浮気な家族の作品情報・感想・評価・動画配信

「浮気な家族」に投稿された感想・評価

cay

cayの感想・評価

3.1
これ完全に夫が種無しのパターン。。
自分が女に弄ばれてるとも知らず、馬鹿な男!

面白かった!
2021.1126
監督イム.サンス
出演ムン.ソリ(ウン.ホジョン 役)
  ファン.ジョンミン
    (チュ.ヨンジャク 役)
  ユン.ヨジョン
  キム.インムン
  ポン.テギュ
ダンススクールで 教える主婦 ウン.ホジョンは 家族3人で 平凡な 暮らしをしている🤗ホジョンの夫 弁護士のチュ.ヨンジャクは 若い愛人キム.ヨン宅に 通い詰め 深夜迄 帰宅しない😱
養子の一人息子 チュ.スインは いつも母ホジョンと 二人きりである😭
夫ヨンジャクの 父親チュ.チャングンは アル中で 余命幾ばくも無く、母親ホン.ビョンハンは 小学校時代の同級生と 浮気をしている😭
ある日、ホジョンは いつも自分を 覗き見していた 向かいのマンションの 高校二年生シン.ジウンを 誘惑し 一線を超えない様に 楽しんでいた😀
その頃、夫ヨンジャクの 愛人ヨンの 妊娠が発覚するが....

夫ヨンジャクに 愛人ヨンがいて 相手にされない妻ホジョンは 自分を「女」として見てくれる 高校生ジウンと 楽しんでいたが息子スインが突然 亡くなった事で「良き母」では無く「女」として 行動し肉体関係を持ってしまう😭
息子スインが 亡くなるシーンが 余りにも残酷で 衝撃的 過ぎるわ😭
(これは ホラー映画でも 無い様な 殺害シーン)

家族なのに それぞれが それぞれに 好き勝手にして 誰も罪悪感を抱かず 好きな様に生活を している姿に 一緒に生活している意味が あるのか⁉️

ムン.ソリが 体当たりのエロシーンや 息子の死の演技は 素晴らしいわ‼️


VHS
EnzoUkai

EnzoUkaiの感想・評価

4.0
huluに「ベテラン」があったから久々に観てファンジョンミン熱が再加熱。漁ってると、あった!!
これです。
この映画、ポスターが衝撃的で公開当時に気になるも観ずに今になってしまった。

いやぁ、良いんじゃないですか!
すごく面白いと思う。
ファンジョンミン、ムンソリ、ユンヨジョン(出まくりのアカデミー女優w)、素晴らしい!
ハウスメイドの毒気を70%くらい抜いてるから見やすいし、30%残すところも良い。
もう20年近くも前の映画なんだが、キチンと世相に斬り込んで、現代社会の問題を俯瞰してる。
中上流社会、伊達にお金があるから妙なことになるってのも分かるし、所詮頑張って地位を築いてもお金に関係なく悩みどころは変わらない。不妊の問題や親の問題、自身の健康問題等々。
全てこうした諸問題が産み出すストレスをめくるめく快感が解消してくれるだろう、と情事に走ってしまう人間の愚かさ。当然ながら、そいつが新たなストレスを産む。

作中にちょっとした仕掛けがあって、実はこの仕掛けが見る者を混乱させるのかもしれない。それをメタファーと捉えるとこの映画の下地として成立していて、見事な雰囲気を作り出してると思う。生老病死のバランス配分にかなり気を配ってる。

私は高得点をつけたい。

最後のシーン、あれはもしかしてまたファンジョンミンのアドリブなのかな?
それにしてもあのラスト、良いなぁ…
グワっと鳥肌が立ったよ。
rikkorason

rikkorasonの感想・評価

3.0
なんだろなあ。面白くないんだけど雰囲気とかは好きなんだよなあ。ムンソリとファン・ジョンミンじゃなかったらもっとつまらなかったような気もする。
MAAAAA

