ぐちゃぐちゃ(2017年製作の映画)

上映日:2017年04月22日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:55分
    監督
    山岸綾
    脚本
    山岸綾
    キャスト
    石崎なつみ
    田村健太郎
    斉藤陽一郎
    森下能幸
    板橋駿谷
    水間ロン
    島守杏介

    「ぐちゃぐちゃ」に投稿された感想・評価


    1作目からトリスタ作品は観続けていますが
    11年目にして、
    ”性”をテーマに、どストレートな表現をする監督が登場したな!
    って印象です

    ちなみにですが
    私、5作目に出演しております
    ’`,、(’∀`) ’`,、

    マジメで大人しそうな監督の舞台挨拶がありましたが
    内容と一致しない
    そのギャップが良かった

    ただ、
    近くにこんな奴いませんか?的な
    友達にいたら面白い
    ってところが着眼点としてあるのでしょうが
    表現がやや古く、稚拙な性描写?に感じます
    若い人達の共感は得られるのか?
    で、
    物語が予測しにくく、着地点がわかりづらかった。
    たぶんヒロインの性への対し方に現実味が感じられない為でしょう。

    セリフは面白く、もっと馬鹿馬鹿しくやっても良かったんじゃなかろうか?

    前作までと違い
    秋始動の企画だったので
    ちょっと変な感じでした。

    とは言え
    ビジュアルアーツには、キラッと光る子が多いです
    映画の途へ進むなら、頑張って欲しい‼
    絶対に応援する‼

    若いって羨ましい~
    ’`,、(’∀`) ’`,、
    2017/4/29 トリウッド

    このレビューはネタバレを含みます

    いわゆる童貞くん物語に対する、処女さん物語みたいな作品…かしら?

    はじめの家飲み男、あんな即ヤリ行為するヤツなんて実際いません。観てて醒めます…。
    カットで割ったりして、時間の経過がある程度あったように見せなければ。なんて偉そうにアドバイスみたいなことを書いてみたり。

    全編、分からないところだらけだったけど、特に分からなかったのは、自慰行為を見て欲しい変態くんの頼みを断るところ。

    ヒロインが出会い系にTELして、変態くんに呼び出されラブホで対面。すぐに変態くんが「SEXはしないよ」と言うと、ヒロインは「じゃあ、何をしに…?」と絶句。
    となるとSEXならよくて、なんで見るだけはダメなのとなります。それともヒロインは孤独とか関係なく、ただヤリたくて仕方なかったからTELしたという単純な話なのかな?

    孤独で本当に誰かと出会いたかったのなら、こういう変態くんは大当たりだし、頼みを聞くべきだと思いました。断ったせいで、分からないだけでなくヒロインにイラッとさせられるというか、映画としてもそのシーンが尻すぼみになっている気がしました。

    中年のおじさんには分からない映画なのかも…。たぶん若い女性向きです。自慰行為の後に指をトレーナーの裾で拭いたりする日常な感覚とか。
    >|