新感染 ファイナル・エクスプレスの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

新感染 ファイナル・エクスプレス2016年製作の映画)

부산행/TRAIN TO BUSAN

上映日:2017年09月01日

製作国:

上映時間:118分

4.1

あらすじ

ソウル発プサン⾏きの⾼速鉄道KTXの⾞内で突如起こった感染爆発。疾⾛する密室と化した列⾞の中で凶暴化する感染者たち。感染すなわち、死ー。そんな列⾞に偶然乗り合わせたのは、妻のもとへ向かう⽗と幼い娘、出産間近の妻とその夫、そして⾼校⽣の恋⼈同⼠・・・果たして彼らは安全な終着駅にたどり着くことができるのか―?⽬的地まではあと2時間、時速300km、絶体絶命のサバイバル。愛するものを守るため、決死の闘…

ソウル発プサン⾏きの⾼速鉄道KTXの⾞内で突如起こった感染爆発。疾⾛する密室と化した列⾞の中で凶暴化する感染者たち。感染すなわち、死ー。そんな列⾞に偶然乗り合わせたのは、妻のもとへ向かう⽗と幼い娘、出産間近の妻とその夫、そして⾼校⽣の恋⼈同⼠・・・果たして彼らは安全な終着駅にたどり着くことができるのか―?⽬的地まではあと2時間、時速300km、絶体絶命のサバイバル。愛するものを守るため、決死の闘いが今はじまる。彼らの運命の⾏き先は・・・。

「新感染 ファイナル・エクスプレス」に投稿された感想・評価

家族で観れるゾンビ映画!
ゾンビ映画なのに家族愛を感じられるからほっこりするね。
電車内がメインなんだけど、飽きさせずハラハラして面白い。
腹立つ野郎がアッサリ、ゾンビになって死んじゃったから腹立ったね。まぁ残酷に殺されるのはベタすぎるけどww
久々にゾンビ映画で当たりを引きました!
グロいシーンが比較的少なめのフルパワー系ゾンビ映画ですが、
それでも緊張感が常にMAXでハラハラしました!
限られた環境下でのサバイバルでゾンビ大量なのでめちゃくちゃ面白い!
子役の演技力がすごくて終盤は涙必須です。
いやーー…
終始力みっぱなし…かなり疲れた…
全滅してまうやん…と救いのない状況続き
ピンチの中での人間のせこいとこ、優しいとこ、カッコイイとことか最終泣けた
隣の人お構いなしでジタバタしてしまった
映画館から出たあとはバスに乗ってる人町を行く人全てがゾンビに見えた
2018.01.13 出町座◇005
ゆき

ゆきの感想・評価

4.2
走れ、考えろ。守り抜け。

仕事優先の父親。誕生日に母に会うために釜山へ向かいたがる一人娘。
その頃ソウルでは謎のウィルスに感染した人間たちが暴徒化する恐怖の現象が起こっていた。

とにかくわかりやすい。
何か起こる予兆も、絶対に起こってほしくない事態も。
主人公親子に、妊婦と旦那、高校生、中年社長に老人姉妹。いろんなストーリーが混在しているのにごちゃついていない。
それゆえに誰かが助かっては泣き、誰かが犠牲になっては泣き。アクシデントには素直にパニックになれる。感情が慌ただしく揺れ回りました。
家で観てたらきっと転げまわっていたかも。笑

見えない対象は襲わないという鳥目の設定に少し優しさを感じたり、北(ソウル)から南(釜山)へという視点に何か意味を含まれているのかなと考えるところも多々。

コン・ユはもちろんだけどマ・ドンソクの魅力がとめどないあっという間の2時間でした。
「新感染」付けた人は決まったな~~~~となっただろうなあ。笑
Sayu

Sayuの感想・評価

4.2
邦題はあれだけど…

疾走感、緊張感、絶望、感動
人間の本性、醜さ、愛の深さ

ゾンビ映画で感動させられるなんて

この映画、凄いです。

あ~ただ、やっぱりホラー系ダメやね
何かに追っかけられてんじゃないかと、帰り怖かったぁ~笑
ZK

ZKの感想・評価

3.7
全く無駄がないスリリングな展開&きちんと泣かせてくれる良いゾンビ映画。
原題の『釜山行』を「新感染」としたところに日本人のセンスを感じる。
ちさ

ちさの感想・評価

4.0
緊張と感動で体力奪われた。韓国版シン・ゴジラだという評論読んで更に面白いと思った。おすすめ!
HIR0

HIR0の感想・評価

4.5
本当面白かった!
ハラハラしたし映像も凄くて良かったです!
助かって欲しい人が沢山いて
辛かった( ・᷄-・᷅ )
2018.1 #007
出町座

ホラーとかこういうゾンビ映画は怖いので嫌いだけど、ゾンビ映画だけど、ちょっと違うと話題で、ずっと気になっていたので、見てきた
怖い、怖すぎるずっとビクッとしてて、肩に力入ってしまって、とても疲れた。途中から映画館を出ようと思ったくらいだ…
と言いながらも何回も泣いた、笑
苛立ったり、ムカついたり、ハラハラしたり、ビクビクしたり、疑問に思ったり、安心したり、感動したり、笑ったり、持っている全ての感情を引き出されて、もう感情がついていけない
太ったおっちゃんの最初の登場シーンはロバート秋山さんかと思った
いやいやなにこの追っかけてくるシーンとかこれ突破とか殴り込みだけじゃ無理やろとか大袈裟すぎて笑ってしまった、まあこういうのが映画のいいところなんだけど
まだ次あるのかよ、とか思ったけど、なんかんだ2時間もあっという間に過ぎて終わっていた。
ゾンビ映画で泣かせるハートウォーミングな映画を作った才能に星4つ
確かに話題になる、自分のなかでは新ジャンルだ、まあホラーやゾンビとか見ないと言うのもあるけれど
好みの問題だけど、怖すぎるから星4つ止まり、怖すぎるっていうのも製作陣としてはきっと誇りに思えると思いますので、とても良い星4つ
Yyymmm

Yyymmmの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

韓国を縦断する列車という密室で乗客が次々とゾンビに感染。車両のドアをゾンビは開けられないので、車両をいかに移動するかが問題となる。しかしもっとも問題なのは、自分のことしか考えていないエリートビジネスマンという物語になっている。
ゾンビの動きは一部コマ落としてアニメートされてる。妊婦と子供が生き残るのは倫理的判断か。最後、2人が軍人に人間と認識される要素が歌というところはいいね。