ディレイルド 暴走超特急の作品情報・感想・評価・動画配信

「ディレイルド 暴走超特急」に投稿された感想・評価

2021.2.23
家族想いなのに、自分の職業についてちゃんと説明できていないジャン=クロード・ヴァンダムがセクシーな女性を列車で護送することに。追手は生物兵器を狙っていて、さらに大切な家族が乗り込んで来ちゃう。セクシー女性に翻弄されるは、家族に誤解されるは、命狙われるわ、組織は助けてくれないわで列車同様にスピード感あってサクサクっと楽しめた。やっぱりジャン=クロード・ヴァンダムはてんてこ舞いしてなんぼ。
gin

ginの感想・評価

1.0
設定に大きな捻りがない
映像も粗く何が言いたいのかもよく分からない作品
つよ

つよの感想・評価

3.0
列車で国境を越える簡単な移送任務のはずが軍隊に追われることに。
美女と家族が遭遇しちゃうトラブルも。
細かいことは気にせず楽しめるか。
ソラノ

ソラノの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤で息子の回しげりを確認するのは、あきらかに伏線だなと思っていたら案の定。
家族に工作員であることを秘密にしていたため、家族が誕生日サプライズで登場した場面が一番驚くところ。
Kir

Kirの感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

暴走超特急の話。

大塚芳忠のイケボが堪能できて良いが、話は何でやねんなところしかない。

何がサプラーイズ🎉だ。

バンダムもただのおっさんにしか見えないのがなぁ。

若本規夫のぶるぁああも好き。

何にも考えずにアクションを楽しむためだけの映画。
秘密の仕事中に奥さんがサプライズ登場して悪役が乗り込んで細菌兵器が出てきて列車が爆破されそうになってのてんこ盛り。ヴァン・ダムのアクションを見られて満足。
低予算であることがモロ分かりの演出のオンパレードで、もう少し何とかならなかったもんかと。😅

個人的にヴァン・ダムはキライじゃないですが、これはどうかと思う出来でした。
キャラクターの描き込みや辻褄合わせはどうでもいいから、とにかく盛り上がりそうなものを繋いでいこうという脚本が、結果として次から次へとイベントが起こるジェットコースターのような映画に仕立て上げている。ヴァン・ダムが護衛する女性に合った瞬間に軍が襲撃してくるとかマジヤバい。
意図が全く不明なジャンプカット(いや、ジャンプカットでもないな。なんだあれ。)やテキトーすぎるスプリットスクリーンもヤバい。
肝心のアクションが編集含めショボいのが残念だが、窓をバリンと割って画面内に登場するヴァン・ダムは良かった…そもそもあそこで車内に乗り込んでいく意味が全くないどこか危険極まりないし、実際ヴァン・ダムはボコボコにされて形勢は一気に不利になる。
とし

としの感想・評価

2.8
2021年4月8日
映画 #ディレイルド暴走超特急 (2002年)鑑賞

家族が巻き込まれるのは、#ダイ・ハード 的だし、列車が止まらないのは、#暴走特急 的だし、生物兵器はこぼれるし、いろんな人が助け合うし、もう、もうてんこ盛りの映画でした。
最後の列車の墜落シーンは、昭和的な模型感でちょっと驚き!
Lirou

Lirouの感想・評価

1.2

このレビューはネタバレを含みます

ヴァンダム映画
やっぱりB級
ストーリーにひねりも何になくて、緊張感はまるで無し。ドンパチ映像は乱れすぎて、何がどうなってるかよくわからない
列車ハイジャックに、まさかの家族がサプライズで乗車、あげくにウイルス感染
>|

あなたにおすすめの記事