ワイルド・ブレイブの作品情報・感想・評価

「ワイルド・ブレイブ」に投稿された感想・評価

モモアさん渾身のアクション的な感じの新作。アマプラで普通に見れちゃうアメリカこわいよう!。

どうなるどうなる~!?っていうアクションが面白い。ドントブリーズで最悪のジジイ役やったおじいちゃんがモモアマンのpap。強い?あれ弱い!?強い!?!?みたいな役。たぶん弱い

なんか話が複雑すぎるわけでもないのに難しいというか、あんまり展開が面白くない。いつの間にか違うこと考えてる感じ。
なんだろこの垢ぬけない感じ。良作とか大作とかいうにはほど遠い感じがすごいする。ごめんね。

面白いんだよ!色々面白いんだけどありふれてるっていうか
雪山っていうのが新しいかな?これどっか枯れてるアメリカ西海岸とかでやってたらたぶん別に何も新しくないと思う

モモアちゃんをひたすら見たい人にはおすすめかもしれないわね
かんD

かんDの感想・評価

4.5
81本目

これは実質アクアマン!
そしてモモアマン得意の華麗な斧投げも堪能できるぞい!
ジェイソン・モモア主演の雪山アクション。
ゲームオブスローンズとアクアマンの印象が強いので、人間の普通の父親役が新鮮。強くても全く驚かないけど。

ドント・ブリーズの盲目老人の人が祖父役。
ヨボヨボかと思いきや意外に強かったりするのだけど、やっぱりヨボヨボだったり強かったりで目が離せなかった。
mikazuki44

mikazuki44の感想・評価

3.5
カリコレ2018

なめてた親子が実はヤバイ民間人だったパターンを期待しまくったからちょこっと残念。
でもモモア様はアクアマンの前にマウンテンマンだったし、
スティーブンラング(ドントブリーズ)&
モモア様(アクアマン)
の殺傷能力高いコンビ良かった。
山の知、地元の知をよく使って、
その辺にあるもの全てを武器にするのも
好物や
あとあの武器は…恐ろしいわ


悪役ギャレットディラハントも好き好き
みや

みやの感想・評価

3.7
何でも武器になってしまう楽しい作品。
山小屋、侮れん(^_^;)

非常事態に覚醒した認知症の爺さんと野性味溢れる親父が大暴れ。
雪山映像で、ちょっと涼しい気分。
まりん

まりんの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

前振りから、トラブルに巻き込まれる匂いプンプンなんだけど、ちょっと家族愛でほっこりさせつつの雪山バトル。
ジョーの家族が皆中々頼もしいのにビックリ。
捨て身っぷりが凄いのよ。頼もしい。
そして警察が何の役にも立っていないのにもビックリね。

まぁ、家族からすれば、娘が保護されただけで有り難いだろうけど。
TomoHojo

TomoHojoの感想・評価

2.5
カリコレの罠へ見事に嵌りましたね。笑。
ある程度予測は出来てはいたのですが。
まぁ、これも醍醐味の1つという事で。
しかし、素人で地の理があるとはいえ、家族一家総出で強すぎるわ。
特に母ちゃん!!!
nagisa

nagisaの感想・評価

3.6
180718 シネマカリテ sc-1
「カリコレ2018」
焼いた斧は怖い
Naoya

Naoyaの感想・評価

2.3
ブレイブンは材木店を営みながら、父と妻、愛娘と暮らしており、ロッジに来ていた。ある夜、麻薬の密売人たちが事故を起こし、とっさに彼らが麻薬を隠したのがロッジだった。ジェイソン・モモア出演のアクション作。バラエティに富んだアクションシーンが満載で、雪山で繰り広げられる様々なアクションは面白みがある。中でも体型にごつさのあるジェイソン・モモアのアクションは良い。そんな中で素敵な父親像もしっかり出してます。彼の父親役のスティーヴン・ラングも良い味出してます。
ky0r0

ky0r0の感想・評価

-
モモア地毛なんだろうけど、金髪のほうがお似合いなんですね…。(あんな神コスプレが似合う状態がおかしいのか?もはやよくわからない)

私的に悪役はトチ狂った状態が好ましいのですが、本作の麻薬ディーラーは落ち着いた印象。そこが怖いという訳でもない。民間人(モモアだけど)が近接・肉弾戦でどこまで銃撃に対抗できるのか。ほぼ捨て身でハラハラ度高めでした。
しかし音楽がフリー素材みたいな、よく聞く旋律なんですが定番なのか?
>|