新感染 ファイナル・エクスプレスの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

新感染 ファイナル・エクスプレス2016年製作の映画)

부산행/TRAIN TO BUSAN

上映日:2017年09月01日

製作国:

上映時間:118分

あらすじ

ソウル発プサン⾏きの⾼速鉄道KTXの⾞内で突如起こった感染爆発。疾⾛する密室と化した列⾞の中で凶暴化する感染者たち。感染すなわち、死ー。そんな列⾞に偶然乗り合わせたのは、妻のもとへ向かう⽗と幼い娘、出産間近の妻とその夫、そして⾼校⽣の恋⼈同⼠・・・果たして彼らは安全な終着駅にたどり着くことができるのか―?⽬的地まではあと2時間、時速300km、絶体絶命のサバイバル。愛するものを守るため、決死の闘…

ソウル発プサン⾏きの⾼速鉄道KTXの⾞内で突如起こった感染爆発。疾⾛する密室と化した列⾞の中で凶暴化する感染者たち。感染すなわち、死ー。そんな列⾞に偶然乗り合わせたのは、妻のもとへ向かう⽗と幼い娘、出産間近の妻とその夫、そして⾼校⽣の恋⼈同⼠・・・果たして彼らは安全な終着駅にたどり着くことができるのか―?⽬的地まではあと2時間、時速300km、絶体絶命のサバイバル。愛するものを守るため、決死の闘いが今はじまる。彼らの運命の⾏き先は・・・。

「新感染 ファイナル・エクスプレス」に投稿された感想・評価

噂に違わぬ快作。アクションでホラーで泣けるとか何なのこれは。コンユ先生はもとよりマ・ドンソクのイケメンぶりが半端ない。野球少年かわいい。

韓国映画は人道的正義を下敷きにした情の紡ぎ方が上手だなー。アメリカで作っても日本で作っても最終的にここまでじめっと泣ける結末にはならないんじゃないか。PCとエンターテインメントが両立した良作がザクザク出てくる映画文化の土壌の豊さよ。

いやしかし。コンユ先生のような優男でも軍事訓練を経ていると思うと4車両突破の場面が俄然リアリティを持ちますな。
たけし

たけしの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

一企業の失態が発端って、その会社すごい
な!なんてことは全くストーリーには無関係で、ひたすら逃げて逃げきれるかって作品でした。
何と言っても感染爆発してから数時間の話なので。

しかしちゃんとドラマになってる!
しかも映像レベルは邦画の比じゃないリアル感!
ハリウッド級まであと少しって感じ。
走るゾンビに追われるとどんなことが起こるのかのアイデアがすごい!
次々とイベントが起こるというか、シチュエーションが変わって約2時間、全く飽きません。
終わり方は悲惨な感じでも良かったかなぁ。

大人の話す韓国語ってあまり好みじゃないんですが、子供が話すと可愛いですね。
上映中ずっとスリルがあった。
人間の醜さも描いてたけど、あの状況になった時、自分は善人でいれるのか考えてしまう。
ゾンビ映画は欧米のイメージがあるけど、
アジアでもこんな映画が作れるのはすごい!
マドンソクがカッコ良すぎる!
とにかくおもしろい!!
小春

小春の感想・評価

5.0
二回目の視聴です。一度めは19才の娘と。今日は23才の息子と観てきました。息子はあまり乗り気ではなかったのですが、私があまりにも絶賛し、観ろ観ろとうるさかったらしく、仕方なくついてきました。おもしろくなかったら映画代払ってやるよ、というのが効いたみたいです。
結果、息子大絶賛!映画代の請求はありませんでした(笑)隣でビクッとしたり泣いてるのもわかったんですが、私も二回目なのに更に泣けて夢中で観ました。
ゾンビ映画はショーン・オブ・ザ・デッドとウォームボディーズしか観たことがないので、多くは語れませんが、ゾンビの足の早さがまず恐ろしかったです。
こんなにハラハラしてドキドキして泣いたゾンビ映画は初めてです。つまらない映画はおしりが痛くなってしまうのですが、新感染は二時間があっという間でした。
韓国映画は元々好きで、俳優さんたちの演技力にいつも感動していましたが、この映画も同様。裏切りませんね。子役ちゃんの演技がまたすごい。感染してしまったお父さんを呼ぶ声に号泣でした。最後のアロハオエも涙を誘います。
韓国映画とかゾンビ映画という枠にあてはめず、幅広い年代の方に是非とも観ていただきたいです。あのクズおやじは本当にクズですが、あの行動も絶対ないわけがないように思えて、家族の大切さはもちろん、いろいろ考えさせてくれる映画でした。今のところ私の今年一番です。
新幹線とかけたなんて安直な題やと思っていた当初。
よくよく考えたら密室の電車という装置自体映画として良い舞台やし、そこにゾンビとなれば良作間違いないのだ。
さらにこの作品で泣くことになるなんてだれが想像しようか。
韓国映画の勢いは止まらない。
9/20
高山氏推薦
韓国産ゾンビモノ
新幹線の閉鎖された空間でのサバイバル

韓国産ゾンビは動きがムダに早いから新鮮

バカ系かと思ったら起承転結キチンと順序踏まれていたエンタメモノだった

アメリカよろしく軍人の奥さん思いのオッサンがいい味だしてた
妊婦の娘の名前は〜はベタだけど良い
いとJ

いとJの感想・評価

4.0
ゾンビ映画で、泣く。
魅力的な登場人物たち。"危機的状況に陥り、いっさいの判断力を失った傲慢おじさん"は、「ミスト」の"キリスト教原理主義おばさん"をも圧倒する破壊力。
熱い人間ドラマが売り(だとぼくは思っています)の韓国映画の手にかかれば、ゾンビ映画も"ゾンビ・ヒューマンドラマ"になるのだと思った。
公開日が決まる前から期待していました。

やっと観に行ったんですが、死ぬほど面白い。久々映画館でハラハラドキドキしました。
後半は一気に展開が人間模様になるんですが韓国映画らしくてよいです。

腹立つおじさんだけ死に方がもっと残酷で殺してくれれば満点でした。
hqho

hqhoの感想・評価

4.9
ゾンビ映画って男と女(未婚)が中心になるイメージあったけどこれは親子とか夫婦が中心だったので本当に心にきた。号泣。実の父の前ではいえないけどコン・ユみたいなパパ憧れる。マ・ドンソクもこわもての危ない人かと思ったら...財布事情が微妙だったので見るのやめようかと思ってたけど見て良かったです。マジで。吹き替えでみたので韓国語版でもう1回みたい
NOCCH

NOCCHの感想・評価

3.6
いわゆるパンデミック映画では終わらない作品。ラストシーンへの伏線とかお見事だったなぁ。いい意味で、観終わったあとドッと疲れますけどわら