ライフ・イズ・デッドの作品情報・感想・評価・動画配信

「ライフ・イズ・デッド」に投稿された感想・評価

社会からの厳しい眼差し、迫害を受けながらも、感染者を献身的に支える家族愛に胸が熱くなる
Maco

Macoの感想・評価

5.0
ゾンビもののようで難病もののようで
一番怖いのはヤリマンの彼女
異様にガリガリで大丈夫か?
すげえ好き
丁寧なホームドラマに
ゾンビを入れちゃうという映画。
ゾンビ愛好家の方にはNGかもしれないが
もし家族がゾンビになってしまったら?
という感動ものを狙ってるんでしょうね。
ただ全編にただようこののほほーん感が
退屈だったかも。
でも適度なブラックさとエログロは面白い!
そして初めて観た女優ヒガリエさん!かわいい!
原作ののんびりブラックユーモアを出したいのはわかった。

しかし映像化したら、もう単調過ぎるのと、演技も色々雑で、クスリともしないという残念な結果に。

史上最弱のゾンビ!!って!
他のゾンビと大差ないし、普通のゾンビ感。お茶目な部分もない。

ニートゾンビとメンヘラ気味の妹のやりとりも物凄く地味。

原作はもうちょいお色気あったから、だしてもよかったんじゃないかなと。

ゾンビよりも、激ヤセしているグラビアアイドルしほの涼の病的体型の方にびびった。
ん

んの感想・評価

3.0
ゾンビドラマの「玉川区役所 OF THE DEAD」を彷彿される
カジュアルな感じのゾンビ映画は観やすかった
白い猫

白い猫の感想・評価

2.0
見たくもないB級のAVを見せられた気分。

主人公兄妹の両親以外誰一人見たこともない俳優陣。
陳腐なストーリー、音楽、世界観。

唯一の救いは短めなこと。
たい

たいの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

日本のB級映画感!血とか!
ゾンビになるとギターを弾くのも一苦労なんだなーって痛感させる映画!!!!
だらだらと日常生活でゾンビ化が進んでく!
miku

mikuの感想・評価

3.1
血の噴水やば。ぶしゃぁぁぁっ!
関係ないけど、あのビッチ女、細すぎて気持ち悪い。
素晴らしくB級。
荒井敦史パート3。

先日のショートムービーの制作で強く学んだこと。脚本書いて監督やったら、絶対編集やっちゃいけないことを強く学んだ。
本作がまさにそれ。より教訓が強まった(ὸ⍸ό)✧

カメラワークもちょいちょい気になるとこあったけどとにかく編集が…。一個静止画あったし|д・)

HIVとかエイズを題材にしているのは話聞いててわかるし、設定は面白いのに編集ですべて台無しになった感じ。ブラックアウト多すぎやしないか?あと謎のオーバーラップも多かったですね。

友達がタンス入ってたくだりはいるのかたか、妹が最後ブチギレたのは謎すぎたし、阿久津の扱い雑すぎだし疑問は残る。

これが自主制って言われたらあー凄いねって感じの出来だけど、プロが作ったって言われたら( '-' )って感じ。
pero

peroの感想・評価

1.5
なんなの?(笑)
グロさを出したいのか
エロさを出したいのか
全部が中途半端。

全部つまみ食いした結果、全部残しちゃいましたーって感じの映画。(笑)
>|