29歳からの恋とセックスの作品情報・感想・評価

「29歳からの恋とセックス」に投稿された感想・評価

tmm

tmmの感想・評価

2.9
まあ、29歳で婚約破棄されたら暴れたくもなるだろうが。
自己中すぎる気もする。
さくっとヤリすぎな気もする。気持ちはわからなくもないけど。
らむ

らむの感想・評価

-
痛い女映画を観るのがライフワークだから外せないとおもった。
邦題がヘン。
元カレとセックスして「ウワーン」となるのがせつなーい。つらいよね。かなり中盤はグダグダなんだけど、最後の決断は評価したい。えらい。そう簡単にできないよ。
wtrrrrr

wtrrrrrの感想・評価

3.5
"変化は避けられない。でも、変わることを望まなかったら?いまのこの人生が好きだとしたら?"
"それが終わったら、また味わいたい。いまの気持ちを"
"人を愛せないと自分を愛せないわ"
Chiarums

Chiarumsの感想・評価

3.4
長年の彼との突然の破談から、一変したローラの人生。実はそんなに男として興味がない友達とビミョ〜なお付き合いをしたり、ほんとは圏外だとわかっているのになんとなくご新規さんとお突き合いw
29歳というビミョ〜なお年頃のローラのやることや考え方、すべてが理解できる訳ではないけれど、もがきながらも最後は安易な道を選ばずポジティブに自分優先できたのはよかったな

グレタ・ガーウィグの演じる女性は綺麗なんだけど、どっか抜けてて愛嬌があり自己中心的でもどこか憎めないかわいらしいキャラクターが多く、好感が持てます^ ^
グレタ自身、美人だけど笑うとちょいグッキーなとこもTHE完璧な美しさ!じゃないとこもアリです^o^
ヨッチ

ヨッチの感想・評価

2.8
邦題で損してる作品。確かに恋とセックスも含まれている作品だが、この邦題ではB級ラブコメ感が強い。

アメリカのスタイルだからか主人公やその周りの人物にあまり共感出来なかった、別れた相手の友達とすぐ付き合ったり、両親に対して性をオープンだったり。まぁこういう付き合い方は羨ましくも感じますがね。

お父さんの『本物を知るには比較対象が要る』ってセリフが何故か心にしみたんだよなー。
まさにNY!!カフェ、バー、舞台、公園、人との出会い方、食べてる物なんかも、観ていてNYをかなり満喫できた!
内容も好きです!でも苦しかった..胸が締め付けられました。特に女性は、主人公のような不安やストレスを抱えてる人は多いはず。恋愛、友情、仕事。1つが上手くいかなくなると、全てのバランスが崩れていく、、何をしても気は紛れない。上手くいかないことだらけでも、最後はローラなりに答えをちゃんと見つけられたから吹っ切れたのかな。
あとローラは素敵な人だなって思ったのは、とりあえず行動するところ!恐れずに人に向き合う勇気は、本当に見習わなくちゃなと思いました。
落ち込んでる時に観たい映画です🎬
たむ

たむの感想・評価

3.5
今最注目のクリエイター、グレタ・ガーウィグさん主演作品です。
アメリカ映画は何でこんなに、日常のドラマを描き、キャラクターを魅力的に、しかも切なく描き出すことが出来るのか、といつもながら思います。
本作も結婚を突然破棄された29歳の女性がのたうち回って、新たな出発をする良くある日常がこんなにも魅力的に映し出す、それだけで人生は大変ですけど、肯定されているようで、素晴らしかったです。
aymm

aymmの感想・評価

3.7
邦題が残念。

29歳女性が結婚直前に彼氏にフラれて、人生に迷い、恋愛関係もぐちゃぐちゃになる…みたいな内容なんだけど、彼女が悩んでいるのは恋とセックスだけじゃない。
彼女自身の生き方そのものを見つめ直し成長していく。セックスシーンはあるけどバカみたいにやってるわけじゃない。
愛していた元カレとのセックス後に泣いてしまうシーンでは私もちょっと涙が出てしまった。
もちろんコメディ要素もあるけど、女性は共感して辛くなる部分もあるかと。

主演のローラをグレタ・ガーウィグが好演。
6年前の作品だけあって若くて服装も含め可愛い。ダメ女も彼女が演じるとキュートで憎めなくなる。高めのヒールでこけちゃうところも可愛い。

元カレ役がスーサイドスクワット、ドラマキリングのジョエル・キナマン!今より細いけどカッコいい〜これはずるい。
にこ

にこの感想・評価

3.0
87分間、いろんな感情が次々出てきた。
結婚破棄されたヘンリーに対しては感情移入できたけど、その後ふしだらになるヘンリーは最低。
ラストのルークとの場面は、今の自分と重ねちゃって、うるっとした。
友達が辛い時にずーっと傍にいてくれるアリスが大好き!!
麦茶

麦茶の感想・評価

3.4
グレタ・ガーウィグにこういう役やってもらったら
これ以上がないのではないか
>|