仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディングPartIII 仮面ライダーゲンムVSレーザーの作品情報・感想・評価

  • Filmarks映画情報
  • 日本映画
  • 仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディングPartIII 仮面ライダーゲンムVSレーザーの映画情報・感想・評価

仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディングPartIII 仮面ライダーゲンムVSレーザー2018年製作の映画)

上映日:2018年03月03日

製作国:

上映時間:59分

3.9

あらすじ

ゲンム、ついに覚醒!新ガシャット『ゴッドマキシマムマイティX』を手にした檀黎斗が仕掛ける最後のゲーム『ゾンビクロニクル』に世界は未曽有のパニックに陥る。ムテキに勝るとも劣らない力を手に入れた黎斗を止めるためのカギに気付いた貴利矢は、正宗からある言葉を託され、一人ゲソムに立ち向かい。果たして2人の、そして世界の運命は・・・?

「仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディングPartIII 仮面ライダーゲンムVSレーザー」に投稿された感想・評価

ゆうと

ゆうとの感想・評価

4.2
良かった。面白かった。
きちんとアナザーエンディングなってて良かった。

トゥルーエンディングはタイトルに引っかかってポイントが引くなったけどもう一度見ると高くなるんだろうなぁ。

エグゼイド、ほんと面白いですよね。
3部作も本編くらい楽しめました。
あおい

あおいの感想・評価

3.7
神にノセられちゃった?
ゲームで人は救える…

「エグゼイドトリロジー」最終章。遂にエグゼイドも最後です。1番好きな貴利矢さんにフォーカスされた作品。そして、神のエンディングも…

◎ストーリー
壇黎斗の計画は最終章へ、始まる「ゾンビクロニクル」。敵キャラを倒せば、死んだ人が救われる、そんな未知のゲーム。黎斗が神として成し遂げたいこととは?そして、この狂気の神に立ち向かうのは、一度死んだあのドクター…

壇黎斗神はほんまにええキャラしとる!ひとえに俳優の岩永徹也が素晴らしい!脱ぐわ、発狂するわ、しかも薬剤師やわ、今後もどんどん出てほしい( ^ω^ )

それに対するのは九条貴利矢。まじで本編で死んだ時はショックやっただけに、こうやってちゃんと因縁の決着させてくれたことに感謝。最後の雨のバトルは、本編見てたらたまらないです。

黎斗が成し遂げたかったことは何だったのか?これが明かされた時、はじめて「エグゼイド」っていい作品やったなって思いました。ドクター×ライダー×ゲーム、これの真の意味がわかります。

新登場ライダーは、ゲンム・ゴッドマキシマムとレーザーX。色違いですがカッコいいです。相変わらず貴利矢さんの変身ポーズイケてる( ^ω^ )

ポッピー、緋色、大河、パラドも出るし、八乙女先生も出ます。八乙女先生役の柳ゆり菜は、大阪出身のグラドルらしいですね( ^ω^ )

道端に咲いた儚げな花、落ちるガシャット、エグゼイドにノセられた全ての人に送る挽歌です。
べあ

べあの感想・評価

3.5
エグゼイドのラストにふさわしい終わり方。
檀黎斗と九条貴利矢ほんとに最高のキャラ。
yh

yhの感想・評価

4.2
トリロジー完結編にしてエグゼイド最終章にふさわしいラスボス感は最高。
全ての意味が明かされるとかいう宣伝だったけど、どこまでが計画の内なのか正直よくわからなかった。
TVシリーズが綺麗に終わっただけに蛇足に感じないこともないけど、それ以上に本編後にこれだけ面白い内容のものを観れたのが嬉しい。
本作のさらにその後が小説で描かれるようなので、とても楽しみ。
2018年。全ての元凶がついに動き出す。世界をゲーム化しようとする檀黎斗神を、監察医・九条とライダーたちが迎え撃つ。
本編~OVA2本のフリを経てのエグゼイドのエピローグ(一応)としては充分な面白さであり幕引き。脱走、絶叫、全裸までやっといてレベル10億(小学生並みの数値)と化した結果、逆に落ち着いてしまった黎斗神の暴走する狂才能と、まっとうに人の道をぶつける九条との戦いはなかなかに熱いものがある。
OVA最終作なのでもう少し長い総まとめ的ドラマが欲しかったか。特に父母子としての檀家の物語とか。だが正反対ゆえに響き合うものが存在する2人の関係と、本編の反復と男同士の抱擁+好敵手としての友情までやられるとやはり胸に迫るものがあるのは確か。檀黎斗さん、また劇場版とかで帰ってきて下さい。
エグゼイド本編の実質完結編でもあってトリロジー中で1番面白かった!

