ブラッド・ファーザーの作品情報・感想・評価

ブラッド・ファーザー2016年製作の映画)

Blood Father

上映日:2017年06月03日

製作国:

上映時間:88分

3.5

あらすじ

トレーラーハウスでアル中のリハビリをしながら細々と暮らす男、ジョン・リンク。血生臭い世界から足を洗った元犯罪者の彼のもとに現れたのは、数年前から行方不明になっていた一人娘リディアだった。ギャングとトラブルを起こし、警察にも、殺し屋にも追われる娘を守るため、父親は、これまで培ったアウトローのサバイバル術を駆使して迎え撃つことを決意する!

「ブラッド・ファーザー」に投稿された感想・評価

2017年9月20日
新文芸座にて鑑賞。
トレーラーハウスに住む元犯罪者ジョン・リンクの前に突如数年前から行方不明となっていた娘のリディアが現れる。
元恋人率いるギャングに追われているリディアとジョン・リンクの逃避行を描いた作品。
マッドマックスを思わせるようなバイクアクション、ガンアクションを魅せてくれるジョンにもう大興奮。
テンポ良く進むストーリー運びとエンドシーンで描かれるとある人物の今後の展開が気になりました。
ちひろ

ちひろの感想・評価

3.2
親父の生還率の低さよ😢
NF

NFの感想・評価

3.5
決して正義の味方ではない主人公が個人的理由で悪と戦う物語
70年代のアメリカ映画やマカロニウエスタンを観た様な感覚に陥る
目新しさはあまり無いが、この手のジャンル映画としては全体的に平均値以上のものが観れる
ヒロイン可愛い
HxMxYxSx

HxMxYxSxの感想・評価

3.5
ソレイユ2にて鑑賞
面白いじゃないか。

仏人監督がメルギブを、そしてアメリカ映画を再構築している。

強すぎないメルギブだが、逃亡→バイクゲット→MM風ショットガン→髭剃る、というメルギブ値の上げ方が上手!そして、やっぱスター!
メル・ギブソンのいぶしにいぶされた演技にニヤニヤできる良作。
一人の男の贖罪を丁寧に描きつつ、往年のメル・ギブソンの活劇を思い起こさせるアクションも魅せるバランスが良かったです。
娘が裏社会の何かに巻き込まれたってことでメルギブとーちゃんスイッチON。噛みつく殺しまくる。元悪党だから容赦ない。シンプルな追逃走劇ながらも、メルさんの暑苦しく泥臭い、決してスタイリッシュじゃない感じがむしろ面白さ増してた。テンポ良しな快作でした。
鶴次郎

鶴次郎の感想・評価

2.2
題材は大好物もあまり強くないのが玉に瑕
>|