2036:ネクサス・ドーンの作品情報・感想・評価

2036:ネクサス・ドーン2017年製作の映画)

2036: Nexus Dawn

製作国:

上映時間:6分

3.5

『2036:ネクサス・ドーン』に投稿された感想・評価

ブレードランナー2049を見る前に 2022に続きこの前日譚も見てきた。
これは全三部作短編の2部目みたいな感じで、本編の大ボスの悪さを描写するために作られたと言っても過言では無いお話(な気がする…

>>続きを読む
a

aの感想・評価

-
ジャレッド・レトいつ見てもかっこいいし、この数分で世界観に引き込むの凄すぎるよ
Maru

Maruの感想・評価

-
2049観るために鑑賞

bgmいいし、短編にするには勿体無いくらいのワクワク感がある

#244
Rika

Rikaの感想・評価

-
さっきのブレードランナーが82年制作だったからすごく映像が進化してる!すごい!がまず始まっての感想。そこからのウォンやジャレッドレト出てきて上がった!
でもこれまた一瞬で終わりました☺️🤏🏼

20231028-265
2036年、ロサンゼルス
原題:2036: Nexus Dawn
監督:ルーク・スコット

ウォレスは新型ネクサス9に自傷させ、彼と自分のどちらかの命を選ぶように命じ、レプ…

>>続きを読む
eucalypso

eucalypsoの感想・評価

3.0

サッパー編と同じく、キャラ紹介に徹した短編。

コレを観ても、ウォレスに端的に魅力を感じない。なんでだろ。

交渉の相手は具体的な話をしてるのに、ウォレスは抽象的な話ではぐらかす。本編含め、ウォレス…

>>続きを読む
SEIJISAN

SEIJISANの感想・評価

3.0

「ブレードランナー2049」の前日譚。レプリカント禁止法が解かれるキッカケを描く。監督はリドリー・スコット監督の息子さんなのね。これからどんな作品を撮るのかな?お父さんや叔父さんが超一流の監督だけど…

>>続きを読む
GY

GYの感想・評価

2.2
短いが雰囲気凄くて、世界がどうなっていくかが分かりやすく表現されていると思いました。おばさんのラストの「あ~ら素敵じゃな~い」と言わんばかりに目をギラギラ輝かせていたのが、やけに印象に残りました。
てつじ

てつじの感想・評価

3.3

ブレードランナー30年を繋ぐショートムービー2036〜ドゥニ・ヴィルヌーヴ2049版の前日譚、2049の鍵になる天才科学者ジャレッド・レトーの冷淡さを際立たせたエピソード6分。上出来な予告編、204…

>>続きを読む

ドゥニ・ヴィルヌーヴの『ブレードランナー2049』に合わせて公開された3つのショートフィルムの1つ。映画の世界観を拡張して、主要キャラクターの背後にあるストーリーを掘り下げることで興味を引きつける役…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事