ボン・ジョヴィ フロム・アンコール・ナイツの作品情報・感想・評価

「ボン・ジョヴィ フロム・アンコール・ナイツ」に投稿された感想・評価

リッチーの不在は相変わらず寂しいが、「Have a nice day」で火がついてからの「keep the faith」は本当に良かった。ジョンもまだまだ牙は抜けてないな。

ラインナップは凡ですが、odessaの音響は良かったです。
2021年 180本目 🎙

旦那さまの影響で一時期狂ったように
聴いていたBONJOVI
来日した時にはライブにも行きました♡
そして今回映画館でライブが観れる❗️
これは行くっきゃない🏃🏻‍♀️🏃🏻‍♀️
しかしコアなファンも多そうなので
ちょっと1人で行くのは…とも思ったけど
1週間限定という事で悩んでる暇はない

少しでも良い音響でと思い近くの
映画館をスルーしOdessa初体験🙌
この音響めちゃくちゃ凄い!!
下から突き上げるような低音と
音で体を包み込まれる感覚✨

そしてやはりコアなファンと思われる
方たちの集団もいらっしゃったので
大人しく観てようと思ったのは束の間

オープニングアクトが終わり
BONJOVIが出てきたところでヤバっ😍
そしてBad Nameあたりから
周りが見えなくなり恐らく首を上下に
振り体を大きく揺らしながら
ノリノリで歌っていたと思われます…
こういう時マスクって便利😷

ジョン・ボン・ジョヴィはすっかり
イケオジ化してましたがあの歳で
あの高音が出せるのは素晴らしい👏
帰りはもちろんBONJOVIプレイリストを
聴きながら余韻に浸りたいと思います😌
DAR

DARの感想・評価

5.0
デビュー当時から大好きなBON JOVIのLIVEを、このご時世に映画館で爆音で観られただけでもう感激でした。
ティコ年取ったなぁと泣きそうになり、ジョンも年取ったなぁと泣きそうになり、なのにデビッドだけ全然変わらなくて笑ったり。
そう言えばヒューも全然変わらないね。

初恋がティコな私は、BON JOVIを観ると一気に少女時代に戻ってしまう。
声は出せなかったけど気持ちだけエアドラム&マスクの下で全力でエアレスポンスしてました。
めっちゃ楽しかったよー🎶
日本で公開してくれたことに心から感謝。
花椒

花椒の感想・評価

-
基本ワンデイ上映だったが、いくつかの映画館では明日まで限定上映してるので取り急ぎ。

ずっとBONJOVIファンならまだしもそうでなければこのスコアは甘過ぎ。ライブ行きたいという潜在意識がそうさせるのだろう

玉置浩二や山下達郎のライブに足繁く通う私には往年の声には程遠いのはガッカリだが、その一方で
子供の頃から好きだった西城秀樹のライブにはもう二度と行くことはできない身からすれば

元気な姿を見せてくれて歌っているだけで充分、と思う自分もいる

そりゃ石川秀美のミステリーウーマンを聞いていた←何を言ってるのかわかる人にはわかる、頃高校生だった私が今や50代になり、当時の私を知ってる人からすればどの分際でジョン・ボン・ジョヴィを非難できるのか?となるわな😆

なのでスコアはつけられないなぁ

多分86年のアルバムslippery when wetが全米首位奪取した時のライブを武道館で観たのだが、それと比較するのはねぇ…

椿鬼奴やなかやまきんに君の曲も披露します👍

リッチーサンボラが抜けたのは知ってるが、今回のメンバーがサポートなのか正式メンバーなのかは知らない。今何人組なの?
(リッチーサンボラと言えば反町隆史のforever😸←どうしても言いたくなった)

客層は一番若い人で40代。まあ、そうなるわな😗

少なくともジョン・ボン・ジョヴィの振舞はアリーナやスタジアムではもう対応できないな、という印象。ブルーノート東京やディナーショーならありかと。

元々のメロディから半歩遅れての歌。あんた演歌歌手か真駒内の映像の松山千春かと
ジョン・ボン・ジョヴィの歌う姿をアップにするのはいろんな意味で酷

前座の人知らない。どれくらいの知名度なんだろう?少なくとも客のほぼ100%はボン・ジョヴィ目当てなんだから5曲はやりすぎかと。

字幕はないのでmcは何いってるのかわかりません😟

アンコールであの曲引用して煽るなら伝説のチャンピオンやれよ😆

ああ、ライブ行きたい😞😙😗これに尽きる

ヒューマントラスト渋谷は最近カトリーヌ・スパーク特集もあり、よく行くのだがシアター1独自の音響odessaは初体験。首都圏なら是非ここで😊
イッツ、マイ、ラーイフっ♪
映画館のロビーでふと予告を目にして
ボンジョビって名前は知ってるけど
ちゃんと聴いたことないなぁ〜
最近爆音で音楽聞いてないからライブなら見たいなぁ〜
くらいで行ったら
めっちゃカッコよくてハマった!!!
見終わってからメロディが余韻で頭から離れない〜♪

