落下の王国の作品情報・感想・評価

「落下の王国」に投稿された感想・評価

三重

三重の感想・評価

3.0
映像美。イマジネーションが人の心を救い癒すということ。
現実と幻想が入り交じる世界観は素晴らしいが、いかんせん物語の部分が弱い気がした。
う、うつくしい……

自殺願望のあるスタントマンが少女に語るおとぎ話。
鮮やかで美しい世界中の景色が流れるように現れては消えていく…
その中をゆく主人公達の衣装もまた目を引く美しさ。

ただの作り話ではなく、どんどん現実世界とリンクしていることが明かされていって、語り手の男ロイと少女アレクサンドラのリアルの物語も進んでいく展開がまた良いのよね

ロイ役のリー・ペイスがたま〜に若いジェイク・ギレンホールに見えて「ギレンホールか?いや違うか…いやギレンホールか?」としょっちゅうやってしまった
結果ギレンホールじゃなかったので胸糞展開じゃなかったです
いしお

いしおの感想・評価

4.5
カメラワーク、色彩、本当にターセム監督の映像のことが大好き。
愛だ…本当によかった。子役の子、本当にいい顔をするな。

このレビューはネタバレを含みます

いまだに子供のわがままな振る舞いが許せない

話が作り話だったんだね女の子を操るための

武藤さんから借りる
Eim

Eimの感想・評価

4.3
高1の時に見て感動したの覚えてる。2人の空想の中の景色が本当に綺麗だった
13の世界遺産、24の国で撮られた
建築、風景が半端なく美しい。
衣装はThe cellでも半端なかった石岡瑛子さん!!
おとぎ話と現実が混ざっていく感じが可愛らしい不思議な魅力でした。
掴みきれないフワフワとした気持ちになった。言語化できない良さ。
映像の色味とか雰囲気とかを楽しめる人には凄くいい映画だと思うが、自分にはそういった教養がないので、向いてなかったとしか言いようがない。ストーリーとしては平凡。

このレビューはネタバレを含みます

落下の王国ということばの響きがずっと好きで印象に残っていた。
思わず涙してしまった…😢

アレクサンドリアの純粋さが愛しい。
じぶんもいつの間にかアレクサンドリアに感情移入してしまった。
ロイのためにモルヒネを取りに行って落ちてしまったアレクサンドリアの健気さに涙が出てきた。

色彩が美しく、衣装も個性的。
構想に26年かかったとだけあって独特な世界観は壮大。

少女に自殺を手伝わせるために考えた作り話というのが切なかった……。

終始リー・ペイス演じるロイのアレクサンドリアを見つめる伏し目が美しい。
自分がもしもアレクサンドリアの立場ならどきどきしてしまう笑

「汝、落下を恐れるなかれ このうつくしき世界を仰ぎみよ」
最後のこの言葉が心に響いた。

人生に悩むすべての人に生きる勇気を与えてくれる、そんな映画。

観終わったあとに、「落下の王国」というタイトルがじんとくる。

死ぬまでに一度は観てほしい映画です✨
wu

wuの感想・評価

-
物語にはどこかで見たような景色や
人々が登場してきてまるで夢の中みたい
そして語り手の心理状態も投影される
とても美しく幻想的な世界に思わず息を飲みますが、それだけでなくロイとアレクサンドリアの心の交流にも胸を打たれます
YA

YAの感想・評価

3.9
ほとんど情報入れずに見た
ザ・セルみたいなのを見るつもりで構えてたらすごくかわいかった
かわいくて泣けた

あとどことなくオズの魔法使いを思い出した
>|