ソウル・ステーション パンデミックの作品情報・感想・評価

ソウル・ステーション パンデミック2016年製作の映画)

서울역/Seoul Station

上映日:2017年09月30日

製作国:

上映時間:92分

3.2

あらすじ

すべての事の始まりは、とある夏の夜、ひとりの年老いたホームレスが首に大ケガを負い、誰にも助けてもらえずソウル駅で息絶えたことだった。すると、そのホームレスは地獄の淵から甦ったかのように凶暴化して復活。それをきっかけに未知のウイルスに感染して豹変した人々が、街のあちこちで正常な市民に猛スピードで襲いかかり、無差別に噛みつく事件が続発する。その異常な状況に巻き込まれた元風俗嬢のヘスンは、感染者の数が…

すべての事の始まりは、とある夏の夜、ひとりの年老いたホームレスが首に大ケガを負い、誰にも助けてもらえずソウル駅で息絶えたことだった。すると、そのホームレスは地獄の淵から甦ったかのように凶暴化して復活。それをきっかけに未知のウイルスに感染して豹変した人々が、街のあちこちで正常な市民に猛スピードで襲いかかり、無差別に噛みつく事件が続発する。その異常な状況に巻き込まれた元風俗嬢のヘスンは、感染者の数が急激に膨れ上がる深夜のソウルの街をあてどなく逃げまどうはめに。その頃、ヘスンの恋人と父親は必死に彼女を捜し回っていたが、警察はまったく事態を把握できず、遅ればせながら出動した軍隊は一般市民を暴徒と見なして発砲。やがて、ただ「家に帰りたい」と願うヘスンの身に、さらなる非情な運命が降りかかるのだった……。

「ソウル・ステーション パンデミック」に投稿された感想・評価

主人公の借金を抱えた元風俗嬢ヘスンの声優をシム・ウンギョン(『サニー 永遠の仲間たち』『怪しい彼女主人公、借金を抱えた元風俗嬢ヘスンの声優をシム・ウンギョン(『サニー 永遠の仲間たち』『怪しい彼女』)が演じてますが『新感染〜』にも冒頭で出てくるので伏線を連想…

本作はソウル駅周辺で首から血を流したホームレスから広まり感染者が増殖していくんですが格差社会で起こる醜い人間模様の演出の上手さ、後半思いもよらぬ展開へと突入する完成度の高い内容で素晴らしい。亡き今敏監督をRespectしてるというヨン・サンホ監督BigUp!

このレビューはネタバレを含みます

途中まで良かった!後味微妙だし、ある意味どんでん返し、登場人物全員死亡
『新 感染』の前日譚と聞いて観てみた

ゾンビ描写はとても良かった。襲われたら逃げ切れる可能性ゼロ

『新 感染』と違って本当に鬱々とした内容とラストだったので、観賞後、とてもゲンナリした。お父さん?カッコいい

とりあえず、韓国には行きたくないですね
あの名作『新感染 ファイナル・エクスプレス』の前日譚を描いたアニメ。
なんとも不穏なラストなことかーー。

都会に潜む危険な人間関係。
そこにあるのは愛でも友情でもなく、ただ人を利用するってことだけ。
それはゾンビになって情がなくなってしまうことより酷いことかも知れないな。

ヨン・サンホ監督は日本のアニメをとてもリスペクトしているそうだが、その一端を垣間見ることができる。
初の実写映画の『新感染』があれだけクオリティが高く、アニメも作れる才能…監督の他のアニメも観たくなりました。

実写ほど怖くはないが、微かに見え隠れする「優しさ」に人間味を感じずにはいられない。
maha

mahaの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ひたすらにパニック。
夢に出てきそう。

感染原因が明らかにならずモヤモヤ。
顔の作りも日本の映画とまた違ってリアルで怖い。
誰も幸せにならないエンド。

うむむ…
豪

豪の感想・評価

2.0
あの『新感染』の前日譚を、本作と同監督がアニメで描くということで、これは本作同様期待出来るぞ!
と、意気揚々と観たけど…俺の時間を返せと言いたい。
バヤシ

バヤシの感想・評価

4.2
泣けるゾンビ映画でお馴染みの「新感染」の前日譚のアニメ映画。

時系列が前なだけで感染源がわかるわけでは無く残念。
単体で観たら面白かった。

最後の展開はいい意味で笑ってしまった。
nG0

nG0の感想・評価

3.3
社会派ゾンビ映画

新感染の前日譚のお話。
開始1秒で浮浪者が首を噛まれたところから始まり、結局最後までゾンビ化の原因は明かされない。
駅の外で起きた出来事をアニメ化してる感じだから今作→新感染じゃなくて、新感染のスピンオフ的な作品だった。
というか、かなりよく出来たファンムービー。

肝心のゾンビ具合は可もなく不可もなく。
内臓ぐちょぐちょ描写は一切なくかなりマイルド。
ゾンビから逃げるシーンは勢いがあって好き。
ラストはさすがアニメでも韓国映画って感じ。やるやん。

アニメだからサラッと観れるしそれなりに面白かった。
新感染と比較したレビューが多いけど、そもそものテイストが全く違うから比較するのはお門違いだと思う。

彼氏が完成にヒカキン。南無
ramu

ramuの感想・評価

3.4
新感染の前日譚。
一昔前の様な画風も結構好きで、ゾンビ感も良いですよ。

ヨンサンホ監督は、今敏に影響を受け、特にパーフェクトブルーと東京ゴッドファーザーズが大好きらしいのですが、確かにこの二本の雰囲気を併せ持っています。

ラストは韓国映画らしい展開で、一筋縄ではいかせてくれない。
なこ

なこの感想・評価

3.3
感染原因詳細明らかにならず……
別に話繋がってはいないので
新感染の感覚で見ると物足りないかも
別物とみればそこそこ面白いかな
>|