ミッシェル・ガン・エレファント “THEE MOVIE” -LAST HEAVEN 031011-の作品情報・感想・評価

「ミッシェル・ガン・エレファント “THEE MOVIE” -LAST HEAVEN 031011-」に投稿された感想・評価

2時間全部かっこいいー‼︎‼︎
これこそがロックバンドっていう映像でした
前に買っておいたDVDをやっと見た。
好きじゃない曲は飛ばした。
特典付きだと5曲プラスで見れる。デッドマンズギャラクシーデイズとか深く潜れとか本編から削られてたのはもったいなかった。まあ私は見れたんでいいけど。

映画っつーかほとんどライブ映像なので、映画としては特に評価する点なし。

インサートする映像は、ある程度知識のあるファンしか分からんものもあって、何の説明もないので、どうかなと思うけど、まあこの映画もほとんどファンしか見ないだろうから、いいのか。

私はアベフトシが有名人の中で一番好きで、今でもどうして生きていてくれなかったかと何度も思うんだが、アベフトシの死後に出たミッシェル関係の仕事は、アベフトシの死のエネルギーによるものなのだ。アベフトシが死んでなかったら、アベフトシの本とか、ミッシェルDVD12枚とか出てなかっただろうから、複雑だ。これでもかこれでもかとカッコイイ、すごいアベフトシをたくさん見られる。知れる。アベフトシも、カッコイイ自分をたくさん見てもらうのは嫌じゃないだろう。

でもなぁ、とんでもなくカッコイイのは、十分知っていたことなんだし、私はどっちを見たかったかと、たくさんカッコイイのと、年老いていくのと、贅沢を言えるのなら、年老いたアベフトシを見たかった。だってこんな世の中でどうやって歳食って生きてったらいいのかわからないんだもん。

いやーでもまあ、本当にかっこよくて愛せる生き方かもしれないけどね。いいよなあ男は。
けいこ

けいこの感想・評価

3.9
21.4.4. なんばパークスシネマ 結と ライブ音響上映 ☆46
油淋鶏

油淋鶏の感想・評価

4.0
伝説のバンドの軌跡を追ったドキュメンタリー映画。ラストライブを中心にライブ映像を惜しみなく使ってくれているのはありがたい。デビュー当時の貴重なインタビュー映像も。やっぱりアベフトシは世界一のギタリストです。
沉默說

沉默說の感想・評価

5.0
心臓が震えるほどの轟音と色んな思いが込み上げてきて涙が止まらなかった。自分に影響与えてくれた音楽は何年経っても変わらず自分を救ってくれた。
ChihiroA

ChihiroAの感想・評価

5.0
爆音映画祭にて。
大画面で爆音で、最高でした。
カッコよすぎる。
Hiii

Hiiiの感想・評価

4.7
爆音映画祭には最高のバンド!
初めて爆音上映で観たけど、ライヴに行けない今、大画面で最高の演奏を観れたこと、そして久しぶりにライヴのあとの耳鳴りみたいな余韻を感じられて最高だった。

小学校のころからブランキーが好きだったけど、大人になってからミッシェル派になった。
チバユウスケのカッコつけなくても真っ直ぐな男らしさ、嘘がない本物のカッコよさ。非のうちどころがない完璧なバンド。

アベフトシの狂気を感じる表情は大画面で観て迫力がすごい。

爆音上映では各パートの音と情熱を感じることができて良かった!!
あや子

あや子の感想・評価

5.0
うわああぁぁ!!

カッケエエェ!!

好きだああぁ!!

私が90歳のおばあちゃんになっても好きって言う!!!
ぐりこ

ぐりこの感想・評価

4.0
MOVIX昭島の爆音映画祭にて。
コロナ禍でライブがほとんどない昨今、大音量を浴びる貴重な機会で、しかもミッシェル、最高でないわけがない!
解散ライブの映像化ってことで会場の異様な空気がパックされていた。あんまりセットリストは覚えてないけど、ローテンポの中にぐぐぐとエネルギーをため込むような"ドロップ"で始まって、2曲目からは圧倒的なライブ、Wアンコールで最後は"世界の終わり"だった。

立って観たかったし、声に出して歌いたかったし、もっと言えば1993年10月13日に幕張メッセにいたかったよね。
せめて一度ミッシェルを観たかったなぁ…


購入したTHEE LIVEも全部観たし、THEE MOVIEも観て、なんか「ひととおり観たなぁ」という気分(そのままやけど)
Blu-ray持ってるけど爆音映画祭で上映する時は観に行ってます😊そしてイントロで必ず涙します😅
>|

あなたにおすすめの記事