...and LOVEの作品情報・感想・評価・動画配信

「...and LOVE」に投稿された感想・評価

------ビデオ・オン・デマンドにて リクエスト 申請.........チュウ???....... ------

見てる方々少なっッッッw そしてチェック数とスコアも笑笑。

松田圭太監督 ... and LOVE

杉原杏璃ちゃんと倉持由香(ゆか)ちゃんの... and LOVE 映画館で見よう見ようとは思ったのですが.......映画館での鑑賞を諦め断念を致しちゃいました。

制作国 日本🇯🇵🇯🇵🇯🇵

脚本 高橋ナツコ

原作 🇯🇵原作は見ておりません。

1時間32分???ぐらい.......

そんなそんな、松田圭太監督の... and LOVEではありますが、2019年 (平成・令和元年) 11月5日 火曜日 夕方の5時23分辺り???ぐらいからの時間帯で.......ピコン‼️ピコン‼️となりましたよ。ギョギョギョとギョウギョウギョウとなりましたよ。(・Д・)(・Д・)フェ?????となりました。ϵ( 'Θ' )϶ϵ( 'Θ' )϶。カメ⚫︎を⚫︎めるなのポンポンポン♬♬♬、連続でありますよ。ファッッッッでありましたよ。(*_*)(°_°)(*_*)。→→→→##倉持由香(ユカ) #27歳。矢張り子供は欲スゥゥゥイトの事。##妊娠と出産と育児........(^^)(^^)(^^)(^^)#杉原杏璃ちゃん、そんなそんなNEWSを見ながらマリオでcourse制作をしたりオンデマンドで映画鑑賞をしたりと.....ペット・セメンタリー2は全鑑賞済みにとなりザ・ボルト 金庫強奪を全鑑賞済みにとなりました。次は何を見ようかなに......ペット・セメンタリーで書き込んだものでも鑑賞を???? チョットTwitterのバラェティニュースを検索にと掛けながら.......見ながら。それではそれでは この辺で一旦には幕をおろさせて幕を閉じさせて頂きますが、またのちのちあとあとに成りましたら、カーテンを開けるとは思います。


2019年 (平成・令和元年) 11月6日 水曜日付け。
なかなか芽が出なかったグラビアアイドルのアンだがブログで自分をアピールしていくうちに人気が出る。自分がどうしたいかよりファンの気持ちを優先してきたが…。

グラビアアイドルの杉原杏璃本人が原作。本人出演で名前もほぼ同じって事で実際の事なのかな?とすら思える内容。ただの興味本位で見たんですけど演技が酷すぎて見るのやめたくなるレベルでした。

蒼い海のようなアイドルとか声が変わったとか意味不明だし、グラビアアイドルなので水着は沢山見れますしPG12作品でキスシーンは結構ありますがたいして触らせないし見せないから、やるならもう少し頑張れと思ってしまった。安達祐実の花宵道中を最近見たせいもあるけど…男性ならきっと物足りない感。

体が資本とか言ってたし、あのスタイルを維持してってなると美容や健康にさぞかし気をつけてるかと思いきや惣菜だしグラビアアイドルってのはモデルとは別物?だから食べ物気をつけなくていいのか?。生まれ持っての可愛さとスタイルの良さなのか?。

女同士なんて仲良いですぅ〜とか言っててもそんなん外面のパターンいくらでもあるし直接嫌味言うヤツもいくらでもいる。リアルと言うより、色んな人がいる訳だからそんな事もあるだろうなと思った。

やっぱり可愛くてオッパイ大きいと男はそれ目的で近寄ってくる人も多いのだろうな。やる為だけに会いたがるってお互いならいいけど片方だけだと映画見てるこっちも冷める。

出演者がいまいちパッとしなくて甲本雅裕くらいしかぴんとこなかったです。後、友情出演で沢山グラビアアイドル出てたみたいなんですけどほぼむっちり系でしたね。その中に森下悠里がいたんですけど変な水着でした。

グラビアアイドル好きな人にはオススメですけど、何も残らない…そんな作品。

エンディングのTMN?のカバーかなんかの歌は良かったです。
うーん、つまらん。評価も低いのね。飛び抜ける物がなくちゃ売れない。ちょっと、ガッキー似でスタイルも良いけど惜しい。魅力?透明感?厳しいね。
虎氏

