GAME WARRIORS エバーモアの戦い/ジョン・ディーの魔導書 ~エバーモアの戦い~の作品情報・感想・評価

GAME WARRIORS エバーモアの戦い/ジョン・ディーの魔導書 ~エバーモアの戦い~2013年製作の映画)

Knights of Badassdom

上映日:2017年01月17日

製作国:

上映時間:86分

3.0

あらすじ

「GAME WARRIORS エバーモアの戦い/ジョン・ディーの魔導書 ~エバーモアの戦い~」に投稿された感想・評価

KosK

KosKの感想・評価

3.0
色んなメタルが流れて、それが割とカッコイイのでメタラーには面白いかも?
まあ久しぶりにやす~い映画だった。
ポイントはヒロインがかわいいため。
翔猫

翔猫の感想・評価

-
リアルRPGイベントで、本物の悪魔を呼んじゃった!
なんちゃってコスプレのファンタジーオタク集団vs本物の悪魔という、ふざけきったナイスなB級映画

そう、タイトルや設定でわかる通りのB級映画

IQ低めの主人公たちが、本物の勇者になろうと奮闘
良いところはB級映画なところ
悪いところはB級映画なところ
人は選ぶけど頭悪くて面白い

なあなあに終わるのかと思いきや、ラストシーンは信じられないくらい神がかってたので良かったです
やはり音楽が世界を救うんだ・・・
オープニングの音を聞いた瞬間のB級感。B級は好きですがちょっとこれは…(´-`)
B級ホラーコメディ。オタクのコスプレ戦士が本物の魔獣と戦うぞ!

中世ファンタジーの世界観でサバイバルゲームをする戦士達。
ドゥームメタル好きのジョーは見習い剣士としてゲームに参加。
魔道士エリック。剣士ハン卿。
美少女グウェンと豪腕の戦士グンター。そしてゲームマスター(進行役)のロニー。

エリファズ王国(駐車場)からフェンジリアンの滝(井戸)を越え、エバーモアの地を奪う聖戦…と言う設定。

気分を盛り上げる為、魔道士エリックが大地に五芒星🔯の魔法陣を描き、呪文を唱える。
魔術書はネットで入手した物だが16世紀に書かれた本物の魔術書で💡本物の魔獣サキュバスを召還してしまった。

殺戮を始める魔獣に、コスプレ戦士が勇敢に立ち向かうぞ!頑張れオタク戦士!

ラストの決着の付け方が、奇想天外で💦まぁまぁ楽しかったです。
シラノ

シラノの感想・評価

3.5
Netflixで鑑賞。


1時間25分の映画なのに面白くなってくるのは1時間を過ぎてからという、超スロースターターな映画。


それまでは外人の中二病たちをひたすら見るだけw

これが笑うと思うポイントのネタが寒いので、いまいち笑えない。

要するに眠くなる。


悪魔が登場してからも残りの25分まではチマチマ1人ずつ始末するだけなので、いまいち盛り上がらない。


だけどそこからはメチャクチャ面白くなり、あのラストの悪魔の倒し方w

しかも歌詞が中二病全開w


ほんと1時間経過後は面白いので、それまではスマホでもいじりながら適当に観て、そこから集中して観ればいいと思う。

最初の1時間は☆2でそこからは☆5。

間を取って3.5点くらいかな(´・ω・`)
ジョゼ

ジョゼの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

イマイチだけど、のびのび遊んでるティリオンを見てほっこりしてた。なのに途中退場かよ!!!怒

と思ったら、ラストぉ!!
まぁ、B級?
よく知らんかったLARPとやらに少し興味が湧いた
ソニー

ソニーの感想・評価

1.0
これぞC級映画。学生か作ったのかと思う。
見なくてよし。
008
怒涛の後半約30分!
めっちゃ楽しい映画でした。
説明すっ飛ばしてテンポを優先していたのも私の好みでした。時間もいい感じにおさまってますし。いやこれならあと1時間くらい観ててもよかったけど( ¨̮⋆)

LARPというものがあるのをこの映画で知りましたが、ほんとにアホなことやってるなあって思って笑えました。けどそうやって笑ってるときにわいてくる感情は嫌悪や軽蔑ではなくて共感でしたね笑
なんなら私も妖精になって空を飛びたいです。あれなら私にも飛べるはず!

ゲーム内のチームだと妖精がいいなあ。次が魔術師かな。

観る前は『歌で闘うってどゆこと?男女に分かれて採点するやつ?』って思ってましたが納得!ていうか大満足です。あれは私の中の映画史に残る名場面でした(๑•̀ㅁ•́๑)✧

あとはラストの半年後のみんながどうなってるかってシーンもツボでした。
だって別に誰も変わってねーし!
あんなにすごい大事件をくぐり抜けたのに?(変わってほしくはなかったけど笑)
>|