ソウ5の作品情報・感想・評価・動画配信

ソウ52008年製作の映画)

Saw V

上映日:2008年11月28日

製作国:

上映時間:93分

3.3

あらすじ

『ソウ5』に投稿された感想・評価

のあ

のあの感想・評価

3.5
もし自分が5人のうちの1人だとしたら絶対にすぐ死にます😇
もー人間こわい
殺人ゲームこわい
そのグロさに慣れてきた自分こわい
【soutaの映画つぶやき No.942】
"SAW 5"


九死に一生ゲームから生還したストラム刑事。ストラムはジグソウに代わりゲームを行なっているのがホフマンではないかと疑い独自に捜査を開始する。


あと一歩遅かった、、、嫌な最期すぎる。

ホフマンはジグソウの模倣犯だったのか、そして全てをお見通しなジグソウ。奇妙な師弟関係だった。後から考えた辻褄合わせって感じは否めないけど、これまでのシリーズの答え合わせのような回。

回転刃に自分で手を突っ込むのは本当に無理だ、、見てるだけで血の気が引くわ。
HAL

HALの感想・評価

3.4
なれてしまった笑。一気見はおすすめしないかも笑。あ、でも殺し方は毎度よく思いつくなって感じです。
1からここまで連続で見たせいもあるけど、耐性ついちゃって「あー、はいはい」って感じ。
間隔あけて見るのがおすすめかも。
komi

komiの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ゲーム自体は普通だったけど
ホフマン刑事とジグソウの関係と舞台裏が描かれてて、今迄の謎が明かされてくのは見てて気持ち良いけど時系列がバラバラでややこしい(笑) 結局アマンダより先にジグソウと関わってたのか?
ivi

iviの感想・評価

3.0
人間って極地に立つと協力することができなくなるんやろうな
それが一番怖え
紗希

紗希の感想・評価

3.0
マジでグロ耐性ついてしまって途中で眠くなる始末。展開も特になんもなく、5から参戦した登場人物たちはジグソウの攻略方法分からないかもしれんけど、視聴者はもう攻略法分かってんのよね。言うこと聞いとけ箱いいだけなのよ。だから登場人物たちに感情移入できなくて「あーはいはい、なるほどね」で終わる。
とりあえずファイナルまであと2作で終わるので頑張って制覇します。
La

Laの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ストラム〜!
ホフマンにうまいことやられて、ソウの後継者に気づいた唯一の刑事が死んでしまった〜

この作品に関わらずだけど、1人で追わないで誰か他の協力者を見つけるなり情報共有するなり、せめて知り得たことをデータで残すなりしておけばいいんじゃない?!笑

以下忘れた頃に読み返す用。
ホフマンがソウの共犯だと気づいたストラムが過去の事件を単独捜査していく。
ホフマンの妹を殺した恋人がジグソウのゲームで死亡しており、実際これはホフマンによる模倣殺人なんだけど、ストラムはこれで確信したっぽい。

一方当時、ホフマンは模倣に怒ったソウに拉致されて諭され、なんか知らんけど共犯関係に。
ゲームの参加者の情報はホフマンが提供してたっぽい。

現在の時間軸では、一つの事件に関わった5人のゲーム参加者が、間接的に殺し合いしてた。
ほんとは5人で協力すれば全員が生き残れるゲームなんだけど、先入観から1ゲーム1人死亡するデスゲーム状態に。
不動産屋副社長とかいう女性が1人生存。

それと同時にホフマンは追ってきたストラムと揉み合いになるが、ソウのゲームでストラムはルールを無視したために部屋の壁により圧死。
この死に方マジでイヤだ〜〜
さらに上司がストラムを怪しんで追ってきており、ソウの後継者はストラムだと思われちゃったっぽいな。
ストラム死亡、ホフマンの一人勝ち。

5人のゲームは全員に生存の余地があってソウの意思が受け継がれていたと思うけど、2人のゲームは全てを知ってたホフマンの方がちょっと有利だったんじゃ?と思っちゃう。

ソウの元嫁が、遺言と一緒に受け取ったアイテムは何だったんだろう?
あと、ジェフとリンの娘は助かってよかった。
家族全滅してるけど。。。(しかもホフマンのヒーロー化の道具にされてる感は否めない)

全体的に、普通に楽しめました!
グロさもさほど感じず。
このままシリーズ見続けよう〜

このレビューはネタバレを含みます

話がごちゃごちゃでまとまってなかった前作よりはきれいにまとまっていてわかりやすくはなっている

だが、もはやここまでくると完全な蛇足の蛇足感が半端ない

最終的なトリックでも、あーはいはいくらいにしか思わなかったし、そこに行き着く過程も微妙

次作明らかになるのかもしれないけど、ジグソウの遺した箱やビル火災の件はなんだったのか?
一応、6が出てることはわかってるので、そこで回収されるのかな?とは思うけど、万が一ここで打ち切りになってたらどうするつもりだったんだろ?(そして、そもそも6で回収されるのかもわからんし)

エリクソンがストラムを指名手配させるのもちょっと短絡的やすぎませんか!?そんなんで指名手配させることできるの???

乗りかかった船なので一応コンプリートまで見るけれど、ここから先、見るの気が重くてしょうがない
消費者

消費者の感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

物語はネオナチで彼女を痴話喧嘩の末に惨殺したがたった5年で釈放されたセスの処刑で幕を開ける
今作の物語は捜査班から外されながらも秘密裏にジグソウ事件の捜査を続けるピーター・ストラム捜査官とジグソウを模倣して殺された自らの妹の復讐を行った事をきっかけに初代ジグソウであるジョンに目をつけられ後継者に選ばれたホフマン刑事の2人が軸となっている

5人の新たな被験者達が独善的なそれぞれの悪行を理由に選ばれ1つの部屋毎に1人が死ななければならない様に思われたが最後の部屋で協力しあってさえいれば全員生き残れたと明かされるという展開
そしてホフマンがジグソウの後を継いだ事を確信したピーターが彼を追い詰め処刑器具らしき物に閉じ込めるが実際はそれは避難場所でありピーターは容疑者と誤解される様に仕向けられた上に壁に圧殺されてしまうという終わり方
この2つが「ソウ」シリーズらしい胸糞悪いどんでん返しで良かった
だが一方で被験者に選ばれる捜査官や警官などの人選が一般人の被験者達に比べて罪が軽く捜査の妨害としての色が昨日を重ねる度に強くなっているという点は正直残念

良かった点は前作があまりに物語に影響を与える背景を持った登場人物が多過ぎて全容の理解が容易ではなかったのが一般人の被験者達を個人個人というよりひとまとまりのグループとして描く事で解消されていた事かな

しかしこれだけシリーズを重ねているのにも関わらずよくゲームで使われる処刑/拷問の器具のアイディアが尽きないなぁと感心する
そこに関しては本当に凄い
>|

あなたにおすすめの記事