劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャーの作品情報・感想・評価・動画配信

「劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー」に投稿された感想・評価

テレビシリーズ完走後に見ました。
めちゃくちゃ面白かったです。
ドライブとマッハはもちろんチェイスがかっこよすぎました。
進之介とベルトさんはセットじゃなきゃ!
そして進霧夫婦大好きだから最後の最後ニヤけた。
仮面ライダードライブのシーズン後半に相当する設定の映画。未来から主人公仮面ライダードライブこと泊進ノ介の息子である泊エイジが現れる冒頭から、いわば現代も未来も変っていく可能性がある状態。そこで、テレビとは切り離されたパラレル・ワールドのような楽しみ方はできる。ただ、テレビの設定が説明なしにでてくるので、テレビシリーズの内容の理解なくしては、本作を独立作品として見ることは難しい。
過去のライダーシリーズの映画と比較すると、仮面ライダードライブ以外には、次回作の仮面ライダーゴーストがほんのわずか登場するだけで、ストーリーはひとつ。ただ、泊エイジが住んでいた未来の世界がほとんど描かれずに終わってしまうので、作品の時間軸の理解は困難。テレビシリーズの理解が不可欠な映画だが、映画の筋が目まぐるしく展開するので、結局、何が真実なのか視聴者にはわかりずらく、テレビとの整合性もつけ難い。映画のタイトルの意味も、あまり内容に即しているとはいえない。以下の泊進ノ介のセリフは金言。

未来の悪を滅ぼせるのは、この瞬間の自分の正義だけ
未来から来た息子が実は…!?みたいな展開にドキドキするも、どうもアクションに盛り上がり切れない。

雷を受けてベルトさん復活!のくだりも「ギャグかと思っちゃった笑笑」以上の感想が無かった。ドライブ本編の方が面白い話が沢山あるなぁという感想。
Ken

Kenの感想・評価

3.0
親子変身が熱くて好き。
序盤のシンゴウアックス使うチェイスと進ノ介どっちもカッコイイし、マスク割れは本当にいい演出。

塚地ロイミュードが遊び心あって見てて楽しかった。
zoo

zooの感想・評価

3.5
本編がブレードランナーオマージュだったのに対して、劇場版はターミネーターやBTTFオマージュだった。
本編をアマプラで見た流れで視聴。

中々熱い展開で1時間にぎゅっとまとまっていて良かった。劇場版だけのオリジナルフォームもカッコイイ。

チェイスの出番少な目でちょっとガッカリ。
Nire

Nireの感想・評価

3.5
▼9/9/20再鑑賞
【Netflix(スタンダード)、日本語字幕(CC)】

▼8/18/15再鑑賞
【封切上映】
https://filmarks.com/movies/62539/reviews/8485121

▼8/10/15鑑賞
【封切上映】
https://filmarks.com/movies/62539/reviews/8485121
ドライブの世界観があんま理解できてないけどまあまあおもろかった。
Kumiko

Kumikoの感想・評価

3.5
なんとなしに観たら、偶然にも作品の中のキーとなる日付が8月8日だった。
ベルト(クリス)さん、いい声だなあ
バリ

バリの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

親子変身マジで熱い。チェイスと剛の友情に泣く。新霧にニヤニヤできる。
>|

似ている作品