ザ・スタンド 連続殺人犯の元カレと妄想症に悩む私の作品情報・感想・評価

「ザ・スタンド 連続殺人犯の元カレと妄想症に悩む私」に投稿された感想・評価

yuu

yuuの感想・評価

3.3
ホラー要素が少しあってグロさもそこそこあって、二転三転していくのでまぁまぁ面白かったです!

簡単な内容は、連続殺人犯の元カレ・ジェイムズを撃退し刑務所へ送ったメアリーは、幻覚に悩まされていた。ガソリンスタンドで働き始めたメアリーは、夜の勤務の際に何度も幻覚を見てしまう。嵐で停電が起き、ジェイムズが脱走していた。メアリーはジェイムズを再び撃退するが、幻覚は残っている。。。というような内容でした。

そんなに期待はしてなかったのですが、少し前にクリップしていて面白そうだな〜ぐらいのテンションで思っててついつい借りました笑。

ホラー感が少しあって良かったしテンポはそれほど良いとは言えないけど展開が何回かあって観ていて飽きることはなかったです!それにヒロインの女の子がめちゃめちゃ可愛かったです!
残念なのはサブタイトルですね。『ザスタンド』だけでも良かったのにな。。。

ヒロインの金髪の友達といい、従業員のボビーといい優しすぎて良い人だったからちょっと悲しさもありましたね。。。特にボビーなんて良い人なのって思いました!

「雨の切り裂き魔」という名前を持った殺人鬼なのに攻撃する時はハンマーだし、過去が詳しく解説されてないからよく分からなかったですね。。フード被って立っているのは少し怖さはあったから良かったけど。。。

グロさはそこそこあって、終盤ぐらいまで血がバッーと出たりするぐらいでそんなにグロさを感じずに観ていましたが、終盤はまぁまぁグロくて良かったです!

ラストのヒロインが元彼への攻撃の仕方が笑っちゃいました笑笑。そんなやり方もありか!って思いました笑笑。
19

19の感想・評価

3.0
前半は良かったんだけどよくあるちょっとマヌケなドタバタ逃走劇。
ラストはビミョーだし続編狙い?の中途半端。
展開早いから飽きはなかったけどこの手の作品ならもっと面白いのいっぱいあるから観なくても良かったなって作品。
SYU

SYUの感想・評価

3.0
2021/12/31
2021年120本目
監督 パドレイグ・レイノルズ
ヴァネッサ・グラッセ
ブレンダン・フレッチャー

【24時間営業中】

連続殺人犯の元彼を撃退し、社会復帰した主人公の女性が、勤務したガススタンドで元彼の幻影に悩まされ、再び恐怖に陥っていく様を描くホラー。

毎年最後はホラー映画を見て締める事に決めていて、今年は本作をチョイス。

殺人鬼を倒したホラーヒロインの"その後"からスタートというのはなかなか面白いアイデア。
24時間営業の深夜ガソリンスタンドというシュチェーションが密室ホラーの様の趣きでした。

幻想と現実が入り混じり、ビールを呑みながら視聴してたのもあり少し理解不能のところもあったが、終盤は話が繋がって楽しめました。

主演のV・グラッセがどこかで見た事ある女優さんだと思っていたら、2019年の最後に見たホラー「レザーフェイス -悪魔のいけにえ-」にも出ていた人でした、とても可愛いのでもっと色々な作品に出て欲しい、王道の様でありながら捻りを効かせた一本、タイトルで損してる作品です。

"見てるのが好きだろ"


さて、今年もなんとか1日1本レビューを365日間続ける事ができました、昨年より劇場での鑑賞が多くなったのは嬉しい年でありました、
来年は1月早々に待望の「スパイダーマン」新作、「GUCCI」、そしてイーストウッド監督の新作「クライマッチョ」、更には「ザ・バットマン」「ゴーストバスターズ アフターライフ」首を長くして待ち続けている「ナイル殺人事件」等々楽しみにしている作品が多くて、今から楽しみな年末です。

今年もこんな適当レビューに、一年間優しくいいねをくれた皆さん、どうもありがとうございました。
そして全てのフィルマユーザーさん、どうぞ良いお年を!

