落下の王国の作品情報・感想・評価

「落下の王国」に投稿された感想・評価

芸術の暴力って感じだった。
自然的な美しさとは真逆の、バキバキに作られ演出された美しさを一流の人達で総結集しました!みたいな。とにかく強かった。こだわりが滲みまくってる、、。

ラストがこんな終わり方でもアリなんだなって感じで拍子抜けしたが、この作品で伝えたい本当のことは監督の映画やドタバタコメディへの愛との解説を読み納得した。

あとは病院の建物がとくにタイプだった、可愛いレリーフに弱い。遺跡とかもいい。

映像美も良かったが、リー・ペイスのロイがめちゃくちゃ顔がいいな?だった。弱って病んでる時の顔、アレキサンドリアに話を聞かせてあげる時の少し優しげになる横顔、顔がいいとしか言えない。
cozy

cozyの感想・評価

4.0
ヒロインの少女が可愛くてたまらない!!
ギプスで固めた腕の角度がなんとも言えない、また大事な小箱をその手で持ってるのに萌え〜ってなりました。

ストーリーはよく分からないトコありましたが、皆さんのレビューのとおり素晴らしい作品だと思いました!!
MiYA

MiYAの感想・評価

4.5
それにしても見事な映像美だなぁ。凝ったロケーションと幻想的な色使いが素晴らしく、その中で使われる「落下」というモチーフが映像としての幻想的なムードを際立たせます。

摩訶不思議なストーリーはなんとも掴み所がないですが、現実世界と作中のつくり話とが入れ子構造になっていて、両者の絡まり方が実に凝っていて見応えあり(キャスト全員が1人2役ってのも面白い)。ラストの多幸感も印象的で、この独特の世界観にはじっくり浸ることができました。

キャストでは(決して美少女とは言えない)主人公の少女の演技が素晴らしい。そして、本作を観る目的であったジャスティン・ワデルは期待通り美しかったー! 
その場所についつい行って見たくなるような映画
本当に夢の中の景色みたいだった…
ストーリーが語り手の心情やテンションに転がされていくところがまたいいね〜
女の子の「こども」の演技、とっても良かった
後半不穏で仕方なかったけれどああいう終わり方もありだね
無理に残酷に、ハッピーに綺麗にまとめなくてもいいんだな
1125

1125の感想・評価

3.8
めちゃくちゃ美しいベッドタイムストーリーという感じ。語り部のパーソナリティやバックグラウンドが物語に干渉して、語り部にとって都合良く転がって行く様が面白い。石岡瑛子さんの衣装が美しかった…。
Luu

Luuの感想・評価

3.7
主演少女の、子供ならではの瑞々しい感性に胸を撃たれ終盤は涙がぽろぽろ溢れた。そして死にたがりスタントマンも哀愁漂う色男で、観ていてうっとり…

二人とも、そんな演技をそれぞれ自然にやってのけてしまっていたので本当に素晴らしかったです。絶妙なバランスのあるコンビだった。病室のベットで添い寝しながら物語を聞かせるあの愛しい光景を、ずっと眺めていたかったなぁ。

映像、衣装の美しさもみなさんの評価してる通り。独特の撮影技法や雰囲気、登場人物たちは、ホドロフスキーのホーリーマウンテンを彷彿しました。

話のテンポが早く、観ていて状況が分からなくなることも何度かありましたが、なんだかずっと夢の中にいるような映画でした。ベートーベンの第7番があんなにしっくりくる作品他に無いんじゃないかな。
ベートーベン「交響曲第七番」が冴え渡る豪華絢爛な衣装と世界遺産の映画。
のだめカンタービレで使われたのは、底抜けに楽しい第一楽章だけど、
この映画の主題に使われたのは、泥臭い悲壮と情熱の第二楽章。

重いぞー、重っ苦しいぞー!
BANAMIYA

BANAMIYAの感想・評価

5.0
個人的にかなり偏愛してる作品。夏休み子ども科学電話相談が好きで、毎回泣きそうになりながら聴いてるんだが、同じ気持ちになる。ロイのテキトーな作り話を空想するアレクサンドリアの頭の中と、平々凡々な病院生活の日常とが交互に描かれ話が進んでいくんだけど、空想が現実とごっちゃになってて、知り合いやらなんやら彼女の心に残ったものがわんさか出てくる。その世界はあまりに鮮やかで幼気で、大人にとってはなんでもないことにいちいち驚いたりワクワクしたり恐怖していた子ども時代の忘れていた感覚が思いだされ、マジで涙腺にきてとにかくつらい。そしてベト7の第2楽章のダメ押しでだいたい決壊する。この映画のせいでこの曲を聴くと条件反射で落涙する体質になってしまった。映画として完璧かというと多分そうでもないんだけど、わたしには刺さりまくった。
す

すの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

2018年、132本目。

アレクサンドリアの純真さがロイを救った。
王子様みたいなアレクサンドリア。

きっかけはどうであれ、寓話を紡ぎ出していくロイに好意を抱くアレクサンドリアが可愛くてたまらない。
いつかあんな風に子供に話を聞かせたいなと思う。

世界遺産、衣装が凄まじい美しさ。
何度一時停止したくなったことか!

特別な物語への旅に出たような、不思議な感覚。

構想に26年、CGに頼らず、世界24ヶ国以上、13の世界遺産を含むロケーションを背景に、4年の歳月をかけて完成…すごい!
IMAXで観てみたい。

子役のチャーミングで、表情豊かな演技も素晴らしい!
リーペイスは悲しみを負いながらも、優しげな表情を浮かべストーリーを話聞かせる…素敵。
きえ

きえの感想・評価

4.7
愛しい、優しい、
主演の子が素晴らしすぎ
リーもかっこよすぎ
リーが添い寝でお話してくれるとか
やばくないですか?

とにかく、救済。
>|