なんてスタイルのいいオジサマ達なんだ〜
特に好きなのはノリのいいマラカスの黒人の人(笑)
時々、あこれはCMかどこかで聞いたことあるな!
と有名な曲もあったけど知らなくてもノレる!
後半はもう、あれここ映画館だっけ?と忘れるくらい
ライブ会場に来ているようだった!!
ここで盛り上がったし終わりかなぁと思ったら
どんどん曲は続くし!よく声出るなぁ!
と思ってアンコールもワクワクしてたら、
急にあ!終わっちゃった。。とせつなくなる笑
だから車でまた聞き直す!
そしてツタヤのCDコーナーへ!
おおアルバムも聞きたい〜
ドライブに合いそうな曲も多かったし♪

レイトショーで他に数人しかいなくて
貸し切りみたいで、また良き(^o^)

あー、これは素晴らしいなぁ。
YouTubeで数分聴くより2時間ぶっ通しで聴くほうが
とても響くなぁ。
しかも2000円で見れるならライブ行くより安い!

ぜひ他のバンドもやってほしい。
今はコロナで県外とか都会行けないし、
ライブ上映もっとやってほしい!
できたら、エアロスミスが見たい!!笑
ありがとう!感謝感謝大感謝!
本来、6月10日限定の公開だったのが、1週間に伸びたおかげで観る事ができました!
「アンコール・ナイツ」って言って、劇場上映用に撮影収録したシリーズみたいなんですね。これからの世の中の方法論としてはアリかもしれません。
自分の世代の人にとって、洋楽を多少でも齧ったなら多分必ず通ってきたであろう存在“BON JOVI”。フロントマンのジョン・ボン・ジョヴィの魅力もそうですが、キャッチーなリフ、シンセ使いとか、バックコーラスのハモりとかが日本人にとってとても受け入れやすい要因なんだと思います。
これ、噂によると、オーディエンス無しの状態での収録だとか。歓声はSEらしいし、コール&レスポンスとかもやってたけど、よくやっているよなぁ💦って思いました。
ジョンもすっかりイケオジ、いやイケジジになりましたね。でも体型は維持してるし、あれだけ声出てれば上々でしょ🤗ブライアンは全然変わらずのチリ毛だし、ティコは「相棒」の刑事部長役でお馴染みの片桐竜次さんかと思った💦
セットリストは新譜もあったみたいだが、BON JOVIクラシックの名曲をたくさん演ってくれて嬉しい限り🤗変なアレンジとかも無かったし。フォローさせて頂いている、既にご覧になられたみなさんのレビューを拝見しますと、みなさんマスクの下で歌ったとの報告が。そりゃそうでしょう!知ってる、歌える曲ばかりですもの!私も周囲の座席に人が居なかったのもありまして、思いっきり歌いましたよ!ハモりましたよ!もう、すっかりノドやられました(笑)
お久しぶりにBON JOVIの勇姿を見れて本当に嬉しい!楽しい!イイ体験でした!しばらくはiTunesもBON JOVIをヘビロテだな!
いくらバーターとはいえ、あの前座はちょっと尺が長かったな。イイ曲だから聴けちゃうんだけど…20分強は長いわ💦
磨

磨の感想・評価

4.0
昔から大好きボン・ジョヴィ。誰もが経験してそうな、中学くらいの時に洋楽ハマった時期(元来の意味での“中二病”)に一番好きだったのが彼ら。CDは勿論、ライブDVDも買い、カラオケでも歌いまくりました(「You Give Love A Bad Name」「It's My Life」の2曲は歌詞見なくても歌えたくらい)

そんなボン・ジョヴィの最新ライブを、映画館で公開した作品。
とはいえ、木曜から(劇場によっては当日のみ)公開する事を知らず、元々「猿楽町で会いましょう」を観ようとしていました。前日にシアターのスケジュール確認したら、それまであったはずの夕方以降の上映が全て無くなっていて驚き、そこで調べて本作の公開が判明した次第です…(ファンと聞いて呆れるわ)
…とりあえず「猿楽町ー」は2秒で忘れました(ちゃんと月曜日に鑑賞しました)

