ラッカの作品情報・感想・評価

「ラッカ」に投稿された感想・評価

話の内容やルックはとても好きなんだけれども、短編映画の良さを感じなかったのでモヤる。
短編映画だからこその濃縮されたメッセージを受け取りきれなかった。率直に言うと尻切れ蜻蛉。ドラマの1話だけを見せられた気分。

シガニーウィーバー相変わらず凛々しくて素敵!
tai

taiの感想・評価

3.0
どうみても尺が足らん感じの展開やったけど、やっぱり足らへんやん!
うーん、続きが気になる…

爬虫類型の宇宙人。
HidekiAndo

HidekiAndoの感想・評価

4.0
くーーーっ!これで終わりか!もったいない😭。
ブロムカンプ節炸裂のディストピア作品ですね。第9地区感、ぷんぷんに出てますね👍️。
ゴア表現もしっかりされてて、最高です!
ディストピア姐さん、シガニー・ウィーバーも雰囲気出しまくりです。

アミールは救世主となれるのか?
ノッシュは仲間になるのか?
そして人類は?

短い故の緊張感も勿論ありますが、気になる事だらけなので、是非長編作品にして、接着つけて欲しいです!
剣々

剣々の感想・評価

3.5
侵略された地球で…

爬虫類型の侵略者に支配された世界と生き残りをかけた人類の戦いを描く作品

Oats Studiosが贈るSF短編集の中のひとつ
Oats Studiosというのは第9地区やチャッピーで有名なニール・ブロムカンプの立ち上げた実験的なSF映像を作り上げるスタジオのようです
どうやらYouTubeにもチャンネルがあるみたいなのでそっちでも観れそうですね

トカゲの様な姿のエイリアンが支配する地球
環境は破壊され液体状の植物に覆われ、人間は虐殺され実験材料や奴隷、繁殖のために使われる…
視線を合わせれば脳に入り込み洗脳されるから、脳バリアを開発し頭に装着して対抗
さらには人体実験から生き残った特殊能力をもつ人類の存在
などなどかなり濃い設定のSF作品ですね!!

短編でも緊迫した空気に引き込まれて続きが気になってしまいます
あたかも予告編みたいな先が気になる!これから先どうなるんだ!?ってとこで終わっちゃうので長編でも観たくなる作品ですね
ニール・ブロムカンプ監督の作り出すSFとリアルが交差する様な世界観やっぱり好きだなー
多少のゴア表現はあるので苦手な方はご注意を

ディープでバイオレンスなSFに浸れるそんな短編でした
観たよ


ワニトカゲ🐊(←こうくるとつい「ぎす」を付けたくなる)に侵略された地球のお話

シリア・アラブ共和国にある都市ラッカ
2013年にイスラム国に占領されたが後2017年ようやく解放される
本作は間違いなく占領された都市ラッカの物語だ!
Kaorin5

Kaorin5の感想・評価

3.6
第9地区の監督さんの作品。

相変わらず、仮想現実的というか、リアルに起こっていることのように魅せる、没入させる映像作りが抜群に上手いです。カメラ位置や動きが気持ちよすぎて釘付け。
今回のエイリアンさんは爬虫類系でオオトカゲみたいな可愛子ちゃん。
上品で上質な作品でした。
MINEMOO

MINEMOOの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

一部、二部、三部構成。短編映画。Netflixの「Oats Studios」一話。

ワンカットの映像美に、呼吸を忘れてしまう。セリフは少ないが、演者の表情や動きで魅せるのが秀逸。一部、二部と回を重ねるごとに、謎は深まるばかり。特に、外来生物のキャラ像があまりにも気持ち悪く、細部に至るまでこだわりを感じた。三部の緊迫感、今後の彼はどうなるのか。視聴者に結末を委ねる脚本に、ぐぅのねも出ない。飛んだ化け物(作品)に遭遇してしまった感。
simerikawa

simerikawaの感想・評価

3.8
こちらもNetflixにて配信されている『Oats Studios』の中の一作です。ニール・ブロム監督作品。

今回配信されているニール・ブロムカンプ作品の中で最も続きが気になる一本で、短尺にも関わらずいろいろな背景を感じとることができ、ぐぐっと引き込まれたところでお預けをくらった感じです。。。是非こちらで一本お願いします。。。。

体にチューブとかメカ埋め込まれてる人でてきた瞬間のアタリ感がすごい。
この監督らしい痛々しくてベタついてて救いのない作風。これ、結構すき。質感が、なんか脳髄に纏わりついてくるような。

脚本が完成された『映画』ってより『映像作品』って感じ。

でもこの長さの作品っていいね。
劇場におでかけして、安くはない料金払って、さあ観るぞ!っていうのが映画の全てだった時代じゃ、観客の感覚的にも商業的にも絶対成立しえない短さ。

負の面もたくさんあるけど、気軽に視聴できる配信が主流になって、コンテンツの裾野が拡がって〝映画は少なくても80分以上〟みたいな縛りが絶対条件でなくなりつつあることは利点だと思う。着眼点面白いのに冗長でシラケちゃう作品って一杯あるもん。
別にアイデアが多けりゃ短編たくさん作りゃ良いし、一つの世界をより掘り下げたきゃ5、6時間超える長編作りゃいいんだもん。作り手の世界なんだから、時間だって作り手が支配すりゃいい。
創造は自由だ!
taiki

taikiの感想・評価

3.5
『第9地区』の監督ニール・ブロムカンプが所属するオーツスタジオ制作の10話からなる短編集の1つ
Netflixで全作品が視聴可能
一見するとただの近未来SF映画のようだが、ブロムカンプ監督が携わるとなにか含みがあるのではないかと考えさせられる
もちろん映画の中で露骨に語られることや描かれることはないものの、視聴者側ごとに世の中に対する風刺なとを感じ取れればより面白く感じられる
シガニー・ウィーバー出演ということもあり作品そのものの重厚さも感じられる
>|

あなたにおすすめの記事