殺戮にいたる山岳の作品情報・感想・評価

「殺戮にいたる山岳」に投稿された感想・評価

Jasminne

Jasminneの感想・評価

5.0
ミステリたる所以ふたつ。
どういう繋がりで集まったかわからない人達と地縁血縁というふたつ。
いやー、よかった。生きたい欲望は罪ではない。だから緊急避難も情状酌量も肉食も許されるんだよ。
あー、いいミステリを見てさっぱりした。
ヤンスン役のハン・イェリも大久保佳代子に似ていて雰囲気あって良かった。
Xavier

Xavierの感想・評価

1.6
15年前の炭鉱崩落事故で息子をなくした老婆が、生前息子が騙されて買った盲地で金の様な物を見つける。老婆は、確認してもらうため刑事のパクに観てもらう。パク刑事は、"黄鉄鉱と言う石だ"と伝えるが、本当は金で自分達の物にするために老婆に嘘を付いたのだった。15年前の事故で老婆の息子に助けられたムン・ギソンは、その息子の娘ヤンスンを自分の娘の様に大事に見守っていた。パク刑事は、仲間と共に山に入り最終的に金で有ることを確認し喜ぶが、そんな彼等の前に老婆が現れ騙されている事に気が付く。自分の息子の物のだと主張する老婆だが、パク刑事らは自分達の物にしようとし……ザックリ言うとストーリーはこんな感じ。アン・ソンギやソン・ヒョンジュ、チョ・ジヌンなど錚錚たるメンバーなのだか、如何せん話の展開の予想が容易でドキドキしないんだよね。個人的には残念な作品でした。
yori

yoriの感想・評価

3.0
山ん中でのおじいとおっさんのリアルサバゲー。
イモトみたいな女の子、どっかで観たなーと調べたら「海にかかる霧」の子やったね。あん時はそんなに気にならんかったけど、今回は不細工やったな。役どころかもしらんけど。
オジイが腹撃たれてからの活動時間が長過ぎやわ。

このレビューはネタバレを含みます

映画の大半はタイトル通り山岳での戦うシーン。年齢不相応なほどの身体能力で戦う主人公。物語の最初、途中、最後でほんの少し語られる人間関係(過去の思い出、エピソード、名前)に人間関係のヒントがでてくるが、劇中ほとんど出てこないので、見逃すと、戦い意外のストーリーがわからない。何度か確認してやっと理解できた。
Tak

Takの感想・評価

3.5
空気銃しか持たない老ハンターが経験と地の利を生かして、本格装備の悪徳警官たちを手玉にとる…。みたいな小気味良さを期待したのですがちょっと違いました。
すぐに敵に捕まっちゃうし、一旦逃げ出しても又囲まれちゃうし…と、かなりもどかしい。

老ハンターの暗い過去、彼が必死に守ろうとする少女ヤンスンの出生の秘密など、いろいろ盛り込もうとして全てが中途半端になってしまった感じ。残念!

ヤンスンを演じた女の子、知的障害のある役で難しかったと思うけど上手かったなぁ。
ヒョオ〜、怖い。タイトルがイカチィのぉ。口にするのも恐ろしげです!
想像して下さい。有村架純ちゃんが、寝言で「…ラ・ラ・ランド むにゃむにゃ…マカロン…」って呟いてニンマリしてるのと、顔色を紫にして「うるおおぉおおぉう…殺戮に、いだぁる山岳ぅ!サツリクニイィムタルサンミャクム!!わぁれは求めて訴えたり!か仝ねほ⌘てさ⁂おほ﹆に〻ねぉ†」と地鳴りのような奇声を上げバタンバタンとのたうち回った後、ゆっくりと斜めになって浮かび上がり、電灯はチカチカ明滅、壁紙は薄汚れめくり上がり、足元をネズミの群れが駆け抜けていく様を…。おんなじ映画タイトルを言っているだけなのに随分印象が違うものですね。ね。

