ライアーゲーム ザ・ファイナルステージの作品情報・感想・評価

「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」に投稿された感想・評価

Maria

Mariaの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

たしかに面白いけど最後本当に全部赤リンゴになるのはちょっと理想的すぎな結末だから納得いってない、、、(笑)
あけび

あけびの感想・評価

3.9
リアタイ時、小学生の私じゃ分からなかった松田翔太の色気……!作品全体の雰囲気とマッチしてて素敵。彼と対照的なナオちゃんも、めちゃめちゃ可愛いな……
心理戦が面白いこと、ラストすっきり閉まること、どっちも共存した作品なのでとても優秀。よくまとめたな……。X役の豹変ぶりもぞくぞくする。ドラマ版引っ括めて実写化の成功例のひとつだと思う。
an0nym0us

an0nym0usの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

とてもシンプルなゲームを、どこまでも複雑にしているのは…人間たち。滲み出る欲望の引力には抗えない。本来は静かであるはずの頭脳戦や心理戦をコミカルなエンターテイメントにした、騙し合いのゲームを描く人気シリーズの最終章。

単体でもそれなりに楽しめるかもしれませんが、やっぱりテレビシリーズを観た方が楽しめます。フクナガは当然ですが、宿敵だったヨコヤを知らない人は、アキヤマ復活に疑問符を浮かべそうですね(^_^;)

このシリーズはやっぱり中田ヤスタカさんの手掛ける劇伴が秀逸すぎる(*´꒳`*)

Force of Gravityは、初めて聴いた時に衝撃が走ったんですよね。何の迷いもなく即決でサントラを購入した思い出があります。

Garden of EDENも、音の裏地にあるノイズと、それが途切れてクリアトーンになった時の解放感とか…秀逸だわ。

特にフクナガの『ばかだよねぇぇーっ!』からのFOGのインパクトは最強です(笑)

豪快でコミカルだからエンターテイメント作品に仕上がってますが…利己的な人間性を直視しながら考えると、自身の醜さの鏡にもなる作品です。

カンザキナオの自己犠牲の描写は、流石に消化不良になるんですが…改めて見返してみて思ったのが、結局この作品でも本当の意味での非ゼロ和とは程遠いんですよね。

事務局という敵ありきの構図。
共存するには、敵が必要なのかな。

まぁ、そういう捻くれた見方じゃなくて…
毒を以て毒を制する…みたいな、狡猾な頭脳戦の展開を楽しむのが正しい用法かな。

もうね、鈴木浩介さんが他の作品に出てても…バカだよねぇー!しないかと期待しちゃうぐらいフクナガのハマり具合がスゴい。荒川良々さんと共に、ダークなコメディパートを支える双角でした(笑)

なんか気楽に見たいなって時に最適。
たろ

たろの感想・評価

3.0
ドラマは見たことないけど初見さんでも楽しめた気がした。
鈴木浩介出てるから見ようと思ったはず。
こうた

こうたの感想・評価

4.8
久々に鑑賞。
二転三転と予測できないストーリー展開の連続で本当に脚本がよく練られている。
ドラマ2作共に漫画実写化成功例の一つでもうこんなに面白い心理戦・頭脳戦を描いた作品は生まれないと思う。

ナオちゃん演じる戸田恵梨香が可愛すぎる
Mayu

Mayuの感想・評価

4.0
なつかしい!
こういう騙し合い自分には絶対できないけど、みてるのは楽しい
スッキリする!!
松田翔太かっこよすぎる
K

Kの感想・評価

3.0
これはたぶん前に鑑賞済み
小学生や中学生の私には難しかった
キノコほんとうにクズいのだけはわかる
ash

ashの感想・評価

3.1
記録用🎥
最後までキャラぶれもなく、どんでん返しの連続でワクワクしながら観れる作品
Mariko

Marikoの感想・評価

4.0
これぞラスト!って感じのスッキリした終わり方。なおちゃんが活躍してるのを見てジーンとする。音楽も雰囲気もキャラクターも個性的で一番好きなドラマシリーズだなぁ
うちあんまりジブリ以外は日本の映画観ないけどこれ面白くて好きやった
>|