九条貴利矢と檀黎斗、本編でも深い因縁があったこの2人の決着を描く本作はエグゼイドの締め括りとしてふさわしい。トリロジー最大規模の撮影やバトルも見どころ。雨の中の戦闘シーンの画が美しい。

今回、貴利矢のかっこよさと熱さは最高潮に達してた。さすが名台詞連発マシーン。
そして檀黎斗の心の内が分かるなど、満足。でもやっぱもうちょっと続きが観てみたかったり...。
友一

友一の感想・評価

3.1
信念をかけた漢同士の殴り合いに燃えない人はいませんよ。

3作品の中で最も完成度が高く、最も好きな作品でしたよ。

役者の怪演、熱演で思わぬ人気キャラクターとなった檀黎斗と九条貴利矢。彼らの因縁に決着をつける物語はファンとしては嬉しい限り。

特に九条貴利矢ですよ。

本来テレビシリーズを途中退場したまま帰ってこない予定だった彼を、溢れんばかりの愛で花道を作ってあげたといっていい内容は、涙なしにはみれないですよ。

キャラクターとファンに捧げられた素敵な作品だと思いましたよ。
というわけでスピンオフ3作目にして完結編。
蛇足感はありつつも、続編作るんだからしょうがない&壇黒斗神が主人公の話だった。結局オチも上手くまとまってたんではないでしょうか。レーザーだけ人間に戻れるっていうのはちょっとご褒美すぎますけどw
そもそもエグゼイド自体が設定の妙とゲーム×医者×仮面ライダーが相性よかったから成立してたわけで。でも面白さはまた別なんですよね…
今年、12本目

エグゼイドトリロジーラスト。

因縁のゲンムvs.レーザー
TVシリーズでもハッキリとは描いていなかった壇黎斗の本心。
エグゼイドの完全な完結編。
これ以上は蛇足になる。ライダーはTVシリーズが終わってから、スピンオフを出してきたけど、エグゼイドは自分にマッチした。
腰痛が過ぎて仕事早退、肉体労働者だった頃からの長い付き合い、騎乗位以外はツラい身体が恨めしい…
仕方ない、帰って横になって映画でも観るかぁ!

ってことで、アナザーエンディング最終章!仮面ライダーエグゼイドの真の主役は檀黎斗神だった、という事を改めて感じられる本作
エグゼイド最終作にも関わらず永夢とかもう影でしかないやん…

檀黎斗神の神の才能によって生み出された最後のゲーム「ゾンビ・クロニクル」によって世界は混沌を極める
檀黎斗神を追う九条貴利矢は果たしてその野望を破ることができるのか?って話

わ〜い!ゾンビゲーマーレベルXがいっぱい出てきたよ!エグゼイドん中で唯一好きなライダーやから興奮したわ!
でもな、こいつらコピーみたいなもんでな、肝心の檀黎斗神が変身すんのはな、レベルビリオンのもっさりしたゲンムでな、全然カッコよくなくて残念やったわ…

レーザーももちろん全然カッコ良くはないけどな、貴利矢はカッコ良かったし、全然賢く見えない柳ゆり菜先生が最後には貴利矢にぺろぺろしてたんも納得やったわ

残念だったんはポッピーが明日那ちゃんの姿では出てくるけどポッピーの姿にはならなかったことくらいか、まぁ明日那ちゃんの姿でもめちゃ可愛いからぺろぺろはなるんやけどな

エグゼイドだけではなくブレイブも活躍無し!スナイプとクロノスだけちょっと活躍
レーザーとゲンムに特化するという異色の最終作!貴利矢ファンと黎斗神ファンは涙して観ろ!

ところでゲームクリエイターの神であり、本作ではゲームプレイヤーとしても神の域に達した檀黎斗神のファンってめっちゃ多いと思うんやけど、僕も神と拝んでいる人が何人かいましてね
例えば映画の世界やと妄想神の井口昇監督の妄想力は憧れでしかないし、創造神の西村喜廣監督の特殊造形にはいつもワクワクしているのですよ

音楽の世界にも神と崇めている人が3人いましてね、デヴィッド・ボウイとトレント・レズナー、そしてメイナード・ジェームス・キーナンの3人なんですがね
メイナードってば、毎年の様にTOOLの新作が今年こそ完成するのでは?と言われ続けるものの、もはや前作「10.000days」から早12年…、昨年末にも2018年こそ発表されるのでは?なんて記事を読みつつ、んな事は無い!とつっこんだんですがね…
なんと!4月末TOOLの新作では無いものの、メイナードのもうひとつのバンドa perfect circleの新譜が14年ぶりに発表されているではないですか!前作はイラク戦争真っ只中、ジョージ・W・ブッシュの再選を阻止すべく平和をコンセプトにしたカバーアルバムだったことを思うと歴史を感じる
何故今なのか?やはりトランプなのか?緊張と感動でふるふる震える手でヘッドホンをかけ、再生を押しましたよ…
はぁ…これまでの3作に比べてかなり落ち着いたメロディの曲が多いながらもダークでメランコリックな雰囲気は相変わらずで、歌詞の内容もかなり過激かつ政治的な内容なのは間違いない、だってアルバムのタイトルはEat the Elephant、象は共和党のシンボルらしいですからね、ぺろぺろ
まぁ歌詞やメッセージに関してはおいおい噛み砕くとして、今はこの美しく刺々しいメロディに酔いますとも、リードトラックの「The Doomed」カッコ良すぎんぜ!
ただ、政治色など一切なく芸術性耽美性に一点特化したTOOLの新曲も早く聴きたい!頼むぜメイナード神!
>|