劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディングの作品情報・感想・評価

劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング2017年製作の映画)

上映日:2017年08月05日

製作国:

3.6

あらすじ

この世界は幸福なのか……? 現実の世界を滅ぼして、VR《仮想現実》空間での支配を企む忍者集団が現れる。絶望から解放される“永遠の天国”を創るために。 「消えゆく小さな命」「忍者仮面ライダー」「光の手裏剣」「夢の大運動会」「バイオテロ」「ピプペポパニック」「I am God」「幻夢VR」「最強のラスボス」――。 永夢たちは、次々と襲いくる衝撃に打ちのめされていく。果たして運命を変えることなど…

この世界は幸福なのか……? 現実の世界を滅ぼして、VR《仮想現実》空間での支配を企む忍者集団が現れる。絶望から解放される“永遠の天国”を創るために。 「消えゆく小さな命」「忍者仮面ライダー」「光の手裏剣」「夢の大運動会」「バイオテロ」「ピプペポパニック」「I am God」「幻夢VR」「最強のラスボス」――。 永夢たちは、次々と襲いくる衝撃に打ちのめされていく。果たして運命を変えることなどできるのか!?

「劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」に投稿された感想・評価

式森

式森の感想・評価

3.0
昨年の夏映画に比べれば十分クオリティは高く、尚且つ掲げられたテーマは尊く、情操教育に相応しい作品に仕上がっていると思う。
しかし「トゥルー・エンディング」と銘打っている以上、檀黎斗、九条貴利矢、パラドの3名が存命なことを裏付けてしまっており、本編の視聴意欲を削がれた感は否めない。
ダーティーな本編に比べ、非常にクリーンな作品だったので、やや拍子抜けした感もあり、悪くはなかったが期待値を上回れなかった作品。
ささ

ささの感想・評価

3.8
あまりにも平和的解決すぎて、まぁこんなもんか…と拍子抜けしてしまった(笑)
本編の後って設定なのはすごい。
「子どもの命と笑顔を守るのは、僕たち大人の義務じゃないか!」

💯💮💯💮🙆🙆‍♂️🙆🙆‍♂️🙆
弟と観に行ったキュウレンジャーとの二本立て。
今回の仮面ライダーなんと医者でした。
そんなヒーローなんて副業せんでも儲けとるやないですか。(金の話しかしない)
燃え上がる大悪党が暴れ回ってる間、在来線ぶつけて倒れたところ冷却剤口に流し込めばよくない?とか二番煎じの戦法で眺めてたら最後の最後で仮面ライダービルドの映画宣伝ぶっこんできやがって!!
12月9日上映!会いにきてくれよな!
さすが東映。すでに彼(弟4歳)はベルトをつけて行く気満々ですよ。
12月18日C3POで乗り込みたい私に似てね!畜生可愛い!場所は様々ですがみなさん、スターウォーズ!観ましょうね!フォースと共にあれ!

このレビューはネタバレを含みます

・2回目、2017年8月10日鑑賞。
・3回目、2017年10月09日、横浜ブルク13、変身上映鑑賞。
NaoOza

NaoOzaの感想・評価

2.4
高橋某の脚本がそんなによいと思ったことがない。三条陸や小林靖子と比較すると、細かいところを情動の勢いで気にさせなくする力が足りないと思うんだけど、、、冬は頑張ってほしいものです。

このレビューはネタバレを含みます

公開日に一回、最終回後に一回観に行った。
本編を見てから観た方が良い。
ジョニーをもう少し掘り下げて欲しかった。
まりる

まりるの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

子供の付き添いと言いつつはまっている。
仮想空間の設定がおもしろおかしく、最後のシーンで研修医から小児科医になったえむせんせーに1人感動。子供たちはもちろん気付かず。
第1話と同じシーンなのに、えむせんせーの成長が嬉しかった。
なま

なまの感想・評価

3.0
分岐っていうか本編に組めこめそうだけどムービー大戦に繋がるストーリーてことなのかしら

恒例の次作ライダー先行登場は本当好き

今年のムービー大戦はまたしても良作になりそう
最終回後に観たのもあってか満足感しかない。ただ数年後もこの映画のこと覚えてるかな…
雨がとにかく降るなーエグゼイドは
>|