さて内容ですが、新曲も歌うけど「You Give Love A Bad Name」「Bad Medicine」「Livin' On A Prayer」などの名曲や「It's My Life」「Have a nice day」などの2000年以降の代表曲も歌ってくれてます。
少しでもボン・ジョヴィにハマった人なら誰でも納得の内容。ファンには感涙もののライブ・パフォーマンスでした。 2,200円は安い(以前観た中島みゆきは2,600円だったし、洋楽アルバム価格みたいなもんです)

とにかくずっと楽しめたけど、この映画の唯一にして最大の弱点は…上映中声を出せないこと(笑)

そこはしょうがないけど、何ヶ所か上映してるシアターの中で一番お客さん少なそうな所を選んだので、上映中ずっとノッてた。帰りは車の中でシャウトしましたよ(笑)
良いことがあっても悪いことがあっても車内で発散。これがマイカーの良いところ(ここで怒りが外に向くと煽り運転となる可能性)
kyota

kyotaの感想・評価

3.5
無観客の疑似歓声入りホールライブでした。メンバーが楽しそうに演奏している様子が伝わってきて良かったのですが、構成、編集、演出がいまいち…。別会場で収録されたオープニングアクト扱いのディーン・ルイスのライブは、取って付けたような感じになっているし、ディーンもジョン・ボン・ジョヴィもMCで曲のバックグラウンドについて大事なこと話しているのに字幕一切なし。アンコールでの文字の演出も要らなかったのでは?心配していたジョンのヴォーカルに関しては思ったより歌えていてホッとしました。最新作「2020」の曲は音源より良く聴こえたくらいだし、"Have A Nice Day" "Keep The Faith"あたり今のジョンの声にハマっていたと思います。バンドの演奏は安定感があって文句なし。点数はディーン・ルイスのライブも含めてのもの。低めな評価になりましたが、これで高得点つけたらBon Joviの過去のライブ映像作品満点オーバーしちゃいますから…。

2021年劇場<77>
BON JOVI Tシャツ着て乗り込みました。
まず、最高。のひと言。

ジョン、
デヴィッド、
ティコ、
ベースのヒュー・マクドナルド
ギターのフィル・X
ギター(プロデューサー兼)のジョン・シャンクス
パーカッションのエヴァーレット・ブラッドレイ
みんな素晴らしい...

ジョンはキーを下げずに、最初から最後まで全身全霊のパフォーマンス、そこに両脇を固めるツインギター、フィルXとジョンSがまた良いバランスで存在してて、凄く好きな絵面。
グラサンのヒューはLost Highwayのベースかっこいかった。
エヴァーレットはビールの缶?で作ったようなパーカッションをずっと振ってて、腰も振っててこっちも楽しくなっちゃう。
デヴィッドはメンバーの中で一番近すぎるどアップが多くて、コーラスも相変わらずパワフル。
ティコ様は言わずもがな最強。
セトリも全部良い、I’ll Be 〜This House Is Not For Saleの涙からクールダウンの流れ特に好き。

ヒューマントラストシネマ渋谷のオデッサミュージックシステム
https://ttcg.jp/human_shibuya/topics/2020/10151706_10815.html

今回は2度目の体感だったが、正にライブそのもののようなど迫力の音響。
是非体感して欲しいです。

思い切って最前列での鑑賞は、ライブを独り占めしてるような気分で観れました。
近くても苦にならなかった。
ステージ全景が映ってるときは正に最前列でした。

デヴィッドの有り難いメッセージでスパッと終わったあとは、楽しすぎてニヤニヤが止まらず、他のお客さんたちも笑顔で帰って行きました。

本当に最高の一夜でした。
ビール飲みながら観れたらもっと最高かも。
また行きたいな~!!
前座のディーン・ルイスもなかなか良い曲ばかりで注目株となりました。

このライブ映像は、全国の映画館では6/10ワンナイトオンリーでしたが、こちらのヒュートラ渋谷では現在のところ終映未定なので、興味ある方は是非。
最高です。

【初回】
2021/06/19 19:00 at ヒューマントラストシネマ渋谷 シアター1 odessa theatre

https://www.culture-ville.jp/bonjovi
(公式)
livin'on a prayerが好きです。当たり前か。
トーキングモジュレーターも観れて嬉しかった。他にも沢山ヒットソング、楽しくてワクワクした。

喉を心配しますが、一生懸命に歌って演奏する姿はさすが世界のボンジョヴィ、完璧さがすごかった。
>|

似ている作品