女は冷たい嘘をつくの作品情報・感想・評価

女は冷たい嘘をつく2016年製作の映画)

미씽: 사라진 여자/Missing: Sarajin Yeoja

上映日:2017年10月30日

製作国:

上映時間:100分

3.2

あらすじ

1歳1か月になる娘ダウンの親権を巡り元夫と調停中のシングルマザー・ジソン(オム・ジウォン)は1人でダウンを育てるため、住み込みの中国人ベビーシッター・ハンメ(コン・ヒョジン)に世話を任せ、朝から深夜まで仕事に追われる生活を送っていた。 そんなある日、突然ハンメとダウンが跡形もなく姿を消してしまう。心当たりを捜し回るジソンだったが、どこにも見当たらず警察や家族に知らせるものの、誰も彼女の話を信じ…

1歳1か月になる娘ダウンの親権を巡り元夫と調停中のシングルマザー・ジソン(オム・ジウォン)は1人でダウンを育てるため、住み込みの中国人ベビーシッター・ハンメ(コン・ヒョジン)に世話を任せ、朝から深夜まで仕事に追われる生活を送っていた。 そんなある日、突然ハンメとダウンが跡形もなく姿を消してしまう。心当たりを捜し回るジソンだったが、どこにも見当たらず警察や家族に知らせるものの、誰も彼女の話を信じず、さらには養育権訴訟中に起こした自作自演ではないかと疑われてしまう。 結局1人で追跡を続けるジソンは家の前をうろつく正体不明の男と、隣人らの怪しい証言でより一層混乱に陥っていく。そしてハンメの正体に近づくほど名前や年齢、出身など全てが嘘であったという、衝撃的な真実を知るようになるのだが…。

「女は冷たい嘘をつく」に投稿された感想・評価

意外に感動系です。泣けます。

しかし、ぶっちゃけもっと極悪非道なラストが見たかった。
とか言ったら人間性を疑われそうですが。笑
Xavier

Xavierの感想・評価

3.3
話としては、離婚調停中のシングルマザー、ジソンが、ある日自分の子供をベビーシッターに誘拐される所から始まります。このベビーシッターは、他の人の名を借りていて身元が分からず、ジソンは途方に暮れます。僅かな情報をきっかけに色々な事が分かって……というのが、大まかな流れです。作品としては、対して良くありません。しかし、ベビーシッター役を演じているコン・ヒョジンが凄かった。彼女のコメディ作品を良く観ていたので明るくサバサバしたイメージしかなかったので、今回のシリアスな演技には脱帽でした。最後の方は号泣でしたしね。
SUPERTIGER

SUPERTIGERの感想・評価

4.2
観た(´・_・`)

面白かった。

基本的に、、、
子供おらんし
男やから、、、親として共感出来る部分は少なかったけど

人としてね
どっちの方も可哀想やなぁ(ㆀ˘・з・˘)って思った。。。


自分がさりげなく言った言葉や
何気なくした行動で

相手にとてつもなくダメージを負わせてしまうことって、、、あるんでしょうね。
でも
それを恐れていては
この世の中生きていけない。。。



それにしてもだよ、
総合的に判断して
女って子供が一番大切であって
結局旦那なんかどうでもよくなるんだべなぁぁぁってつくづく思った(´∀`*)!

馬のように働いて、
毎月金だけしっかり入れて、
ガキが育てば、、、
熟年離婚で捨てられちまうんだろうな 笑
きっと。。。
りん

りんの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

中国人のベビーシッターが自分の娘と一緒にある日突然と姿を消した
別れた夫と養育権を争っていた最中だったため警察も弁護士も子供を手放さないための虚言だと疑われた。
でも、調べていくうちにシッターの過去が分かってくる。
自分達がした些細な事でも相手には、とてつもなく大きな結果になっていることもある。
韓国らしい復讐映画

どちらの立場であっても、結局は母が子を思う気持ちは偉大
どっちの気持ちも分かる
setsuO

setsuOの感想・評価

3.6
全体のレビューほどガッカリする内容ではないと思う。それなりに楽しめた。
もしくはレビューが低いからハードル下がってたのかも。

ただ、個人的に欲求不満なところは
あそこまで闇稼業の人物や人身売買を話題に出したなら、ラストはとことんドン底まで突き落として欲しかった。
思っていたラストではない。
そこは少しガッカリ。(←結局?笑)
mpc

mpcの感想・評価

3.8
おー、なかなか面白かった!

中国人ベビーシッターに子供を連れ去られた韓国人シングルマザーのお話。

場内ほぼ満席だけど静かでゆったり観賞
二人とも同じ顔に見えて序盤混乱したのは私くらいだろねえ😸💦

外国人に子供を預ける、というか、お金を払ってベビーシッターを頼む事自体浸透してない日本にとっては少し共感しずらいかも?
国力に反して韓国人が中国人を少し下に見てる感じが興味深い
今後日本も外国人に頼らなきゃならなくなる社会になるのは確実なので他人事ではないなあと思ってしもた

息もつかせぬカメラワークはさすが!
aya

ayaの感想・評価

2.5
ベビーシッター赤ちゃん誘拐事件!
はっきり言って予告大盛り盛りな映画です。。

韓国サスペンス好きですが、これは結構ガッカリ作品でした。でもコンヒョジンは本当に演技上手いなーと感心しちゃいました😫✨
nonchan

nonchanの感想・評価

3.3
シネマート新宿・心斎橋の<のむコレ>企画で鑑賞。
娘の親権争いの最中に、中国人ベビーシッターに子どもを連れ去られたシングルマザーが繰り広げる追跡劇を描いた韓国製サスペンススリラー。
行方不明になった娘とベビーシッターを捜す中、次々と明らかになってくる事実に、それが単なる誘拐事件ではない事がわかり、気が重くなりました。
結局立場の弱い者が生きにくい世の中で、やりきれない。
元夫、弁護士、警察、男達の不甲斐なさに腹が立ちました。
nora

noraの感想・評価

5.0
主役の女とその元夫が身勝手でずっとイライラした。
ベビーシッターのハンメの過去がかわいそうすぎて‥。酷いやん。みんな優しくしてやってや。
みゆき

みゆきの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

前半、シングルマザーで頑張ってるのに子どもを誘拐されたオム・ジウォンに感情移入して観ていた。
別れた夫は卑怯だし、姑はヒステリック、信じてくれない弁護士、無能な警察、シングルマザーに厳しい社会。
コン・ヒョジンは謎の悪女に見えるし・・・
それがストーリーが進むにつれて、コン・ヒョジンの過去が余りに悲惨で、同情のバロメーターがコン・ヒョジンの方に振り切れる。
オム・ジウォンは自業自得というか「コン・ヒョジンに謝れ!」と言いたくなった。
本当は2人とも被害者なんだけど。

コン・ヒョジンのたどたどしい韓国語がとても可愛い。
中国人役が似合いすぎ。
>|