怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

Despicable Me 3

上映日:2017年07月21日

製作国:
  • アメリカ
  • 監督
    ピエール・コフィン
    カイル・バルタ
    脚本
    ケン・ダウリオ
    キャスト
    スティーヴ・カレル
    クリステン・ウィグ
    ミランダ・コスグローヴ
    トレイ・パーカー
    ラッセル・ブランド
    デイナ・ゲイアー
    ピエール・コフィン
    アンディ・ナイマン
    あらすじ
    晴れて結婚したグルーとルーシーの前に、人類を脅かす新たな悪党バルタザール・ブラットが立ちはだかる。過去の栄光にすがって1980年代のファッションに身を包む元子役スターは、反悪党同盟をクビにするほど グルーを窮地に追い込む。様々なガジェットを駆使して犯罪を繰り返す、彼の真の狙いとは?

    「怪盗グルーのミニオン大脱走」に投稿された感想・評価

    lucci
    3.3
    面白かった。
    りさこ
    3.1
    過去一番面白くなかったかも…
    期待してただけに残念。
    急な新キャラ押しに、ミニオンズでしっかりキャラを確立したばっかりなのについていけなかった
    TKHR
    3.7
    めっちゃ可愛かった!!
    Ryo
    3.8
    ミニオンシリーズで一番良い出来だった!
    けろえ
    3.7
    邦題につられてミニオンの活躍を期待して行くと、がっかり感倍増なので、グルーの映画だと思って観に行きましょう。
    面白かったー!小ネタが多すぎて終始笑ってた。エンドロールのアニメもセンスある。
    怪盗グルーシリーズの最新作として文句ない作品。
    双子のドルーが関わった事で、話が面白くなった!

    随所に出てくるミニオンが可愛すぎてやばい、、
    劇場でミニオングッズ買えてもう満足しかない💛(映画関係ない笑)

    80年代の音楽と合ってるし、一番最初MVみたいだったし、松山ケンイチの演技良かったし
    今度はもうちょっとグルーとルーシーの話も見たいな〜
    あきふ
    3.4
    怪盗グルーシリーズ第3弾。もはや怪盗でもなんでもなく、お仕事をクビにされ、ミニオンにも出ていかれたグルーが双子の兄弟に会うお話。ミニオンが可愛かったけども、邦題の「これじゃない感」がすごい。ミニオンというよりほとんどグルーとその兄(弟?)のドルーがメインのお話。ミニオンが好きな方には『ミニオンズ』とかの方がオススメできるかも。話の内容はいつも通り。1作目は子供たち、2作目はルーシー、3作目はドルー、との出会いを描いている。軽〜い雰囲気で変な悪役と戦う設定もいつも通り。冒頭の『スターウォーズ』のパロディに1番笑った。吹き替えしかやってなかったので吹き替えで観たが、アグネスの声が英語版よりもだいぶ可愛くなくて残念。松ケンはあんな声出せるのか〜と驚きました。字幕で観たかった(切実)。
    ユナイテッドシネマ熊本にて。

    毎度毎度、可もなく不可もなく。。
    ピクサーにケンカ売ったのには上がった!
    きの
    2.7
    吹き替えにて鑑賞
    まず、【ミニオン大脱走】ってのはサブストーリー
    コレはミニオンシリーズではなく【怪盗グルー】シリーズ
    悪くはないけど、正直あまりぱっとしなかったかなぁ
    でも音楽良し!絵が凄い!
    松山ケンイチと生瀬さんも良かったと思う! しかしアグネス…
    末っ子なのに一番年上の声だった…
    >|