くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密の作品情報・感想・評価・動画配信

『くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密』に投稿された感想・評価

前作の方が好きだったな いろんな動物もっとちゃんと見たかった
maaco

maacoの感想・評価

3.5
前作の続きのbig食料の食べ残しが動物化
!?ってなーんにも考えずに見れるやつ。
と思いきや、ちょっと実は風刺してない?
大事故のあとの
『すぐに帰れますよ』
はなかなか信用できない言葉であるのはどこの国も一緒なんやなっと深読みしすぎると思っちゃう。
それはさておき、映像はどこもかしこもカラフルな世界。
結構な数の食物アニマルが出てくるので、
まってまってもうちょいじっくり見させてーってなってしまった!
ピクルスと親父の絡みがかわいくて好き。
Moet

Moetの感想・評価

3.5
フィル・ロードとクリス・ミラー、この2人の映画ほんとに楽しくて好きだな〜
クレヨンしんちゃん的なバイブスを感じる
鉄

鉄の感想・評価

2.6
飯みたいな生き物が住み着いている島に行って共存しようぜーという映画。

前作よりちょっと長くなっているものの、全体的なあの密度は越えられてない気がした。話がどうでもいい感じとかは2作目だし仕方ないかなとは思いつつも、ギャグのキレもそんなに良いとは思えなくて。それにずっとキャラクターたちのテンションが高い状態で進んでいくので、抑揚がなくて観てるだけで疲れる。フードアニマルさんたちは可愛いっちゃ可愛いけど、絵的なセンスが安直すぎやしませんかとも思ってしまった、と中学時代美術2の人間が申しております。

マシュマロ子供、my daiz naviみたい。
AYA

AYAの感想・評価

-
はじめどうかな〜ってみはじめたけど、この生き物なんの食べ物ー!?って子どもと考えながら見るの面白かった😆食欲旺盛未子は🧒食べたいねー💕のオンパレードだったけど😂
🍓ちゃんとマシュマロちゃんかわゆ❤️毎回、発明品の伏線回収してくれんの好き〜😘
個人的には①の方が好きかな。
しちみ

しちみの感想・評価

3.9
前作同様ほんま頭おかしくてすき!
残った食品たちが命を宿して生態系を持つってどゆこと??!!おもろすぎやん!
こんな奇想天外な世界観やのにちゃんと感動する!すごい!楽しい!!
mika

mikaの感想・評価

2.0
初回作同様、ちっちゃい子供と大人にはウケるでしょうが、中間層は・・・・?
現実逃避したい大人にはいいかもですね。
食べ物の世界があったら・・・・幸せ?(笑
映像がとっても綺麗なんですよね。お腹空いてきます。
前作で完結していた作品だと思っていたので、続編が作られて嬉しかった作品。
発明ものの作品はイマジネーションでいかに現実ではありえない作品が作れるかに尽きるのだけれど、まさか前作で大量に残った食品が生物に進化するとは思いませんでした。
今度は某恐竜映画のパロディとなっていて、某恐竜映画好きの自分にとって前作より好きな作品。
うわー夢の世界。

前回世界を救った8分後、仲間たちと共同の研究所作ろうかとか和気あいあいとしていたところ、世界的発明の権威チェスターVがヘリにて来島。町の食べ物の残骸を片付けるとかで島民は全員都会に退去。フリントは彼の施設に抜擢。島民たちには「すぐ帰れる」と告げるが何かありそう。

早速チェスターの施設で働き始めるフリントだが、彼の元に集った開発者たちは実際体良く発明を搾取されてるだけ。でも皆施設のエリート”発明飛行士”を目指し権威の元に盲目である。結局、色々と打ちひしがれるフリントだったが、故郷の掃除作業が難航してるとかで極秘任務を受け現地へ。そこにはなんと命を宿した食べ物たちが生態系を築いてて…みたいな。

僕はフードモンスターってシャツが大好きなのですが、完全にそういう世界観の生き物たちが大量に蠢いており興奮は留まるところを知らなかった。もう食べ物生物たちがとにかく魅力的でグッズを…グッズをください…

個人的に気に入ったのは、狂気のバターカエルと、チーズバーガーの蜘蛛のヤバ過ぎるビジュアルと、「アディオス さよなら グッバイ セニョール」です。
いちごちゃんのしゃべりが好きすぎて娘とひたすら真似していた頃があった。
「ぼーくのせーでねー!」っていちごちゃんが通訳するシーン。腹抱えて笑う。
>|

あなたにおすすめの記事