2036:ネクサス・ドーンの作品情報・感想・評価

『2036:ネクサス・ドーン』に投稿された感想・評価

とりあえず、前日譚の短編3作までは観ることができました。

本来なら観る順番が逆なんでしょうけど…。

あとは初代ブレードランナーだけですね。
楽しみです。

「ブレードランナー」と「ブレードランナー2049」の間を埋めるドゥニ・ビルヌーブ監督公認のショートストーリー3部作

二作目「2036:ネクサス・ドーン(ネクサスの夜明け)」(約8分の実写)
htt…

>>続きを読む
にょこ

にょこの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ウォンだぁ(^^)

オフワールドがどんなものか、ますます気になる。

ウォレス,相変わらずの狂人ぶりですね。


半分脅されて,レプリカントの製造を許したってことなんでしょうか…
あまりにも大きす…

>>続きを読む
玄玄

玄玄の感想・評価

-
はいはいこいつが本編の敵役なんですね!!

盲目キャラすきやわ。
東仙とかね

だいたい噛ませやけど笑
ネクサスの時代へ
盲目の人間が覇権を握ることってあるのか?
盲目である意味があるのか?

レプリカント禁止法の終焉について。
ウォレスことジャレッド・レトの狂気の演技。
ベネディクト・ウォンが出るとなんとなく和んでしまう自分😊
6分の短編。
当時は子どもが小さくて、難解で暗くて暴力的な映…

>>続きを読む
ブレードランナー2049の前日譚 2作目

ベネディクトウォンが出演していた!
Chihiro

Chihiroの感想・評価

3.6

ブレードランナー2049の前日譚、3分の2作品目!
大停電でタイレル社が倒産後、盲目の遺伝子学者ウォレス(ジャレッド・レトー)が、過去型よりはるかに人間に従順で寿命も長いネクサス9型を発明…

たっ…

>>続きを読む

"これは天使だ 私が造った"

ブレードランナー2049に繋がる短編3作品の2作目。
レプリカント製造を望むウォレスの狂気…

ベネディクトウォンさんだ!
こんな所で出会えるとは!

なにやら重要な…

>>続きを読む
佑太

佑太の感想・評価

3.0
ブレードランナー2049の前日譚2作目。
レプリカント禁止法の廃止。
>|

あなたにおすすめの記事