MAAAAAの感想・評価

3.3
ファン・ジョンミン目当ての視聴

なんだこれ?が率直な感想(笑)
うーん。
久々に外れた映画を見た感覚。
ファン・ジョンミン借り。
ってファン・ジョンミンが裸で女のケツに息を吹きこんどるww
そりゃジジイ(父親)のケツも拭くさw

タバコ吸いながら患者の家族に話す医者…ww
う〜〜〜〜ん…全然分からん…
ファン・ジョンミンすごい嫌な役だな〜…
ケツ見せただけの…

2017.02.01レンタルDVD
トシ

トシの感想・評価

1.6
Huluにて鑑賞

総合評価
ストーリー:1.5
キャスト :2
映像・音響:2
作品の尺 :2
個人的好み:1.5
nekosuki

nekosukiの感想・評価

2.8
「オアシス」で障害を持つ女性を演じた
“ムン・ソリ”が出ていたので急遽鑑賞。

若かりし“ハン・ジョンミン”や韓国人初のアカデミー助演女優賞受賞の“ユン・ヨジョン”がキャストに名を連ねているので若干の期待もあったが、全くの予想ハズレ。

露骨なSexシーンばかり見せられてゲンナリしてしまっただけ。監督が何を言いたいのか?サッパリ分からず、男女の睦言も品がなくて韓国映画の悪いところがモロ出た感じ。中身のない映画を観ることほど辛いことはなく、全く時間のムダで後悔しきりだった。

思えば同監督の他の作品も概ね評価が低かったので、その時点で気付くべきだったとも言える。
HACHI1965

HACHI1965の感想・評価

4.0
なんとも悩ましく生々しくもあり潔い。
日常的な話題として「エロティズムについてなんだけど、」茶飲み話になることは少ない。しかしそこに本能ありと考えると何とも言い難い奥底の吐露が付き纏い否定することは出来ない。時に翻弄され自身の在り方を必死に縋り模索する主人公に感涙する。
いやらしい。実に淫靡な作品だった。出てくる人たちは揃いも揃って下品。

でも、それはええねん。

じゃあ、何が嫌なのかというと、この話の「下品」は「作られた」ものなのよ。下品を「かっこいい」と履き違えているの。ほんとは浮気とか性交にそんなにオープンじゃないくせに、ほんとは結婚するまで処女でいるのが理想とか思ってるくせに、

「私たち、韓国人は、こんなに淫らな民族なのよ!」

と言わんばかりに悪ぶっているの。

嘘!あなたたちの韓国人の下品さは、そんなんじゃない!シャロン・ストーンみたいに確信犯的にオープンにしては駄目!隠してるのに出ちゃうみたいな下品さがいいの!

高級韓流レストランのおすすめ料理が、せっかくの牛肉をタレにベタベタ漬け込んで、ぐちゃぐちゃにしたものだったり、西海岸風のおしゃれなカフェの1番人気のメニューがキムチを挟んだハンバーガーだったり、そういう拙僧のない下品さが見たいの!

そして、韓国人のそういう下品さが大好きなの!

ところがクライマックスで…。

あ、この作品は人妻が高校生を誘惑する話なんですけど、このふたりがついに結ばれる瞬間、つまり、はっきり書くと「挿入」した瞬間が、

やだー、ロマンティック〜。

それまでの「嘘っぽい下品さ」を帳消しに。

なんでかな?と考えてみたんだけど、なんだかんだ言っても韓国人、抵抗あるみたい、最後の一線を越えちゃうことには。

でも、越えちゃった。あー、越えちゃった。快楽に負けてしまったー。もう、どんどん堕ちていく。これは、いけないことなのに、でも、やめられないー!

…というのが、ひしひし伝わってきて、勿論、この場面、女優さんは裸なんだけど、

「あー、心も身体も、ぜーんぶさらけだしちゃった。わたし、韓国人なのに~」

ていう、はずかしさが、裸体全身から醸し出されいて、そこまでされたら、観てるこっちまで、はずかしい。

…でも、ちょっといいなあ、みたいな?
>|

あなたにおすすめの記事