女は冷たい嘘をつくの作品情報・感想・評価

女は冷たい嘘をつく2016年製作の映画)

미씽: 사라진 여자/Missing: Sarajin Yeoja

上映日:2017年10月30日

製作国:

上映時間:100分

3.3

あらすじ

「女は冷たい嘘をつく」に投稿された感想・評価

VEL04

VEL04の感想・評価

3.0
途中からストーリーがよく分からなくなってしまった。時間が行ったり来たりするし。でももう一回見たいとは思わない。
ただただ中国人のベビーシッターが可哀想だった。
女優さん二人が熱演だったので☆3つにしとこか。
KOZZ

KOZZの感想・評価

3.5
圧倒的演技力。

序盤と終盤での2人の対比が凄い。
子供は笑顔と美しさをもたらす力がある事を証明するかの如く。

現在母親、元ベビーシッターという私は両面共に感情移入して見てしまった…。
依緒

依緒の感想・評価

4.0
母親が我が子を思う気持ちは、絶対父親や姑なんかには分からない。
子供のためなら一瞬も躊躇わずに、自分の命を簡単に捨てられる気持ち分かる?

2人の女の悲しくて切ない攻防。

子供を大切に思うから、手放したくないからベビーシッターに預けて一所懸命働く主役。

複雑な事情を抱えているようだが、赤ちゃんを大切に面倒みてくれるベビーシッター。

ある日、そのベビーシッターと娘が消えてしまったら?
警察も弁護士も元夫も姑も信じてくれない……。

ストーリーが進むにつれて、2つの母娘に胸を締め付けられる。
もみ

もみの感想・評価

-
キムヒウォン祭り〜
刑事役でした!ブローカーの取り調べシーンの照明よかった♡

終始かわいそうなコンヒョジン…
警察、犯人確保?の機会ってのに被害当事者連れて行くものかね??

主演のオムジウォンは凄いけど全く好きになれない役柄…
だけど決して彼女が悪かったわけじゃないんだよなあ。
わたしだって知らず知らずのうちにマジョリティ側として誰かに辛い思いをさせているかもしれないしと考えさせられる。

母親とは…?

メモ!
コンヒョジンの夫宅の隣人、キムジフン(もちもちのお顔がかわいい…)提報者の冒頭妻を亡くしたお父さん、名もなき野良犬の輪舞のビンタ対決男
コンヒョジンの夫、チャンウォニョン パパとムスメの7日間 取引先のセクハラ社長
ブローカー男、パクヘジュン ファイの銃器担当末っ子お父さん
kiko

kikoの感想・評価

3.2
とんだトバッチリを受けたジソン。ハンメもつらい生い立ちかもしれんが、八つ当たりもいいとこ。ありがちな題材をうまくラストまで持ってくとこは流石です。
とにかく主人公の女性の役柄が終始パニックで奇声と混乱がやたら多いなという印象。
もう少し『静』を入れた方が映画としてメリハリが出るんじゃないのかな。
素材自体は良いのでちょっともったいない、そんな感じの映画。
IPPO

IPPOの感想・評価

3.8
オム・ジウォン→なんて演技が上手いんだろう。この脚本は彼女の演技力に全て掛かっているよなぁ。
コン・ヒョジン→ミステリアスな中国人女性という設定がハマってる。適役過ぎる。

2人の女優の演技力、遅過ぎず早過ぎないペースで解き明かされる真相、とても上手かった。

さて、やはり定番の警察、弁護士、医者(主人公の元旦那)という韓国社会権力者のクズっぷりも作品の欠かせない要素として健在。そもそも主人公を弁護する弁護士が「彼女は激務と貧困で精神不安定。誘拐も自作自演だ。」と言うくだり、ひど過ぎて逆にあっぱれ!笑
ゆうと

ゆうとの感想・評価

3.0
うーん。途中、間延びしました。
邦題がイケてない、そんな作品です。
n

nの感想・評価

-
可もなく不可もなく。真実が分かっていくにつれて、ただただ切なくなるお話だった。こういう類いの映画にはやっぱりもう一捻り求めてしまうな、、でもなんだかんだで最後まで楽しめた。
あのこ

あのこの感想・評価

3.6
ハラハラして引き込まれる。だんだんダヨンの過去が見えてきて同情してしまう〜切ない。
>|