カケラの作品情報・感想・評価

「カケラ」に投稿された感想・評価

Kodai

Kodaiの感想・評価

3.6
ほんとうは、埋めなくてもありのままでいいと思った けど埋めたいよねえ。の繰り返し。
shiori

shioriの感想・評価

3.7
好きなものは一気に食べたいよね。(飽きるとしても)自分を持ってる子もそうでない子も可愛い。
きゃん

きゃんの感想・評価

3.1
満たされない気持ちを抱えていたヒロインが、対照的な女性と出会い、葛藤しながら成長していく姿を描いたガールズ・ムービー。独特な世界観だった。

女子大生のハルは、ある日、病気や事故で体の一部をなくした患者のパーツを作るメディカルアーティストのリコと出会う。自分を便利な女としてしか見ていないボーイフレンドにうんざりしていたハルは、愛に男も女も関係ないというリコの人生観に諭され、次第にリコと親密な関係になるが…

ハル役の満島ひかりさんとリコ役の中村映里子さんの2人が醸し出す雰囲気がすごい良かった。2人ともナチュラルで個性的な演技が作品ととてもマッチしていた。自分の他にも女がいる男とダラダラと付き合いながら、偶然知り合った女性に好意を寄せられ傾きながらも、男に求められたらまた寝てしまう。見てる方が辛くなってくる痛さ。
女の子同士の恋愛だけど、嫉妬したり束縛したりと男女の恋愛とそんなに変わりはないんだなと思った。仲の良い友達の関係の延長とはならなくて恋愛って難しいってなった。モヤモヤする作品。
ぎゃり

ぎゃりの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

昔好きだった人と恋愛とエゴについて話したことを思い出した。
映画< 満島ひかり

「好きなものは少しずつ食べた方がいい。」
Ritsuko

Ritsukoの感想・評価

4.5
好き嫌い別れる作品だと思うけれど
わたしはこういう作品とっても好きだぁ。
まずお部屋がかわいい。
古くて壊れそうなお部屋に淡いグリーンで統一されたカーテンなどの家具。

できれば大きめのチーズケーキを、とすんごくワガママで初対面のひとにもぐいぐい、好きな人に直球なりこちゃん。
わたしはりこちゃんみたいな人に凄く憧れる。周りのことや相手のことを気にして全然自分の気持ちに素直になれなくて言えないことの方が多いもん。かわいいと思うなぁ。

満島ひかりと付き合っている彼氏のいいところがひとつもなくって鬱陶しいな〜。最初からきもちわるめ…笑

好きなものは少しずつ。そうだね。沢山欲張っちゃうと苦しいね。
hpyyr

hpyyrの感想・評価

3.1
満島ひかりさんの声がまじで好き。ハスキー?いつも揺れてるように?悲しそうというか切なそうに聞こえるから、耳を傾けちゃう。話の筋も好きやったな。演出がだるかったけど。
中村映里子さんが菅田くんの顔と似てたのも良かったし、強い意思を持ってぐんぐん進む役柄にぴったりやった。
バカ野郎って言われてすぐに怒鳴り返すの、ありよりのあり。
特別面白いわけじゃなかったけど、こういう映画は日常とダブるときがたまにあ
って、他の映画もいっぱい観ていこーと思った。
昔読んだまんがで女の子が「ケーキはフォークよりスプーンのほうがきちんとすくえて美味しく食べれるんだよ」って言うシーンと、男の子が「グレープフルーツはスプーンですくって食べると鉄の味がうつるから美味しくないでしょ、むいてあげる」っていうシーンがあってかなり印象に残っていて、そういう"自分の知ってるひとつ上のていねいさ"みたいなのを共有できるのってよくないですか。この映画にもそれがある
Hello

Helloの感想・評価

3.0
蛇足と言うか演出に自己主張が滲んでると言うか…。
あとスポンサーに気を遣い過ぎてるのか必要ないシーン多いけど、満島ひかりの存在感と要所要所で無感情に言う台詞にハッとしてグッときた。
な

なの感想・評価

-

衣装も美術もめちゃくちゃ好みでこんなにも満島ひかりがかわいいのに
正直全くのれない、苦痛だった。もうそろそろ終わるかなと思ったらまだあと40分(笑)
満島ひかりがずっと不幸せそうなのでこっちも苦しい。
そういう役なのはわかってるんだけどリコの好きな人への距離の詰め方、話し方が不器用すぎて嫌悪感。
女同士って男よりも心の内を見せやすい分、気持ちを寄せすぎてしまうのも依存されてることに依存してしまうのも女の友情あるあるだな〜と思った。男もあるのか?
どうしても2人の関係を美しいとは思えず、まあそのどうしようもなさがテーマなんだろうけど
部屋と服が最高だしカップラーメン口にいれたままキスしてくるダメ男も汚くて良かった。
Rosemary

Rosemaryの感想・評価

2.0
中村映里子さんのりこちゃん、味わい深く観た。ストーリーは、ん?最後がなんだか私にはよく分からなかったな。
>|