虎氏の感想・評価

2.4
杉原杏璃原作の同名小説を本人主演で実写化した作品。
主人公がグラビアアイドルとして成功し、引退する?までの軌跡を描いている。主人公の名前がほぼ本人なので、自伝に近いのかな? 仕事や恋愛、業界あるあるや裏の話しっぽいエピソードを盛り込みつつも、極めてソフトな内容(映像)でちょっと拍子抜けかも。
友人役の肘井美佳、マネージャー役の甲本雅裕が良い雰囲気を出していた。最後のイベントのシーンでは、ちょくちょく見かけるグラドルが本人名義で多数友情出演。

つまらないとまでは言わないが、多分ファン向けの作品なんでしょうね…
栁夛一

栁夛一の感想・評価

1.0
中学生の頃からファンだし劇場で観たし先日色紙に「いつかお仕事でご一緒できる日を楽しみにしてます」って書いてもらったし5点満点中10点をつけたいのをグッと堪えてコマネチ方式の1.0点。結婚しても応援してます。

原作小説よりも描写が更に控えめでストーリーも異なり、私生活より仕事面に重きが置かれている。タレントさんも仕事取るの苦労するんだなぁと就活期に観て辛くなったけど、それはそれで自分も頑張らなきゃと励まされた。

とにかくカメラが雑で画に粗があるのは残念。

あと実際のマネージャーさんはもうちょっと若く見えるし割とイケメン。

『ニンジャ・アベンジャーズ』にも出演した肘井美佳が友人役で出てるのもポイント。スコット・アトキンスと結婚することを期待してたけどそんなことはなかった。何にせよおめでとう。
意外な位真面目で、地味な作品。成長物語として捉えると少々弱めかもしれませんが、トレンディドラマ然とした「良い男」が登場したのは面白いし、グラドル仲間が沢山友情出演しているのはその筋のファンの方々にとってはなかなか楽しめるのではないのでしょうか。
優良

優良の感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

2018年20本目。

準新作100円TSUTAYAレンタル。これだけ棚置き全然違うくて、見つけれず、店員さんに聞きました。そして、かなり久しぶりに自分でTSUTAYA行ったら、セルフレジ……セルフレジって難しいね。

クソやって分かってたんやけど、興味本位っていうやつね。

最低見た後やから体の出し方が。せめてもうちょい頑張ってたらなー…。あ、エロ親父じゃないです(笑)

いや、主人公に共感できんというか……なんかなぁ。こういう女の子好きじゃないかなぁ。ワガママというか……なんというか。

はい、ごめんなさいm(_ _)m

あと3本レンタルしてるから、じっくり見ようっと(笑)


2018.6.16
【簡単レビュー】
杉原杏璃というグラビアアイドルがおりまして(現在35歳)、その方のお顔とお胸の豊かさがとても興味を唆られてしまったので、欲望に負けて鑑賞致しました。

なんともこれが本人の自伝を本人主演で映画化したという自己満オナニー映画なわけで、全盛期を過ぎたグラドルなのでチク〇のひとつでも見せて激しい濡れ場でも拝めるかと思いきや!
グラビアのイメージビデオの方がまだエロいってレベルの生殺しシーンばっかり!!
憤慨!!キミシマムザ憤慨です!
しかも内容も何の捻りもない
“TV業界あるある”
を写すだけで衝撃もクソもあったもんじゃありません。
これならAV見た方が良かったわい!
繊細な感情もクソもないぜぃ!

でも杉原杏璃ちゃんは可愛いから観たいやつは観てくれよな!

という支離滅裂な感想文を朝から電車で真顔で打っているのでした。

このレビューはネタバレを含みます

参考資料として見ただけど、それでもきつかった。
今まで見た中で一番脚本がひどい。
全編に渡る説明セリフと、ドラマを作らなきゃいけない部分を全部すっとばしてるっていう、初めて脚本書きましたって言われても納得するレベル。
どんだけ新人なんだよと思ったら結構ベテランだった。
そしてちょっとした騒ぎも起こしてると知り、そりゃそうだよなあと。

プロでもこれで食っていけるんだなと一周回って逆に安心するぐらい。

このレビューはネタバレを含みます

杉原杏璃自体はまあバラエティにもちょこちょこ出てるんで認知はしてたんですけど、ググってみたらまだグラビアやっとるやないけ!!なんやこの自伝映画、嘘つきやん。じゃあ何のために作ったん?
>|