oasis FUJI ROCK FESTIVAL'09の作品情報・感想・評価

oasis FUJI ROCK FESTIVAL'092016年製作の映画)

上映日:2017年03月04日

製作国:

上映時間:100分

4.1

「oasis FUJI ROCK FESTIVAL'09」に投稿された感想・評価

正直なところ、ワタシはそれほどOasisのファンではない。
"Don't Look Back In Anger"の爆発的な売れ方に「エッ?」と興を削がれてからは、レコ屋やショップやレストランで聴こえてくる「流行歌」を歌うバンドとして接してきた。
だからライブなんて行く気すら湧かなかった。増してや"フジロック"なんて。
しかし、別にキライなバンドではない。むしろ2ndアルバムまでは熱心に聴いていたのだ。
だから久し振りに友人に会いにでも行くように、ホントにフラリと劇場を訪れた。
ところが、映画が始まった途端にエンジン全開。雨も降ってるし、解散寸前だし、バンドの状態は最悪だったはずなのに、演奏も構成もベスト!ライブ・バンドの面目躍如といった「ナメんなよ!」的パフォーマンス。
中でも驚いたのがノエルの"Don't Look Back In Anger"。
この曲がライブ毎に大合唱になるのは知っていたが、この時のフジロックの観衆は、雨の中とんでもなくハイで、うねるように、どよめくように、天を劈くように歌っていた。それはまるで、ヒトラーの演説に酔い、喝采を浴びせる戦前のドイツ国民のようだった。
この瞬間を実際に体験した人は、おそらく何か特別なものを感じたのではないか?
同時にこの曲の背負わされた「宿命」のようなものを知った。
国境も人種も言葉も越え、人々の熱狂を前に、この静かな曲はクールダウンさせるのではなく、燃え盛る炎に石油を撒き散らすように、興奮のボルテージを上げる効果がある。
ちょっと空恐ろしくなった。
しかしすごいバンドだと、改めて思った。
ラスト二曲、シャンペン・スーパーノヴァとアイ・アム・ザ・ウォルラス
で死にました。
やっぱり映画館の大音量で音楽を浴びるのは気持ちがいいですね。でもチケットが高い……。
ちぃ

ちぃの感想・評価

3.5
映画「スーパーソニック」以来1st&2ndアルバムを割と頻繁に聴いてるけど、ライブ映像はちゃんと見た事なかったので気になってたやつ。
シネマシティさんの極音上映、せっかくの機会なので行ってきました。

内容としては、
・リアム水飲み過ぎ。喉冷えるぞ。
・カメラワーク偏り過ぎ。ゲムの顔アップ1回も無いだと!?
・ノエルだけ頑張ってる感。見てて辛い。
・ドラマー(名前忘れた)スティック投げ過ぎ。たまに落とすし。
という感じで楽しいばかりの物でもないんだけど、活動中に生で拝めなかったバンドの貴重なフルのライブ映像なのでありがたいのは間違い無い。

好きなアーティストの公演は単独だったら日本中どこでも行くんだけど、フェスは苗場も幕張も行きたくない派なのでこういうのもっとやって欲しい…。
misuzu

misuzuの感想・評価

4.2
今もちょうどフジロック開催中ですが、ほんの数年前までoasisのライブがこうやって日本で観られていたなんて。
このバンドと一緒に過ごした時代があったことを映画を観ながら嬉しく、懐かしく思い出していました。
バンドが解散しても、彼らの音楽やロック史に残した足跡は永遠に残ります。
この世界が一冊の本だとしたら、果たして主人公は誰だろうか?
とよく考える。
2017年においてそれは紛れもなくリアムギャラガーだと思うし、オアシスが解散した今も地球は彼を中心に廻っている。
そんな妄想を、確信に変えてくれた120分でした。
tatw3love

tatw3loveの感想・評価

4.8
これまで見てきたどの作品よりも
すごく分かりやすい極音と極爆!
シネマシティのすごさを思い知った。
これを見るなら絶対にシネマシティ。
そしてやっぱりオアシスはかっこいい!
nagisa

nagisaの感想・評価

4.8
a-st. 極音

カッチョエーぜ

劇場で体感してよかった。
春賀

春賀の感想・評価

4.4
先週まで、アホみたいにドキュメンタリー映画「oasis:スーパーソニック」を観ていたので、そのままの勢いで観れました。

映画館とか録画した物であることを忘れて、声を上げそうになりました。

兄弟はもちろん、クリスがドラムスティック回してるのも良いし、端でしっかりキメてるゲムも良いし、アンディのスマートな演奏姿も良いし、でどのメンバーを見ても格好良い。
これを生で見た人が羨ましくて仕方ないです。

タンバリンを咥えて仁王立ちするリアムに神々しさすら感じます。これこそ伝説を体現した姿です。
Komori

Komoriの感想・評価

-
🎬爆音上映🎬

大口の付き添いで行ったのに、ファンなっちゃうて
>|