ポーカーナイト 監禁脱出の作品情報・感想・評価

「ポーカーナイト 監禁脱出」に投稿された感想・評価

ジャケットと副題と内容ミスマッチすぎる
見入るほどには面白かったけど、腑に落ちないところもちらほら…
ジャケットとか副題で観る人分かれそう…
ただただ運が良い若い警察兄ちゃんが先輩たちの武勇伝思い出しながら、逃げるために度々覚醒して行動起こすけど、微妙に惜しかったり結局犯人が一枚上手やったりで繰り返し肉体的にも精神的にも痛い思いを最後の最後までさせられる話
犯人の思い出話の描写とか熱くなってきたのところとか、映画全体の暗めトーンにアクセント与えるコミカルな感じで結構好き
ni3

ni3の感想・評価

2.7
犯人の身の上話が少し面白い。主人公やられっぱなし。壁貼り付けがつらい、、

このレビューはネタバレを含みます

彼はまた、誰かに自分の犯罪の実績を渡してしまったこのになるがそれでいいの?
RAMPO

RAMPOの感想・評価

2.7
犯人がちょっと冗舌過ぎ、それに演出がコミカル過ぎなところもあって、描かれてる状況はかなりヤバイのに、今一つ危機感が感じられない。
あと、諸先輩とのポーカーの中で語られる教訓が今一つ、主人公が置かれた状況に直接役立つものというより、精神論的なものに感じて、それって役に立ってる?って感じてしまう。
もう少し、先輩の経験談が直接的に役に立った描写があると、おぉ!って感じられたかも。
案の定って訳じゃないだろうけど、ギリギリで失敗の繰り返し。
犯人がそれだけ狡猾って言ってしまえば、それまでだけど、そこまで知性も感じられないんですよね(何度も逃げかけられてる訳だし)。
オチというかラストも、妄想なのか現実なのか今一つスッキリしない。
結局、私にとっては今一つって作品でした。
若い警官が連続殺人鬼に捕まる。
苦難な状況のなか、いつぞやに先輩たちが集うポーカー大会で聞いた老人達の「俺スゲー」話からヒントを得て、危機脱出を試みる。
犯人の描写が少なくサスペンスを期待しすぎると物足りないとは思いますが、
若人が先人の知恵を借りて成長していく、その姿が面白い作品でした!
先人の知恵は若人に受け継がれ、そしてその若人も次の世代へ受け継いでいく。
rikaz

rikazの感想・評価

3.3
展開がコロコロ変わってのめり込めないなぁと思いつつも、気がついたらのめり込まされていた。
あまり恐怖は感じられずサスペンスのような流れを感じた。ずっと重く暗い雰囲気なのは良かった。
GAS

GASの感想・評価

3.7
ジャケットとタイトルの副題がダサくてなんか損してるのかなぁ?

現在と回想シーンと交互に進行していくのにそこまでごちゃごちゃしてないから見やすい。

犯人なるまでの経緯などもコミカルに描写されていて、なかなかおもしろい。

斬新且つ新感覚スリラー映画。

一筋縄でいかない犯人もすごい。作り込まれてる感じがあって良かった。

ラストは衝撃の展開!伏線回収。

個人的にはけっこう好きかなぁ。
個人的には結構好きだったけど思ったより評価低いのね。
確かにあっちこっちいくし見終わっても何も残らないしスッキリもしないから好みは分かれるとは思うけど。

終盤から始まり回想がポーカーナイトと事件の同時進行からのラストってのが結構好き。
「熱くなってきた」のシーン好きだったな笑

ただただグロいだけの殺し方とかじゃなくてエグくてあわわわわってメンタルに来るような死に方で好き。
血ぶしゃぁあ!のとこは美しいまであるな。

接着剤で張り付けにするとことか結構ツボ。すき。
剥がれた後もカラダに壁紙付いてんのがなんか良いよね笑

ラストも良い。
一瞬ホッとしたのにあぁ…って笑

犯人頭良くて好き。
これも馬鹿みたいな副題と工夫の欠片もないジャケットのせいで不利を受けてるけど、相当ハイセンスなスリラー。わかりづらいし万人受けはしないだろうけど個人的には大好き。コミカルかつリズミカルなのに渋カッコいい。より残酷にするしか能がない他のシチュエーションスリラーとは一線を画してる。これをソウなんかと比べて退屈って言ってる奴はセンスゼロだと思う。
てつ

てつの感想・評価

4.0
個人的には好きな作品。
終わり方が好き。

敏腕ベテラン刑事たちが、新人の刑事を誘ってポーカーをしながら、武勇伝を聞かせる集まりがあった。
その帰りに新人のスタンジータ刑事が、警察無線で事件の発生を聞かされ、現場へ向かったところ、スタンガンでやられ拘束されてしまう・・・

それぞれの刑事の体験談もいいし、脱出劇もいい。
個人的には、壁に瞬間接着剤で貼り付けられるとこも好みだった。
ハラハラドキドキの100分間。

ハナマルのオススメ。
>|