サタン 〜悪魔の通り道〜の作品情報・感想・評価

「サタン 〜悪魔の通り道〜」に投稿された感想・評価

D

Dの感想・評価

-
パーティではしゃいだ若者達が車で事故って、隠蔽のために金を要求されるというよくある話が、新鮮に映る急転落下の妙な暗黒インド映画なのは、カメラワークテク、絶妙な編集、ヒロインの印・仏のハーフ美女カルキ・ケクラン(アヌラーグ・カシャプの元嫁!)の魅力の賜物!
面白くなるまでが長い。面白くなってからも余計なエピソードが多く散漫。でも見栄えは良い。調子が微妙な時のガイ・リッチーやリュック・ベッソンみたい。洋の東西を問わずボンボン連中は厄介。金持ちへの身代金250万ルピーで刑事の給料8500ルピーってのは格差にもほどがあるのではなかろうか。こういうもんか。