、街のあちこちで正常な市民に猛スピードで襲いかかり、無差別に噛みつく事件が続発する。その異常な状況に巻き込まれた元風俗嬢のヘスンは、感染者の数が急激に膨れ上がる深夜のソウルの街をあてどなく逃げまどうはめに。その頃、ヘスンの恋人と父親は必死に彼女を捜し回っていたが、警察はまったく事態を把握できず、遅ればせながら出動した軍隊は一般市民を暴徒と見なして発砲。やがて、ただ「家に帰りたい」と願うヘスンの身に、さらなる非情な運命が降りかかるのだった……。

「ソウル・ステーション パンデミック」に投稿された感想・評価

joujim

joujimの感想・評価

3.0
新感染(ほんとにこの邦題はなんとかしてほしい...)の監督のアニメ作品を観ました。もともとこの監督はアニメ作家なんでしたっけ?アニメ作家としては、手法や制作方法にこだわる、というのではなく、アニメを使って韓国社会の病理を暴く、という作風のようです。美しい絵、あるいは構図などは出てきません。今回はゾンビ現象のもう一つのストーリー、みたいな話になっています。なんというか、まともな人物がほとんどいません。ヒロインを含めて、ほとんどが考えなしというか、底辺というか、イヤな人物です。警官などもホームレスに対する差別がものすごい....これが韓国社会の実態だったりすると、ほんとに恐ろしいというか。格差社会…この監督の「fake 我は神なり」(この邦題もどうにかして…)もみたくなりました。
ゾンビ物の新機軸『新感染 ファイナル・エクスプレス』の監督による、『新感染〜』の前日譚という触れ込みのアニメだけれども、実際にはもう一つの『新感染〜』といっていいのかも。何しろこの映画の舞台であるソウルは『新感染〜』のスタート駅。いくらなんでもこんな騒ぎになってたら、あっちの映画の登場人物達も何かおかしいって気付いてるはず・・。

 物語はソウル駅地下で起きたホームレスの死から始まります。死んだホームレスが蘇って別のホームレスを・・という展開は、『新感染〜』の感染症と同じ。そこにケンカでアパートを飛び出したカップルの女性も巻き込まれて、ホームレス達と一緒に逃げ惑います。

 一方でカップルの男の方(女性のエロ画像をネットに上げて日銭を稼ぐクソ野郎)の方も、彼女の父親を名乗る男と一緒にゾンビに追われながら、彼女を助けようと街に飛び出します。

 とにかくゾンビから逃げ惑う人々の生きる為のエゴが強烈。本能のままに人間を襲うゾンビにも負けてません。いやまあ、結局人間なんてそんなもんだよ、と思うけど「新感染〜』の時も映画の定石的な予想を裏切る展開でエゴを見せつけてきただけに、そういうのを描くのがこの監督の本質なんだろうね。

 まあ、最後まで予想を裏切りながら基本救いの無い展開、さらにはこれが本気なですか?と愕然とするアニメーション(日本だったら一体いつの時代だよっていう作画レベル)の質は見る人を選ぶと思いますが、それを補って余りあるやり切った展開は、それはそれですごいなぁ〜、と思ってしまう訳です。
rage30

rage30の感想・評価

-
『新感染』で描かれなかった部分として、ゾンビが経済格差や貧困に対する恐怖のメタファーである事が描かれているのは興味深かった。
本作の主人公が風俗嬢やホームレスである事の裏返しが、『新感染』の主人公像に繋がってるのかもしれない。

ただ、この作品を単体で見た場合、全体的にエモーショナルが高まる部分が少なく、人間の描き方が絶対に足りない印象を受けた。
特に主人公カップルの成長がまったく見て取れないのは致命的な欠陥だろう。
『新感染』ではそこがしっかり描かれていただけに残念。
善玉

善玉の感想・評価

4.4
おもしろかった!
韓国のアニメ初めて見たけど画のタッチとか動きが独特で新鮮だった
心理描写が巧みで、残酷な話だけど「家族」って主題はすごいちゃんと描かれてた
古池

古池の感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

どうしてつまらないかを自分なりにでも分析できてないからただの悪口になってしまうけれど、びっくりするくらいつまらない。
おもしろそうなのに。絆が上手く描かれてないのかな?最後は多少すっきりするけど。
ほんとに、おもしろそうなのに何でこんなに、なんの感慨も湧かないんだろうか……謎だ。観てる私の問題なのかな??
あり

ありの感想・評価

3.0


この乾いた感じがいい

あれゾンビは?ってなるのも
笑えた あのお父さんが一番
こわかった
hiroro

hiroroの感想・評価

2.9
お金も大切だけど、命はもっと大切。そこまで危険を侵しても割りに合わないと思った。

このレビューはネタバレを含みます

ゾンビより、社会問題の
ほうが怖い("ืд"ื 〣)

しかも
お前親父ちゃうの?
えっ
えぇ~🤔クズやん

期待してただけに…
残念
2018/04/09 レンタル
死を超えた恐怖って、無関係とか不寛容とかのことかな…😨
新感染の前日譚ということで観賞
CGアニメなんだけど、ちょっとアニメにしては動きが多く感じた。そのわりには走るシーンとかはあまり疾走感を感じないのは残念

格差社会とは聞いていたが韓国ってこんな国なのかと驚いた
同じアジアとしてどうしても日本と対比してしまう。
よくいろんな作品で(誇張を含め)描かれるように日本人はことなかれ主義で何が起きても無関心、対して本作の韓国人は弱者に対してかなり冷淡。怪我をしててもホームレスなら小馬鹿にするし、警察官も冷ややか
最近の若者は年上を敬わないという中高年が2回も登場するのがちょっと印象的。日本でもそう言う人はいるけど儒教の国らしい、ただそれを言う人ほど尊敬に値するようには見えない

終盤に意外なホラー要素が
>|