“隠れビッチ”やってました。の作品情報・感想・評価

上映館(28館)

「“隠れビッチ”やってました。」に投稿された感想・評価

2019/12/11日観賞

なんともいえない感じ。最後の終わりかたが彼女が変わったのか、今までのままビッチなのかどうなんだろ。
刺さる!言葉一つひとつに共感が多いです。あと観客が男の人めっちゃ多かったのがびっくり
こいつ、最低な女やね💢😠💢
観てて、胸糞悪くなった❗
みんなのレビューも、低いね❗
逆に言えば、それだけ感情移入できてますけど(笑)☺️
由衣ちゃん、役を選ばないと、
この最悪なイメージが、ついてしまうよ😃 虹郎くんが、良い潤滑油になってましたね😃
technicboy

technicboyの感想・評価

2.6
森山未來 「引くほどの優男」
佐久間由衣「顔と字がかわいい変な女」

ストーリー訳分からぬやけど、
後半は意外と観れた。
牛乳は自分で買ってください。
お

おの感想・評価

-
森山未來になれなかった人生だった。
森山未來になれていたらこんな逃げ癖もついていなかったようにも思う。

世間の9割の人からしたらとんだ茶番映画かもしれないけど残りの1割に該当してしまったせいで可笑しくなるほど心がざわつく映画でした
尾を引いて引いて勘弁してくれぇっ
☆5.0と☆0.0のどちらでもあるが、☆3.0ではない。
MaoOmata

MaoOmataの感想・評価

2.2
途中までタイトル、「脳みそスカスカ女やってました」にすればって思ってみてました
暴力は連鎖するよねーいやだなぁと思いました
m

mの感想・評価

2.5
モテテクを学んでモテまくるぞ~!と思って観たら全然そんな映画ではなかった。ひろみちゃんの行動言動の全てが父親のDVが原因という話だった。ちやほやされて安心する、好きと言われていたらそれで自己肯定感が満たされる、というだけなら良いがやっと好きになった人にちょっと自分が気に入らないことがあるとヒステリーを起こし激怒、罵倒、暴力的になるのが父親と全く同じと気付いたときのあの絶望感。かわいそうと言えばかわいそうだけどあそこまでされて三沢さんがそれでも何故ひろみちゃんを好きでいられるのかがもっとわかるように魅力的に描かれていたら良かったのになと思う。ルームメイトの2人も何故ひろみちゃんと一緒に居られるのか、ひろみちゃんの良いところがもっと知りたかったな。あとラストはあれ、どうしたんだろう。。。私としてはまたあっちに行って欲しい。あの感じだと揺らいでいるように見えたしやっぱそーゆーのって根本的に治らないし人のことなんて考えないで自分の欲望に従って欲しい。それがクズで最低だとしても。

でもひろみちゃんも彩ちゃんもお互いの行動は違うけど自分が傷付きたくないという思い故のことというのはとてもわかるな。。。
きっと女の人なら当てはまるところある人は多いのじゃないかな。と思ってそこだけ泣けちゃった。彩ちゃんのシーンとかさ。
たかし

たかしの感想・評価

3.5
気軽に観ようと思ったんですが…

裏に深くて重いテーマがあるような…

血は争えない…逆らえない…
ビッチのネタ面白そうで観に行ったけど、内容は少し重たかったけど良かったです。
Risako

Risakoの感想・評価

3.6
ぐさっときたなぁ〜〜〜
点数つけ難い
本当に共感できた、私も愛される自信がなかったり、プライドがあったりで、結局自分の想い伝えられずに逃げて、傷ついたらちやほやしてくれる人に逃げて、でも結局心はぽっかり空いたまま 
森山未来みたいな人に出会いたいけど、結局安藤くんみたいな人と出会って恋して傷ついての繰り返しになりそうだなあ現実は

男の人って本当に勝手だからそれに女の子が振り回されて、そのたびに自信なくしちゃってビッチになったりヤリマンになることで傷つかないように、とか自信チャージしてさ。男の人で自分の持ってないものを埋めようとするっていうのは分かるよ
女の子の自信って結局1番は好きな人から愛されることなんじゃないかなって思うもん
立派な人間になりなさい。
お前たちは男に依存しすぎ。
ってあったけど、どうしても男の人に一喜一憂しちゃうなあ
それを紛らわせるだけの夢中になれるものがあったら良いけどさ!

映画としては頑張ってまとめてたけど個人的には前半のコメディ調でそのままハッピー!な感じで終わってくれたら幸せだったかも。

佐久間由衣ちゃん好き!可愛い!
エネルギッシュな演技◎
>|