2021年末 SYU

以下は2021年劇場鑑賞ベスト10の備忘録

①プロミシング・ヤング・ウーマン
②007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
③ルパン三世 カリオストロの城
④ノマドランド
⑤最後の決闘裁判
⑥ブラック・ウィドゥ
⑦サマーフィルムにのって
⑧シン・エヴァンゲリオン劇場版
⑨パーム・スプリングス
⑩RUN/ラン
ヒロイン応援したい系👉️✨

これすごいハズレの予感してたんで今までスルーしてたやつ。
結果、観て正解なやつ!😆☆☆☆
こうゆう当たり🎯もあるんやね。
最初の5分観て、あっ、これ自分の好き系なやつやん!ってなりました。自分やったら仮にホラーじゃなくても楽しめる感じ。
なのにグロホラーとゆう美味しい作品です。(^.^)ノ♪

実は殺人鬼だった元カレに火を放って服役してたメアリー👧❤️は出所後にガソリンスタンド⛽️の深夜勤務の職を得て新たな人生を歩もうとするが、トラウマで元カレの幻影に怯えます。(。>д<)
そして勤務初日の夜、メアリー👧のスタンドを訪れた人たちが何者かに次々に惨殺されていく。
恐怖に怯えるメアリー。ついには殺人鬼だった元カレが現れメアリーに襲いかかる!💥😱

ホラーとしてめっちゃ面白い部類で、雰囲気やシチュエーションがナイス👍️過ぎます。
登場人物のキャラ(友人、保護観察員、スタンド早番の男性、トラックの運ちゃん)や会話の内容もなかなか良いよ。グロもあるし💥

ヒロイン👧はタイプじゃないんですが、可愛いしナイスバディ😍でめっちゃ応援したくなります。
こんな可愛い女性がガソリンスタンド⛽️でひとり深夜勤務ってだけでホラーファンならワクワクするポイントです。( ☆∀☆)

敢えて言うと、殺人鬼の元カレが35人殺してたとか、ちょっと派手キャラ過ぎるし、ヒロインが早々と狙われるのも説得力がイマイチかなと。
でもヒロインの可愛いさで許される内容でした。👉️👧✨

久々に当たりやったホラー作品。
(*´∀`)♪

END.
playground

playgroundの感想・評価

3.2
脳内?現実?
脳内&現実だったーっ!!
みたいな作り、良くできてる…
あれ、最後こんな感じで良いのかなぁ?!
ってなりました。
ギーコ

ギーコの感想・評価

3.5
何故にこんなポップでキャッチーなサブタイトルをつけてしまったのか…

このポップでキャッチーな感じは全くなく、とても真面目なシリアルキラーの王道ホラーです。

シリアルキラーの元彼の妄想に付き纏われる彼女と、重度の火傷を負いながらもシリアルキラーならではの不死身力と野生の勘にてバイト初日の彼女のバイト先にやってくる元彼…

そして、王道なので周りの人を巻き込みまくり最後に…

王道ホラーならではの安定感は抜群!
いいの、いいの、これでいいのよ!と心躍る。
Naoya

Naoyaの感想・評価

1.8
連続殺人鬼の彼氏に火をつけ刑務所に入っていた女が出所し、ある店で働き始めるが、元カレの幻影に悩まされていた。ホラー作。彼女の幻想、そして店での出来事と展開は進み、面白くなりそうな要素は多々あるが、斬新さはなく、王道なホラーの展開。緊張感を出してはいるが、盛り上がり所は弱い。
せい

せいの感想・評価

3.8
全体的面白かったです。
グロいね!
最後はどっち!?って心がモヤモヤしますね。スッキリしません😂
JIZE

JIZEの感想・評価

2.7
35人殺害した殺人鬼と付きあっていたヒロインの刑務所から出所したその後が描かれる。最初に殺人鬼の機動は『ハロウィン(1978年)』でのマイケル・マイヤーズのあの無軌道な感じを思い起こさせる。人間の感情を完全に排してないという意味では、やや異なるが。あえて殺人鬼の元カレの存在を、現実か幻想かでサイコスリラー風に描き出さず、更生後の主人公のヒューマン映画としてジャンル移行しても良い気がした。つまりそれほど奥行きの無いプロットの粗がめだつ。またド田舎の深夜帯のガソリンスタンドの舞台立てから昨年みたシチュエーションで似通う『BURN(2019年)』を彷彿とさせる。前半で邦題にもある主人公の"妄想症"に対して、何かよからぬ不穏が、主人公の身に刻一刻とせまるスリラーの描き出しは、先の展開にそれなりの期待を膨らませる。設定ともども美女が絶体絶命の窮地に立たされる限定的な系譜としては、日常の会話劇ふくめて愉しめる映画でした。
このかわいい邦題だと少しコメディも入っているのかと思ったら、どんでもない!
ストレートな殺人鬼ホラーで過激でグロかったです。

主役の女性は凄くスタイルのいい美人です。
その彼女の元彼が殺人鬼でその元彼が再びあらわれる、と言うストーリー、
それは妄想か現実かハラハラドキドキです。
友達も可愛い感じで性格もいいです、その友達があんなめに、顔が、かわいそうです。
主役の女性のまわりの人達、かわいそうです。

直球のサイコパス殺人鬼ホラーを楽しむにはちょうどいいです。
>|

あなたにおすすめの記事