ハード・パニッシャーの作品情報・感想・評価

ハード・パニッシャー2013年製作の映画)

VENDETTA

製作国:

上映時間:106分

3.0

あらすじ

その復讐は、殺しても終わらない! イギリス軍特殊部隊に所属する兵士ジミー・ヴィッカーズの元に突然、両親が死んだという知らせが届く。アフガニスタンから急遽帰国した彼は、両親が生きたまま火を付けられ惨殺されたことを知り、激しいショックを受ける。きっかけは、彼の父が路上で強盗に襲われている女性を助けたこと。そのせいで、無軌道なギャング団に逆恨みされ母とともに悲惨な最期を遂げたのだった。そのこと知った…

その復讐は、殺しても終わらない! イギリス軍特殊部隊に所属する兵士ジミー・ヴィッカーズの元に突然、両親が死んだという知らせが届く。アフガニスタンから急遽帰国した彼は、両親が生きたまま火を付けられ惨殺されたことを知り、激しいショックを受ける。きっかけは、彼の父が路上で強盗に襲われている女性を助けたこと。そのせいで、無軌道なギャング団に逆恨みされ母とともに悲惨な最期を遂げたのだった。そのこと知ったジミーは、警察の力を借りず自らの手で犯人グループを断罪することを決意する。軍で鍛えぬかれた鋼の肉体と冷徹な頭脳を持つ究極の処刑人として、ジミーの容赦なき復讐劇が幕を開ける!!

「ハード・パニッシャー」に投稿された感想・評価

jtmtmtmtmt

jtmtmtmtmtの感想・評価

3.2
変なズームとか切り替わりすぎなカメラワークが気になってしまった
主人公のキャラが少し安っぽく感じて復讐シーンにもあまり興奮しなかった
亀仙人

亀仙人の感想・評価

3.0
家族を惨殺された男の復讐劇
と、ここまではよくある話だがこの男は英国特殊部隊の軍人、しかも尋問のプロ
復讐のやり方がちょっとエグい
Yasu

Yasuの感想・評価

3.1
リアリティーのアクションが良かった。また役立たずの刑事に天罰的なストーリーも良かったですねぇ~。
両親を暴行の末に焼き殺されたイギリス軍特殊部隊所属のヴィッカーズが、チンピラを拷問の末に惨殺するという復讐劇。
両親の復讐に全力で挑む男を中心に、危機感を強めていくチンピラ仲間の心理や、捜査に乗り出す警察側のイザコザや、SASの偉いヒト達がヴィッカーズを守るためにラスボスの如く立ちはだかる様は何だか不思議とかっこいいんだけど、どうして当のヴィッカーズがこんなに野暮ったい見た目なのか。顔は垢抜けず、脱げばぷにぷに、悪役であるはずのチンピラの方がハンサム率高くて、イマイチ同情を感じられないってどうなんだ悲劇のヒーローとして。
とにもかくにも、待て次回! なオチって反則というより勘弁してくれレベル。面白くない訳ではないんだけど、一度見ればケッコーです……と思えちゃったトコロが軽く残念。

イヤもうホント、もうちっとかっこいい俳優さんを宛がって。(イギリス映画のクセに) 奥さんもお母さんも美人なんだから、せめて釣り合う顔面偏差値で……。
ハードな殺しの描写は

人間を真っ二つに車で引きちぎる‼️
初鑑賞。

英国特殊部隊最強なんて触れ込みで観てみました。

相手が弱すぎの雑魚5人だけ…( ̄0 ̄;
アクションらしいアクションも無いし、グロ描写薄いし(ー_ー;)

これは仕方ないかも…
所詮ただの軍人の復讐劇、殺し屋じゃないしね。

ラストの二人のジジイの会話で語られた刺客は…
もしかしてキラーエリートのステイサム(*´-`)

そんな妄想を抱くラストのちょっと残念な作品でした。
復讐する順番違くね?と思いつつも、まあ復讐の仕方がハードでアリな感じではありました。
最近イギリス刑事ドラマ(ネットフリックスのパラノイア)を観たんですが、イギリスの警官は基本帯銃してないので色んな意味で弱腰なんですが、この映画でもその弱さが際立ってます 笑
たまこ

たまこの感想・評価

3.2
両親をギャングに殺された元英国特殊部隊の男が、自らギャング一人一人に冷酷非道な制裁を加えていく。

主人公が元エリート隊員というだけあり、圧倒的に強いので小気味いい。
ギャングの口から胃にコンクリ流し込んだり、両手足縛って固定しといて車で引っ張ったりと、殺り方はすごく残酷なんだけど詳細の映像が無いのが少し残念。

テレビつけたらたまたまやってて出会ったB級映画としては、十分楽しめた。
めっけもん。
poko1314

poko1314の感想・評価

4.6

このレビューはネタバレを含みます

復讐系は好きやけど、丸焼きとか恋人が殺されるのは、ちょっといただけないな。
祐佳

祐佳の感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

途中までは非常に良かった。
けれど、終盤は納得いかない部分が多々あり、残念な気持ちで終わってしまった。

うーん、もったいないなぁ。

途中までの良さのみの高評価。