悪魔の毒々パーティの作品情報・感想・評価

「悪魔の毒々パーティ」に投稿された感想・評価

める

めるの感想・評価

3.5
ヒロインが手斧持つ映画は良い映画。
ブレックファストクラブ×ゾンビといった趣で何回見ても好きだわーこれ。
高校生だから基本銃持ってないのも良い。
今回見返して気づいたけどバンドメンバーにルーカス・ティル君が出てたのね。歯の矯正つけてる~。かわいい~。
だーま

だーまの感想・評価

4.5

SF好きにはたまらない。

UFOが出たりタイムワープする訳でなく
割と低いカーストに置かれるSFオタクが
奮闘してゾンビをやっつけるから。

彼らは別に勇気があるわけでも
男らしいわけでもないが、なんか強い。

オブ・ザ・デッドシリーズの中でも
結構良作と思えるもの。

高校生のアホな所や殺戮シーンも、
ロックが弱点とかいう意味不明な
設定もとても楽しかった。

死んでほしくない人が死んだのが少し心残り。

明らかに続編匂わせてたが、あるなら観たい。

ないだろうけど。
だふんタイトルでみんな避けるだろう
と思うこの作品
しかしこれは良作です!
かなり面白い!
子供から大人まで楽しめるんじゃない
かなと思います

ストーリーは多少、強引に突っ走っている部分はありますが
個性ありすぎる生徒たち
ゾンビ達の面白い習性とやわなゾンビ
墓に埋められてた死体は腐ってるだろうからやわくて当然か
もしかしたらそれを意図して?
この映画でそこまでは考え過ぎかな
そしてほどよいグロさ
結構ゾンビをグチャグチャにしたりもしますが
知り合いだった生徒がゾンビになったのに
こいつら容赦ねえなあって思う
みんなでフルボッコ
生徒がゾンビになるまでの過程というか話の繋がりを観てたらあのフルボッコ
も笑えますよ

途中でアンドリューW.K.の曲が流れた時
懐かしいなあって思いました
デビュー当時にちょっとはまって
一時期、良く聴いてました
兄貴とかパーティー野郎とか
パーティー馬鹿とか言われてたっけ
最近のは聴いてないですが
あのデビュー時のかなりテンションの
高い曲は好きでした

とにかくゾンビ映画好きな人でまだの方は観て欲しいです!
これはマジで最高です!
邦題がよければ手に取りやすいかな?

でも「悪魔の毒々モンスター」は
かなり良かったし
「悪魔の毒々バーガー」のまあまあ良かった
「チキン・オブ・ザ・デッド 悪魔の毒々バリューセット」は超大好きです
今日観た「悪魔の毒々パーティー」も
名作の仲間入りだな

しっかりゾンビ映画してるし
所々笑わせてくれるし
スカッとさせてくれます
ノリがいいんですよね
ゾンビ映画に色んな要素をぶちこんでますが
筋が通ってるブレのない作品
これは誰でも楽しめる言わば
アドベンチャーゾンビ映画って感じ
私はそう思いました
文句なしの作品です
折角のプロムをゾンビに台無しにされた学生達の物語。

学園コメディという親しみやすい設定に加えて、残酷描写や適度なハラハラ感もあるのでホラーとしてもコメディとしても充分及第点かと。
あとこの映画のゾンビには独特の弱点があるんだけど、それも中々珍しくて良かったです。ゾンビのメイク自体は結構チープではありますが。

最早この手の作品に必ず出てくるイケてないオタク達や、逆にイケてるグループ、根は意外と良い不良、ミリタリーマニアの先生、謎の墓守り等ベタなキャラもそうでないキャラも皆観ていて楽しいですよ。
何と言うかね、緩い。

まぁ主人公はどちらかというとイケてない側なんですけど、舞台がプロムなんでね、最初から素敵な彼女がいます…(ちっ)

因みにその主人公から彼女を奪い取ってやろうとするウザナルシスト君がいるんだけど、こいつは最終的にバーバラ・クランプトンの身体を舐め回したあの変態よろしく、首だけになって彼らに嫌がらせをしてきます。「フフっ」てなります。くだらないな~。面白いな~。

個人的には結構好き。


そういえばフィルマで悪魔の毒々とか名乗ってるのに、まだ「悪魔の毒々」系の映画を何一つまともに取り上げてないってことに気付いたのでとりあえずこの作品を紹介してみました。
トロマ関係ないけどね。
まぁ、あっちはね、ドラえもん並の知名度なんでね、俺が今更紹介するまでもないでしょう。
「ハードロックを聞くと動きを止めるゾンビ」という設定だけ覚えていて、タイトルを忘れてしまっていたゾンビ映画。

ついに!
タイトルを思い出しました!

悪魔の毒々、ですがトロマとは無関係。

トロマに比べるとちゃんとしてはいるが、清々しいまでにB級。
これぞゾンビ。

うたた寝かましながらダラダラ鑑賞するのに相応しい、愛すべきB級ゾンビ。
毒々シリーズの冠をつけるにはまあまあ良く出来てるのでむしろつけない方がよかったんじゃ…(トロマとは関係なし)。これはB級。毒々シリーズはZ級。
学園プロムゾンビもの。ギークナードクイーンなど多様なカーストの高校生たちが力を合わせてゾンビを倒す。しかし武器オタクのオッサンが居なければ全員死んでる。
設定は面白いのにイマイチテンポ悪くて活かしきれてない感じがもったいない。後半は面白くなるけど。
じょり

じょりの感想・評価

3.5
①vsゾンビにロックという手段のユニークさ★★★★
②武器オタのコーチが現れなかった場合の生存率 0%
③「仕事がなくなるから」とか言うてる墓の管理人は一体何やねん度 65%

逃げ込んだ建物が実は◯◯◯だったとか👍ゾンビカップルのキスは気持ちよくはない 笑
グレッグ・ビショップの才気溢れるゾンビ映画

はっきり言って、超面白い。
ベチィ

ベチィの感想・評価

3.6
これぞB級、と言いたくなるおバカに徹したゾンビ映画。
おバカだがパワフルな映画が好きというニッチな人なら満足度は高いはず。
何より監督がB級ホラー映画を知り尽くしておりしかも楽しみながら映画を作っていることがよくわかる。

前半こそテンポが緩いものの、途中から一気に加速してパワー全開になる。
ストーリーの整合性なんて皆無と言えるがとにかくノリのよさで最後まで突っ走れという姿勢が潔いのだ。

決して他人にオススメできるような映画ではないが、太平洋のように寛大な心でゾンビ映画を愛している人ならこの映画の良さがわかるはずだ。
鶏冠花

鶏冠花の感想・評価

3.6
ゾンビ?そんなもんミュージックでノリノリにしてその隙に逃げれば良いじゃんって発想、最高にアホらしくて私は好きです。
>|