友だちのパパが好きの作品情報・感想・評価

友だちのパパが好き2015年製作の映画)

上映日:2015年12月19日

製作国:

上映時間:105分

3.8

あらすじ

「なにそれ、マジで言ってんの?」自分の父親に思いを寄せる親友マヤの突然の告白に、あきれる妙子。笑い飛ばす母親ミドリとまんざらでもない父親恭平。しかし親友はその日をきっかけに、猛然と父親へのアタックを開始する。人間関係も常識もかえりみず唖然とする純愛は、家族、恋人、愛人、先生、同僚を巻き込んでめくるめく恋愛模様を繰り広げるーー

「友だちのパパが好き」に投稿された感想・評価

セト

セトの感想・評価

5.0
吹越満サイコー
出演女優さんたちが各々素敵
固定カメラの長回しシーンが多く、演技力を試される演者たち。しかし、芝居してます感がなく、ごく自然に映画に釘付けになってしまった。もう一度観たいと思うステキな作品でした。
もぎ

もぎの感想・評価

3.7
きっっっっもいけど演技うっっっっまい
会話から、こんな人いる…て感じで、とにかく、きもさの表し方がうますぎる
これが日本版アメリカン・ビューティー。こちらはじめっとしていて、現実的で、くすっと笑ってしまうところも多数あり。みんな変態なんだろとも思うし、この壁を越えるなんて馬鹿だなとも。カットも良かった。こわい。
しゅん

しゅんの感想・評価

3.8
タイトルそのままな内容なのね。
やってることはドロッドロの昼ドラ、その昼ドラに妙な説得力と微妙な可笑しさを生み出してる多用された長回しね、うまいッ!
長回しの中に小さな物語があって人間描写が詰まってるので見逃せません、役者も抜群!
冒頭のシーンで友達である眼鏡っ娘の危うさが出てて、おっ!ってなったよ。

あと宮崎吐夢ってブラザートムと別の人だったんだなーって初めて気がついた。
焼肉

焼肉の感想・評価

4.3
予想以上の生々しさ、カメラの撮り方がそれを助長している。気持ち悪い男ばかり。岸井ゆきののごく普通の女子大生感が好き。
コメディなのか何なのかすらさえわからない独特な空気、異様な脱力感に襲われるストーリー。ただのおっさんフェチのヘンタイ女なのか、本気で純愛を語っているのか、見ていると脳みそが麻痺してくる。

だがそれがとてつもなく癖になる。
コメディと思って観たが、どちらかというとホラーだった。ダメ男を好演、吹越満の色気を堪能。マヤちゃんとお母さんのメガネがエロい。若い女の子同士の友情て儚くて残酷やなー。少しずつ食い違う感情と会話の居ごこちの悪さ。
ghostboat

ghostboatの感想・評価

3.5
面白すぎる。『サッドティー』に影響受けてると思う。道路挟んでロングショットで捉えられた路地裏のキスシーンの青姦AV感がヤバい。常に何かを食べてる娘もよい。ファミレス?でポテト食べながら展開される女子トークの居心地の悪さ。
「At the terrace テラスにて」の会話劇に衝撃を受け、山内ケンジ監督作品前作確認。
酸っぱい日常に更に舌も焼ける程の酸味を効かせた演出に口をすぼめて醜く呆けた表情で見ていたに違いない。

噛み合わない、むず痒くなる、気不味い、逃げ出したくなる、気持ち悪い、怖ろしい、可笑しい、エロい、絶妙の間で抜かりない演出の妙にもうモジモジが止まらない。
世にはこんな痴情のもつれが溢れかえってるのだろうが、俗悪から目を離さない熱い眼差しに目も耳も激痛が走るが、口元は緩んでしまう。

えげつない修羅場に胸を躍らせる事を強いられる不気味な怪作。
エンドロールの数秒の沈黙に窒息するかと思った。

〜〜〜〜〜〜

登場人物全員ブサイクの地獄バージョンも見てみたい。
いや、やっぱり無理。

本作を異性と一緒に鑑賞するのはよしておきましょう。

〜〜〜〜〜〜

四月公開新作を少し調べてみたら元SMAPの三人主演で園子温や太田光とのオムニバス共作?
ジャニオタに囲まれての鑑賞のアトラクション性が強そう。
前情報はここまでで楽しみにしたい。

ファニーフェイス岸井ゆきの📎
Yyui

Yyuiの感想・評価

3.9
胸くそ悪…
バーカバーカ!と言いたくなる…

でもめっちゃ面白い。

「百円の恋」のような破壊力はないけど、観終わった後すごい映画を観たという感覚がある。

お父さんとまやちゃんの挨拶「やーやー」が冷や汗かくほどゾッとする笑
>|