劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャーの作品情報・感想・評価・動画配信

『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』に投稿された感想・評価

5loth

5lothの感想・評価

2.5
あんまおもしろくなかった…。

家族と相棒の要素をシリーズから踏襲するも、シリーズで警察の矜持として正体を明かしたのにそれを覆すような台詞で興ざめてしまった。
るい吉

るい吉の感想・評価

3.5
パロディが沢山出てきて面白かった。
レインボブリッジのくだりでめっちゃ笑いましたw
面白かったです。ドライブファンにはたまりませんね。普段こういう映画見ないので、評価に困りました。
Milan

Milanの感想・評価

3.8
やっぱ三条陸脚本はいいね

親子が重なってタイプネクストになるのが胸熱

最初の新宿のシーンのモード学園いいよね
だりあ

だりあの感想・評価

4.0
2015年のライダー夏映画。

未来から進ノ介の息子、エイジがやってくるというなかなかのスケール感。
ドライブは、泊進ノ介の知力と熱血のバランス感が魅力だと思っているがそれが大きくドラマに結実した作品だと思う。
それぞれの正義が絡み合う名言の連発。

ベルトさん「未来の悪を滅ぼせるのは、今この瞬間の君の正義だけだ」
霧子「名誉ってなんですか!?」
「どうして警察官が警察官を信じてあげられないんですか!?」
108「死の瞬間を永遠に味わえ!」

Wにも負けないバディ感、決戦前のやり取りは忘れられない。
「この疑り深くて胡散臭い秘密主義者め!」
「フッフー、何を言う、頭脳派気取りの火の玉小僧め!」
進ノ介とベルトさんのナイスドライブが未来を掴む、未来は常に不安定であるからこその決着。

ドライブは鎧武との合作も熱く、その作品性はまさしくエンジンの爆音である。
数年に一度の、秀作劇場版だった。
割とおもろい、子供向けってことを踏まえても、テーマなりメッセージなりにもう一捻りあってもかなり良かったと思う。
バトルシーンの演出が豪快ですっきりする。ドライブだけのシーンに偏っておらず、マッハやチェイス、特状課のみんなのバトルも楽しめる、バランス良くまとまっている映画。ゴーストが短時間で去っていくところもいい。
柳沢慎吾さんのコメディな感じではない演技は初めて見た。

私には車を愛でる趣味はないけど、でもやっぱり車ってかっこいいな〜。
よつ

よつの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

主人公が真の仮面ライダーになる物語!ドライブのTVシリーズと地続きとなる映画だが、未来から主人公の息子が登場。
しかし、息子は既に殺されており敵が成り代わって主人公に嘘の情報を流していた。そのせいで相棒〝ベルトさん〟を自らの手で破壊することに…
真の正義とは何なのか。息子が命を賭けてでも守りたかった「父親が持っていた誇り」を取り戻したドライブ。決死の賭けの後に奇跡は起こる!
映画としての出来もいいのでドライブファン必見の1作。
kwgefjm

kwgefjmの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

ドライブあんまり見てないけど面白かった
普通に本編に繋がるエピソードみたい
Tomo

Tomoの感想・評価

3.9
仮面ライダー映画で
1番素晴らしい!!!

ドライブは特に好きなライダーでもないけど、この映画はドライブという作品の良さをしっかりと捉えていた。

ゲストキャラに比重がおかれすぎることなく、2号ライダーのマッハやチェイスにも役割が与えられており、大活躍していて、テレビシリーズの流れからも違和感ない展開で導入が完璧。そして没入感は見てきた人なら誰でも感じられると思う。


会えない父と子の絆の変身…!
心が奮えました
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品