ダブル/フェイスの作品情報・感想・評価

ダブル/フェイス2017年製作の映画)

Inconceivable

上映日:2018年01月30日

製作国:

上映時間:106分

3.1

あらすじ

ブライアンとアンジェラの夫妻は、ひとり娘のコーラと何不自由ない暮らしをしていた。コーラは、アンジェラの数回の流産の末に、ドナーから卵子の提供を受けやっと授かった娘だった。幸せな日々が続く中、アンジェラは公園でシングルマザーのケイティと知り合う。ケイティは、ひとり娘とこの街に越してきたシングルマザーだった。娘同士も仲良くなりケイティと意気投合したアンジェラは、医師の仕事への復帰を見据えて、シッター…

ブライアンとアンジェラの夫妻は、ひとり娘のコーラと何不自由ない暮らしをしていた。コーラは、アンジェラの数回の流産の末に、ドナーから卵子の提供を受けやっと授かった娘だった。幸せな日々が続く中、アンジェラは公園でシングルマザーのケイティと知り合う。ケイティは、ひとり娘とこの街に越してきたシングルマザーだった。娘同士も仲良くなりケイティと意気投合したアンジェラは、医師の仕事への復帰を見据えて、シッターとしてケイティ母娘を家に招き入れる。そんな中、息子が欲しいブライアンは、アンジェラの体調を気遣い代理母での子作りを進めていた。しかし、代理母を依頼していた女性が死体となって発見され…。

「ダブル/フェイス」に投稿された感想・評価

ざっくり言うと、代理母が産んだ赤ちゃんを手放したくなくなるって話。

卵子ドナーが、代理母にもなっちゃう。ゆえにそれは普通に母親?な気もするが。でも、ドナーだし、代理母だし。ありえるのか?

まーそれにしても、怖い女ですな。病んでますな。
代理母の予定の女性(友人なのに)を、自分がやりたいがために殺しちゃうし。別の人は、赤ちゃんを泣かせたままにしてたから殺しちゃうし。しかも入浴中。で、赤ちゃん奪うし。

代理母って、妊娠中も制約あるし、色々大変だろうけど、それなりに報酬もあるし、でも、10ヶ月近くも自分のお腹で育てて産みの苦しみを味わい、そして産んだ子どもは渡さなきゃならない。
それは辛いよな。けど割り切らなきゃ。




ニコラス・ケイジが好きで「フェイス/オフ」って映画が昔あったから、そんなのかなーと思っていたらなんか違う。んで、ニコラスったら、主演じゃないじゃん(^^;;
感想川柳「ここ一番 冷静になって 行動を」

予告が気になって観てみました。φ(..)

アンジェラは公園でシングルマザーのケイティと知り合う。娘同士も仲良くなりケイティと意気投合したアンジェラは、仕事復帰のためケイティにシッターを頼むことに。一方、息子が欲しいブライアンは、アンジェラの体調を気遣って代理母での子作りを進めていた…というお話。

とりあえずパッケージの「ニコラス・ケイジ二人の女の罠に嵌まる」というのはウソです(;・∀・)そんなストーリーではございません。(゜゜;)どちらかといえばニコラス・ケイジは脇役です。最近の彼の出演作はこういう内容と異なるパッケージ多いな〜(-。-;)

雰囲気的には「招かれざる隣人」に近いかな。

これ系は何事も「カッ」となっては敵の思うツボ(゜〇゜;)特にアンジェラは薬に依存してた過去があるからなおさら。もう少し探るにしても上手くやってほしいもんですね(;´д`)証拠は掴んでるんだからもう少し冷静にね。(((^_^;)

しかし男は女の表の顔を見破るのは難しい。(;´д`)実際旦那から何かしらのハラスメントを受けてるという「真実」を含んでるからムリムリ(ヾノ・∀・`)全て疑ってかからないと。

ラストは想定内ですがなんか複雑ですな…(;・ω・)

んでまず(^_^)/~~
Joker

Jokerの感想・評価

3.3
ブライアンとアンジェラの夫妻は、数回の流産の末にドナーから卵子の提供を受けて授かったひとり娘コーラとともに、何不自由ない幸せな暮らしを送っていた。そんなある日、アンジェラは公園でシングルマザーのケイティと知り合う。娘同士も仲良くなりケイティと意気投合したアンジェラは、仕事復帰のためケイティにシッターを頼むことに。一方、息子が欲しいブライアンは、アンジェラの体調を気遣って代理母での子作りを進めていた。ところが、代理母の女性が死体となって発見されー
テレビ2時間ドラマ規模のストーリーではあるが、それなりに楽しめた。
卵子ドナー
代理出産
狂気の母性が暴走!

遺伝子に絡む問題ゎ何度も言うが、神の領域で猿より少しばかり賢くなったくらいの人類が操作すべき領域でゎない❗

子供が生まれず、それでも欲するカップルの気持ちも理解できるが、それなら養子で良いのでゎないか?

自然を不自然に変えようとすれば、こんな事件も起こりうるだろう

(ーー;)
まい

まいの感想・評価

2.2
仕事が生きがいで、
シッターに子育てをさせる人がなぜ子どもをほしがるのか、理解に欠ける。

色んな人がいるもんだね。
ブライアンとアンジェラの夫妻は、数回の流産の末にドナーから卵子の提供を受けて授かったひとり娘コーラとともに、何不自由ない幸せな暮らしを送っていた。
そんなある日、アンジェラは公園でシングルマザーのケイティと知り合う。
娘同士も仲良くなりケイティと意気投合したアンジェラは、仕事復帰のためケイティにシッターを頼むことに。
一方、息子が欲しいブライアンは、アンジェラの体調を気遣って代理母での子作りを進めていた。
ところが代理母の女性が死体となって発見され、ケイティが何か隠しているのではないかとアンジェラは疑う。


謎の女ケイティ。
その過去やケイティの思惑が終盤につれ見えてくるのが面白い。
代理母という若干重めなテーマだが、ケイティの言い分もわからなくない。
誰しも子を持つ親なら、自分の卵子で産まれてくる赤ちゃんを大切に育てたいし、代理母で産んでもらうにしろ人に産んでもらうわけだから自分の卵子じゃないにしろ誠意を持って育てるべきである。
それがアンジュラには見えなかったし、今までの代理母にもその姿が見えなかったから、子宝に恵まれない母親になりたい女性に卵子を提供してるケイティは納得がいかなかったんだよね。

そのやり方が度を過ぎて殺人になってしまったのはどうかと思うが、やり方を誤ってしまっただけで、その気持ちはわからなくない。
アンジェラにも非はある。
そしてニコラスケイジが出る意味がない。
代理母ホラー
lovemani

lovemaniの感想・評価

3.5
代理出産で子供を育てる事を決意した夫婦だったが…

なんだこれは!(笑)
そんな簡単に他人を信じちゃダメよ〜!

あーダメ!
あー危ない!
ほら!そうなる!
だから言ったじゃん!
って感じの展開(笑)

それと、ラストの医者の動きが腑に落ちないなぁ。

一緒に見てた娘が一言…
男って、なんでわかんないんだろう。
ほんとに馬鹿だね!

娘よ…

何があったのだ…
hyu

hyuの感想・評価

3.0
記録
>|