ドーン・オブ・ザ・デッドの作品情報・感想・評価

「ドーン・オブ・ザ・デッド」に投稿された感想・評価

おもろい!ゾンビの王道!変わったゾンビ映画見すぎて目がアレな人はぜひこれを見ると初心に帰れるかも
ゾンビが蔓延した世界の色んな場面を見せてくれる、まさにエンターテインメントといった映画。
印象的なシーンが多いけど、個人的にはアンディが噛まれた直後パネルに血で何か書くシーンと、トラックを登るゾンビをチェーンソーで薙ぎ払う作戦のときおじさんが「俺がやる!」と言ってミスって死んだときが最高に好き。(ホステルみがあった)
ゾンビ映画の王道のような映画だった。妊娠してる夫婦の出産のくだり、結構うるっときてたのにあっさり切り替わってイケイケの音楽流しだしたのも良かった。涙は引っ込んだけど。(笑)
始めはCJ嫌いだったけど最後にはもえ大好きに。これはCJ推しの方はすごく多いのでは。

少々ネタバレになるが、せっかくラストかっこよい男二人をみてスッキリ終わったのに、エンドクレジットの辺りでのおちがすごい。あれ必要だったのか…?とはいえ最後まで楽しく観れたので、ぜひエンドクレジットまで観てください。
高校生の頃に友達と観て以来観ておらず、何故か急に思い立って鑑賞。
やっぱり突っ込みどころ満載でもゾンビ物って何だかんだで観ちゃうなあ笑

あの頃は何とも思ってなかったけど、今観るとロメロが走るゾンビを気に入らなかった理由が少しわかった気がした。

何かこう、趣きがないんだよなあ笑
Masataro

Masataroの感想・評価

3.9
“走るゾンビ”というゾンビの既成概念をぶち壊した意欲作。

“モールに立て籠もる”や“正義感ぶった主人公”と言ったお約束は厳守するという、古き良きゾンビを守りつつ新しいゾンビをバランス良く取り入れた秀作です。

特筆すべきはモールまでの展開スピードの速さ。こっちがびっくりするくらい&状況説明もそこまでに終了しているという倍速脚本!

しかし、お約束とは言えニコールがホントにもう…結局、お前のせいで…

反面、CJが最後にはホントにありがとう…


あの数であのスピードで来られたら確実に対処できない…
チビ太

チビ太の感想・評価

4.0
走るゾンビの先駆け的な映画だったような?
バイオハザードのゾンビになれていたのでかなりの衝撃があったのを覚えてます!
集団で走って来るゾンビこえ~(´Д`)
CJ絶対死ぬぞ死ぬぞって思いながら観てたから最高の死に方をしてくれて満足
走るの早いゾンビたちが襲いかかる映画。
定期的に見るお気に入りゾンビ映画。
展開が早いから飽きないし、中だるみが一切なく、
とにかく足の早いゾンビが追いかけてくる。
中でも私はCJがお気に入り。
悪い奴として描かれてるけど、中身は仲間思いのいいやつ。
最後がカッコいい!
そして、絶望に立たせるラスト。
ナオ

ナオの感想・評価

3.5
近所の子経由で旦那ゾンビ化→ショッピングモールに逃げ込むまでが超絶スピーディなのありがたい!
嫌なやつがいつのまにか仲間に展開や仲間を助ける段階で何人か脱落、吊り橋効果の恋愛要素などゾンビものあるある盛りだくさん( ˘ω˘ )
道路挟んだ屋上同士でチェスするのかわいい
特筆すべきはゾンビの足がめちゃくちゃ速いこと!陸上選手ばりのフォームして全力疾走で追っかけてくるの怖すぎか
ご都合主義放り出したラストがよい、、
mc52

mc52の感想・評価

2.5
ゾンビいろいろ
ヒトもいろいろ

ロメロ御大のゾンビのリメイクだそうな。

最初のガキゾンビの身のこなし、ゾンビダッシュ、ゾンベイビー
死んでもモールに集うアメリカ人。

モールに集う人生から勇気を持って脱出しよう

ミュータントタートルズエレベーター。
カローラ。

という下書きを書いてあるのを見つけたけど冒頭の僅かな部分以外観た記憶ない。
記憶は無いが記録のためにとりあえず投稿はする。
>|