ミニオンズの作品情報・感想・評価

ミニオンズ2015年製作の映画)

The Minions

上映日:2015年07月31日

製作国:

上映時間:91分

3.6

あらすじ

人類が誕生する遥か昔、黄色い生物としてミニオンは誕生した。 長い年月をかけて進化しながら、絶え間なくその時代の最も強いボスに仕えてきた。 Tレックスからナポレオンなどあらゆるボスに仕えてきたが、失敗ばかりで長続きしない。 やがて仕えるボスがいなくなり、ミニオンたちは生きる目的を見失ってしまう。 ミニオン滅亡の危機が迫る中、兄貴肌のケビン、バナナのことで頭がいっぱいのスチュアート、そして弱…

人類が誕生する遥か昔、黄色い生物としてミニオンは誕生した。 長い年月をかけて進化しながら、絶え間なくその時代の最も強いボスに仕えてきた。 Tレックスからナポレオンなどあらゆるボスに仕えてきたが、失敗ばかりで長続きしない。 やがて仕えるボスがいなくなり、ミニオンたちは生きる目的を見失ってしまう。 ミニオン滅亡の危機が迫る中、兄貴肌のケビン、バナナのことで頭がいっぱいのスチュアート、そして弱虫のボブが仲間たちを救うべく立ち上がった。 極寒の南極からニューヨーク、そして流行の最先端を行くロンドンへ―― 新たな最強最悪のボスを探しに、ミニオンズの壮大な旅が始まる。

「ミニオンズ」に投稿された感想・評価

ミニオンの生まれや性質を知れたのでよかった。
ただ映画として楽しむにはスカーレットをもっと魅力的に描いてほしかった。気になる過去もあるようだったのにただただつまらない悪党だったように感じる。
ミニオンズ
人類よりも前からいる
名前もたくさんある
目的は世界一の最凶ボスの仲間になる!
因みに好きなものはバナナ

ミニオンは人間を好き。
ボスを探すがなかなか見つからず。
ついにミニオン文明。
ボスがいない悲しさからミニオンはやる気ゼロ。そこへミニオンズの一人、ケビンが立ち上がる!外の世界へでてぼすを捕まえるまで戻らないと。
仲間としてスチュワート、ちいさなボブも同行。三人でいざボス探しの旅へ。船で渡りたどり着いたのは1968年ニューヨーク。三人はテンションが上がり、デパートへ忍びそこのテレビに週末、大悪党大会がオーランドで開催される。ゲストは最凶スカーレットと知る。三人はスカーレットをボスにすべく、オーランドへ。
行くためにヒッチハイクをし、無事たどり着く。会場ではスカーレットのイベントが開催!
スカーレットはルビーをスカーレットから盗んだものが助手にするミッションを始める。ミニオンがルビーを勝ち取り、スカーレットの助手に。新ボスができたと連絡するとミニオンズは喜び、三人のところへ向かう。一方で三人はスカーレットの城に行く。スカーレットはエリザベス女王の冠を盗んで欲しいと言う。三人はロンドン塔へ。冠を盗み、ミニオンが新国王になってしまう。それをテレビで知ったスカーレットは裏切られたと激怒!スカーレットはミニオンを閉じ込め、国王になる。三人は脱出したが、二匹がスカーレットに捕まってしまった。ケビンは巨大化し、
捕らわれた二匹を救出。そこへミニオンズも到着。無事、英国王をエリザベス女王に戻したが、またスカーレットは盗む。
そこへ、怪盗グルーが登場!
子供ながらスカーレットから冠を取り返し、ミニオンズは怪盗グルーをボスにすると決めた。
どど丼

どど丼の感想・評価

3.7
ミニオンズがひたすら可愛いだけの映画でした。癒しを欲してる時に観るべきだった。中身が無い。

意外と(ミニオンが来るまでの世界観は)超現実的で、加えてブラックジョーク多め。月面着陸のくだり好き。流血描写が無いだけで割と過激なシーンが多いのも好き。
最近甥っ子とエンドレスで見てる。。。ミニオンの名前覚えちゃった。
Yuka

Yukaの感想・評価

2.2
🙄🙄💨💨💨
イタリア語だったっけ前から、
突然の「やきとりー」
ミニオンちゃんがかわいくて、何時間でも見ていたい。映画は字幕で見ることが多いけど、吹替もたのしいなぁと思える天海祐希のかわいい女悪党スカーレット。
drops

dropsの感想・評価

4.0
大好き!かわいい!面白い!
ミニオンが主人公だからずっと画面観ていて楽しい。
愛すべきキャラクター。
I

Iの感想・評価

3.4
純粋におもしろい

流し見に最適!
ミニオンの可愛さに癒される
キー坊

キー坊の感想・評価

3.8
とにかくドジで可愛い
それだけでも価値あり(笑)
人気あるのも分かるなー
ボブが1番可愛いよね
音楽もサマーオブラブあたりのUKロックがたくさん流れて最高

気軽にミニオン達の冒険を楽しみましょう!
Qoo

Qooの感想・評価

3.5
ミニオンズ可愛い、癒された。

たまに理解できる日本語や英語、スペイン語とタイ語など面白かった。
>|