劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディングの作品情報・感想・評価

「劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」に投稿された感想・評価

ましろ

ましろの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

夏映画の中ではAtoZに次ぐ名作かもしれない。
本編終了後の正史という今までにありそうでなかった世界観ですが、本編との矛盾も生じることなく終わった印象。
少しケチをつけると予告編で貴利矢が味方側についているのを見せてしまったために35話での貴利矢の裏切りの演技にあまり驚きが無くなってしまったことです。
しほち

しほちの感想・評価

3.8
最終話の続き、で劇場版ならではの盛り上げをいれつついつものエグゼイドの面白さもあってめちゃくちゃよかった!
ドラマの本編がゲーム自体の破壊で終わったので今回ラスボスを倒してゲームクリア、という展開はトゥルーエンディングのタイトルに相応しいな〜と…。
かなき

かなきの感想・評価

3.7
【ゲームエンド
命を救うのはVR〈仮想現実〉の世界かー
リアルな医療かー】

『人が生きるということ
それこそがすべての人が持つ運命を変える力だ!』

医療×ゲームを掲げるエグゼイドだからこそできた革新的な映画。
主人公は難病を患った、ゲーム病患者ではない女の子。
もちろん、脅威となるバグスターも登場するが、ここでは“普通の医者”としてのそれぞれの決意や勇姿も大きく描かれる。
言うならば本編以上に医療モノ。
オペと戦闘が絡む構成など、全体的によくぞやってくれました!な場面が多い。
「エグゼイド」は“究極の救済”の名から来ているが、今作では医者としても、仮面ライダーとしてもそれを大いに果たしている。

なにより“本編終了後のエピソードを先に見せる”という斬新な構成には心惹かれた。
エンドロールとともに流れる真のエンディングは、三浦大知の主題歌との相乗効果でかなり感動的で抜群に良い。
何度でも観たくなるエンディングに仕上がっていた。

エグゼイドの魅力は皆が医者である故に、相手の命を大切にする人物しか出てこないこと。今作はそれが特に伝わる。
さらに、ソニーとのコラボで劇中にはプレステVRも登場し、新アイテムもエグゼイドにしかできないコラボを実現。ゲーム画面を見ているかのようなアクションシーンは新鮮だった。

展開は早めで少し感情の描き方が物足りないとも思ったが、ゲストの堂珍嘉邦がずば抜けてカッコよかったので満足。
久々に劇場版で「いい映画だったなー!」と声に出してしまった。
NIRA

NIRAの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

エグゼイドが放送終了してから約1年。
やっと観ましたトゥルー・エンディング🎮👾
永夢、エグゼイドお疲れ様🙏
ジオウでまた会えるのが楽しみ😍
すっかり先輩ライダーだね。

運動会のシーンでのキャラ崩壊は笑いが止まりませんでした(笑)
飛彩パパ似合いすぎてて笑いました。
小姫さんが生きていたら……と思うと少し寂しさがありますが、カメラを構える姿は様になってましたね👍

ニコちゃんは小学生に紛れてるし、大我先生は別の先生(教師)になっているし🤣
檀黎斗神とパラドがVRを使ってる永夢を守るために戦うシーン、車で爆走する神。
いやぁ、相変わらずいい表情でした(笑)

今作より先に平成ジェネレーションズFINALを観てしまったので、ビルドがエグゼイドの成分を集めるくだりがいつ行われた事だったのかわからなかったんですが今作だったんですねー。
映画から映画に繋がるお話があるのも面白いですねぇ。もう1回見直したい😍
yu51

yu51の感想・評価

3.5
エグゼイド本編はまだ数話残ってる状態で観たので少しはてななところがあったけど総出演で面白かった。
今回のゲストライダーはCHEMISTRYの堂珍。イケメンだったけどライダーはそこまでかっこよくなかったかな。
VRの世界もう少し活用できたらもっと良かったかも。
ジオウ始まるまでに抑えておこうとと思って借りたけど、これは見なくても良かった。
最終回後の話としては可もなく不可もなくってところでしょうか。この後のアナザーエンディングというのがあるけど見るかどうか・・・
トゥルーエンディングってそういうことじゃないじゃん!

「夢のワクワクワンダーランド」とかの方が似合ってる
なんというか、個人的には可もなく不可もなくと言った感じ。
大雨が降ってるのは好きでした。
sorablue

sorablueの感想・評価

4.0
堂珍さん目当てで観に行った映画ではあったが、ストーリーもよかった。
人って変わるんだなぁと思えた映画。
>|