くも漫。の作品情報・感想・評価

くも漫。2017年製作の映画)

上映日:2017年02月04日

製作国:

上映時間:90分

3.3

あらすじ

中川学、29歳。長年の二―ト生活を経て、父のコネで教育現場の職を得る。初めて人生の歯車が合い始めた高揚感と抑えきれない性欲から、札幌ススキノの風俗店へ繰り出した。そこで出会ったのはNo.1の風俗嬢ゆのあ。中川は最高のサービスを受け、絶頂を迎えるはずが…。まさにその瞬間、くも膜下出血を発症―。完治率わずか30%の病から生還し、風俗店で倒れたことを家族にひた隠しに隠し通す中川。 ―笑いたくても、笑…

中川学、29歳。長年の二―ト生活を経て、父のコネで教育現場の職を得る。初めて人生の歯車が合い始めた高揚感と抑えきれない性欲から、札幌ススキノの風俗店へ繰り出した。そこで出会ったのはNo.1の風俗嬢ゆのあ。中川は最高のサービスを受け、絶頂を迎えるはずが…。まさにその瞬間、くも膜下出血を発症―。完治率わずか30%の病から生還し、風俗店で倒れたことを家族にひた隠しに隠し通す中川。 ―笑いたくても、笑えない!奈落の底から生還した男の<人生で最も恥ずかしい実録物語>

「くも漫。」に投稿された感想・評価

恥ずかしい〜!

「お兄ちゃん!何処で倒れたの⁇」母親からの問いに…沈黙。

実話かぁー😱怖い〜くもマンのスイングも!

元ニート29歳の中川君、臨時教員になって人生が楽しく幸せ気分に!年末に頑張った自分へのご褒美に旅行がてら風俗店へ…幸せも束の間、その風俗店でくも膜下出血を発症する。

半数以上の人が後遺症が残るという深刻な話しで怖い、、でも最初から最後まで笑っちゃいけないと思いますが笑っちゃいます😁
術後の彼の母親からの問い、お見舞いに来た親戚の方々からの問い!に苦笑い。
自分だったら兄妹だけには教えるかなぁと思うけど、、⁈

自分が2年前に入院してた時を思い出し、主人公の入院中のエピソードに「あーある、ある」ってなり面白かった(笑)
もっと下らないコメディと思っていましたが家族の大切さを痛感する物語!
更に主要3人の(自分好みの)女優さんが皆可愛くて得した気分に(笑)

女性は引いてしまうと思いますが、男性は一度観てみては?…と思ってしまう作品でした。
akaya

akayaの感想・評価

2.3
脳みそ夫が主役ってのに惹かれて借りた。

風俗でプレイ中にくも膜下出血で倒れました。このあらすじだけみたら絶対にコメディだとおもうじゃん…
くも膜下出血の症状を着ぐるみのくまさんがバットで頭を殴る描写でされていて、倒れてからも病院内でそのポップなくまさんが見切れていたり、退院してもう大丈夫と言われてからも日常にひょっこり顔を出していて、いつ病気に襲われるかもしれない怖さがあった。
うさこ

うさこの感想・評価

3.5
ただのコメディ映画かと思ったらコミカルだけど、くも膜下出血の事についてちゃんと描かれてて笑いだけじゃなかったのが意外だった。
忍び寄ってくるクモマンが恐い(笑)
しゅん

しゅんの感想・評価

3.4
くも膜下出血になった時の衝撃や後遺症のトラウマや不安などの目に見えない感情をクモマンって言うゆるキャラで表現しててナイスアイデアよ。
恥ずかしい話のようで実は息子の社会復帰を見守る優しいお話でした。

風俗に「ご迷惑おかけしました」とか言って手土産持っていくのは実に日本的でいいねー
くも膜下出血の実話ベースのドラマ。
でもシリアスな感じでなく基本エロ。
風俗店で倒れてしまってのバタバタ。

くも膜下出血についてリアルな症状なども描かれていました。
風俗店で倒れたことによりコメディ要素もあり。

これと言って大笑いすることもなく真剣に見入ってしまうこともなくでした。

病気は怖い!
“いいんだ男なんだから。みんな恥書いて生きていくんだ” 父(平田満)の言葉に勇気をもらう。
靴のくだりは、正直どうでもいいし、しつこい印象。
脳みそ夫はじめ、あまりTVでは見ない役者さんたちの、緩~い感じの芝居が自然で面白かった。
実話ベースの漫画が原作。

クモ膜下出血患者に脳みそ夫とは粋なキャスティング。
脳みそ夫の意外な朴訥とした演技。
この点のみ良かった。

冨永政敬監督の「ローリング」に出演していた柳英里紗をもっと使って欲しかった。
見舞いに行かせるなどの演出があれば、スリルもエロももっと高められたろうに。

案の定、監督さんはテレビディレクターで初メガホンとの事。

OL聖徳太子、脳みそ漫才、脳みそ夫コンボ。
YouTubeでも見るか。
Marina

Marinaの感想・評価

3.3
風俗店でくも膜下出血を発症する実話
。いろいろと気の毒だけど笑ってしまう。
トム

トムの感想・評価

3.6
長年にわたってニート生活を続けてきた29歳の中川学は、父親の紹介で教育現場での職を得る。

ある日、札幌ススキノの風俗店を訪れた彼は、店のナンバーワン風俗嬢ゆのあから最高のサービスを受けている最中に、くも膜下出血を発症してしまう。

奇跡的に一命を取りとめた学は、風俗店で倒れたことが周囲にバレないよう悪戦苦闘するが……。

このシュチュエーションは恥ずかしい…

激レアさんを連れてきたって番組で本人が紹介されてて、気になって借りてみました。

めちゃくちゃ笑えます(^^)

家族や親戚が何故、靴が無いのかを不思議に思い、推理合戦を繰り広げる。

風俗店で倒れたなんて、絶対言えない…

なんとか隠し通したと思って安心していたが…

笑い過ぎて脇腹痛い(^^)

疲れも吹き飛びました♪
SS

SSの感想・評価

4.0
テレビで本人が紹介してて気になって借りた作品。脳みそ夫が主人公演じてて普通に演技うまい!!テンポよく展開する感じ楽しい。
風俗行ってプレイ中にくも膜下出血になりどこに倒れたのか家族親戚達に問い詰められる内容。
恥ずかしいのは間違いないけどこの実話は映画化されるべき面白い作品だよね
お父さんが残した “いいんだ。男なんだから。皆恥をかいて生きていくんだ。” って言葉名言だ〜
>|