バッドガール 最狂の女子高生の作品情報・感想・評価

バッドガール 最狂の女子高生2017年製作の映画)

Bad Kids of Crestview Academy

製作国:

上映時間:100分

2.3

あらすじ

2011年に同級生殺害猟奇事件が起きたいわくつきの高校クレストビュー・アカデミー。あれから4年、学園でまたも悲劇が発生した―。数日前、飛び降り自殺で姉を亡くした在学生のスージー。自殺に見せかけ何者かに殺害されたのではないかと疑念を抱く彼女は、煮えたぎるほどの熱い怒りを胸に秘め、復讐の炎を燃やしていた。そんなスージーが推測する容疑者は、姉の同級生ブライアン、サラ、フェイス、ブレインの4人。疑わしき…

2011年に同級生殺害猟奇事件が起きたいわくつきの高校クレストビュー・アカデミー。あれから4年、学園でまたも悲劇が発生した―。数日前、飛び降り自殺で姉を亡くした在学生のスージー。自殺に見せかけ何者かに殺害されたのではないかと疑念を抱く彼女は、煮えたぎるほどの熱い怒りを胸に秘め、復讐の炎を燃やしていた。そんなスージーが推測する容疑者は、姉の同級生ブライアン、サラ、フェイス、ブレインの4人。疑わしきこの4人が奇しくも一堂に会す特別補習に潜り込んだスージーは、姉の死の真相を暴くため、計画通りにことを進めるはずだった…。しかし、スージーが知り得ないところで、事態が急変。不運の連鎖に巻き込まれた4人が、次々と不可解な死を遂げてしまう…。

「バッドガール 最狂の女子高生」に投稿された感想・評価

さて、世間の皆様がサッカーに気を取られているうちにひっそりと失礼致します。縁も所縁もございませんが、北朝鮮の核廃絶に私の税金を使って下さい!ブラックでシニカルなユーモアも決めて参ります。プリンスです。
さて、今回はバッドガール。パッケージはこの手の作品としましては、まあ普通。もっといいパッケージは沢山ありますからね。
良くわからない曰く付きの高校の良くわからないパーティ中に事故死した女生徒の妹さん、スージー。真相を探るべく、補習授業に参加。この時点で、既にもう話が良くわからない訳であります。
さて、登場人物を整理してみましょう。
今回のメンバーは揃いも揃って、見るからに到底無理のある高校生5人。
まず、ヒロイン。ゴスロリパンクでブサイクなスージー。
後は名前は全て忘れました。
この手の映画に欠かせないお色気担当、歯の白い混血女。
帰国していない帰国子女、アメリカ風青メッシュのニッポン人。
後はアダムボールドウィン?(普通に犯人)と千葉真一の息子?(ホモ)。
何かこう、コンピューター的なトラブルで学校に閉じ込められたりなんかしておりました。
まずはスージー、手始めに女教師を監禁。人数減らさないとややこしいですからね。
異常なまでの訳アリ顔の用務員のオッサンはシャッターの隙間から入ってきたゴキブリの群れにフェードイン!これは難解ですよ。
ちょっとオシャレな感じにグラフィックがチョイチョイ入って来るのですが、私的にそこ期待してませんから。悪あがきは無用で願いたいのであります。
そして一人、また一人と色々なバリエーションでご逝去されて行くのですが、不思議なもので、この人達がどうなろうと全く興味が湧かない訳です。
これは久々にリタイヤか?私も残りの人生を有意義に過ごしたいのです。と、、遂に出ました。帰国子女が魅せる、独特のゲイシャダンス!これは体感にして15分はありますね〜などと感心したと同時に、酷い頭痛に襲われた訳です。一旦DVDを取り出しまして、盤面の傷を確認致しました。あー、やっぱり。指紋ついてるわ!
メガネクリンビューで清掃後、ありとあらゆる謎が、そりゃそうでしょうねと解けてくる訳でございます。
最終的に生徒達の保護者の方々が火器類を手に参戦。制作スタッフも中田商店SWATの衣装を着せられまして参戦。火炎放射で絵の様な炎を吹きながら応戦するスージー!更には、先の訳アリ用務員がいきなりアサルトライフル、助太刀するも訳は明かさず!少し前にわかめラーメンのパッケージに柳沢慎吾の顔がプリントしてあったんですよ。結果が出るまで時間かかり過ぎだな。今の人、石立鉄男知らないでしょ!などと考えておりましたら、日本代表が勝ってました。あ、映画は終わってました。ちょっといい曲がかかるエンドロールの後に、蚊に喰われる程度のトッピングありました。
こんなの普通は0点ですよ。ゲイシャダンスに免じて大サービス。
私もオトナになりました。
危険です。観てはなりません。
ではまた!
ふーか

ふーかの感想・評価

3.0
始まりから終わりまであんまりよく分からなかった。

一人一人が何がしたかったのかな。
YURI

YURIの感想・評価

2.9
なんかもったいない
ストーリー、謎解きはおもしろいと思うけど
結局何がしたかったのか?
誰が首謀者?
もっとすっきり終わりたかった!
まあまあでした。

タイトルからしてヒロインがもっと病んでるのかと思ったけど意外にポッチャリで普通に健康そうな女性でした😄

謎解き微妙。エロ控えめ。グロはそこそこな感じです。グラフィックノベルを各所に挟む見せ方は好きです。

一部のセリフが引っ掛かったのと、ラストの雑誌に2が表示されてたのを見ると、どうやらこれは続編みたいですね。
面白そうなことやってるのに、全部ズレてる残念作品。

元がグラフィックノベルなのか、ちょいちょい挿し絵みたいのが入ります。
ちょいグロやコミカル台詞もあり。
キャストも悪くはない。

が、全部どこかズレてるんですよね~(´Д`)
なので、新作鑑賞はオススメしません。



クレストビュー・アカデミー。
4年前に殺人事件があり、つい最近もアリソンという女生徒が自殺をした。

アリソンの妹で不良娘のスージーは、姉は自殺ではなく殺されたと推測。
容疑者と思われる4人の生徒と、休日に補習授業を受けることに。
しかし、事件の黒幕が現れて………



悪くはないのです(・_・;
が、面白くもない。。。

血糊はCGだし、キャストは微妙なブサカワちびっ娘だし、ミステリィ的展開は簡単にオチが読めてしまうし……

ちらちら挿入されるグラフィックノベルなシーンは良いので、これはマンガで読むのが一番なのかも♪

でも、それだけです(´д`|||)

酔っ払った勢いで借りてしまいましたが、これは微妙。。。
酔いも冷める残念作品でしたー
mash1966

mash1966の感想・評価

2.5
http://mash1966.hatenadiary.com/entry/20170822/1503411553