15年前、炭鉱の崩落事故が起こった忌まわしい山。その山肌から大量の金がのぞいているを発見した老婆。連絡を受けた刑事は金の横取りを企て、仲間と共に老婆を殺害する。炭鉱事故の生き残りの老人ムンは山に狩りに入り、偶々その現場を見てしまう。老婆を探しに来たその孫の少女ヤンスンを護りながら、ムンは刑事たちと決死の対決に挑む。
こんなだけの話でも、度肝を抜かれるくらいに面白いのでは?と期待させる何かが韓国映画にはありますね。

物語の殆どは、別段特徴の無い山の風景の中での人間狩りに終始します。ある種のソリッドシチュエーションスリラーでは有り、極度に監督の手腕が要求されるタイプの作品だと思います。…で、正直ちょっと力不足かなぁと。初監督作品のようなので、予算など環境面の制約があるのは間違いないと思うのですが、アクションの工夫や構造的な恐怖感の構築などのアイディアが不足しています。何か、〔圧倒的不利!〕を覆す福本伸行的な発想が有れば、数段面白くなっていたと思います。舞台となる山が、山小屋も、毒ヘビも、断崖絶壁もかずら橋も無い、言わば駄山なので、これで面白くするのはそもそも難しい気がします。ナ・ホンジン位のレベルの監督なら別ですが…。
そう、福本伸行といえば、主人公のムンさん(アン・ソンギ)。完全に福本顔です!異常に多い歯でグフフと笑う、福本の描くジイさんだ!更に少女ヤンスン(ハン・イェリ)、この子も福本顔…。(伏線です!)
アクションの捻りが足りない反面、実はストーリーが意外に複雑で、韓国らしい“血の繋がり”の物語だったりもするのですが、この辺りのバランスは好みが分かれると思います。今後キャリアを重ね、重々しい人間ドラマに韓国ならではのアクションを有機的に絡められる様になればバケる可能性は充分有りだと感じました。

山岳でのマンハント物としてはトラボルタvsデ・ニーロの『キリングゲーム』の方がなんとも奇妙で個人的には好みでした。レ、レモネード!!!
…べつにおススメだとは言ってない!
hiro

hiroの感想・評価

2.5
うーん、個人的にやっぱり銃物になるとハラハラ感とスリル、そしてグロさが半減してしまい物足りない、、
最後もちょっとくどく感じたなぁ
チョジヌンがとても良かった
koma2chan

koma2chanの感想・評価

3.4
おばあちゃんが自分の山で金発見。
警察に金か確認し嘘つかれ横取りされちゃいます。
おばあちゃん探しに孫の良い感じにブスでちょっと足りないヤンスンが来るも、悪者達のおばあちゃん殺害中の為ヤバイ事に。
それを見ていたムンおじいちゃんが命がけでヤンスン助けます。
もう必死です。
ムンおじいちゃんがとてもカッコイイです。
漢です!
韓国の山岳版ダイ・ハード💖

お爺ちゃんが頑張ってましたよ👴
舞台は山奥です!
少女を守るため金目当ての悪党集団相手に、
お爺ちゃんが、たった一人で立ち向かう!

この時点で泣けるはずなのですが…
お爺ちゃんの動きは俊敏でキレッキレでした
腕っぷしも強くて心配無用だったみたい…。

守られる少女も生意気で可愛くない……。

むしろ悪党側に同情していた私が居ました💖

いったい、どっちが弱者か弱者か分からない?
いっそのこと、どっちも死🙆と思いました(笑)

普通なら年寄りと子供は応援したくなるけど、
こんなにも弱者?を応援したくない作品は
近年でも珍しいと思います😌💖
furu

furuの感想・評価

3.2
音楽とか映像はとてもいいんだけど、ストーリーが...。
最後がどうなるかもある程度想像できるし、ドキドキヒヤヒヤもあまりしない。
しかしこの爺さんカッコイイ。
あと、韓流映画には、ちょっと知恵遅れの子供がよく出てくるけど、なんか意味あるの?
>|