天使じゃないッ!の作品情報・感想・評価

天使じゃないッ!2018年製作の映画)

上映日:2018年04月14日

製作国:

上映時間:82分

2.0

あらすじ

いじめられっ子の童貞高校生の丘田一人のもとに天使ではなく、悪魔(セーレ)が舞い降りる。まだまだ見習い悪魔のセーレは、一人前の悪魔になるために、人間の願いを叶えてようとする。しかし代りに大事なモノを奪うという条件で。丘田の願いは、同級生の愛美とデートすることで、セーレは、丘田の片想いの恋に一役買おうとするが。。。悪魔と人間の初恋を描いたセクシー・ラブコメディの第1弾。

「天使じゃないッ!」に投稿された感想・評価

定番の糞ソフトエロ映画と分かっていて観たんはな、ヒロインが「咲 -saki-」で風越女子高校のめがねっ子吉留さんを演じていた吉崎綾さんだからだよ!例え端役とはいえ「咲 -saki-」メンバーの作品は逃さん!の精神で鑑賞

好きな子とろくに話す事も出来ないいじめられっ子の主人公、ある日マスターベーションに勤しんでいるとちんこに妙な感触が…、なんとエッチなかっこした悪魔の女の子がちんこを踏んずけていたのです!って話

いや〜、吉崎さん「咲 -saki-」ん時は髪型がイマイチでそこまで可愛く見えませんでしたが本作ではなかなか可愛らしくて良かったですよ!
吉崎さんが演じるのは主人公が恋するクラスメイトなんですがね、普通の女の子の役なんで別にエッチなシーンなんて一切ありません!はずがな…童貞主人公の妄想の中で水着にさせられてあんなポーズやこんなポーズをさせられてしまうのであります!くぅ…なんて破廉恥な、そんなにはだけたら、そんなに寄せたら、い、いくぅぅ!(今のマシンボーイは性欲旺盛な童貞中学生の気持ちでレビューしとります)
ってかあの華奢な体でなかなか立派なおっぱいをお持ちでびっくりしましたわ
「咲 -saki-」では風越女子高校は福路キャプテンと華菜ちゃん以外は影薄かったからなぁ、まぁマシンボーイは武田玲奈ちゃん演じる華菜ちゃん推しなんで文句は無いですがね!にゃーーー!

そして悪魔女子を演じるのは、はじめまして、柳いろはさんです
へぇ、柳ゆり菜のお姉さんなんだ、妹よりもひと周りくらい美人やけど、妹に比べて演技のレベルがふた周り…よん周りくらい低いのな
まぁ、ちんこ踏んでもらうぶんには申し分ないですわ!ぺろぺろ

他にもいじめっ子女子3人組や、保健の先生などお色気要員がいっぱいで、可愛らしいエロを振りまいてくれるんで、マシンボーイのマチンポーイがあと20…いや15年でも若ければビックンビックン元気いっぱいなってたかもしれませんわ
え、実際はどうやったんって?きく?それきいちゃう?フテ寝してましたよ!吉崎さんと柳さんがふたりがかりで主人公のちんことアナル責め倒すシーンなったら起こしてくれ、ゆうてフテ寝してましたよ…、ゲラゲラ

続編もあんのかぁ…「咲 -saki-」メンバーの作品は逃さん!の精神な!
そういえば井口監督のテレビドラマの航海士のヤツあるやん、「咲 -saki-」で華菜ちゃんを演じた武田玲奈ちゃん主演のヤツ、それの続編に「咲 -saki-」で桃ちゃんを演じたマシンボーイの愛するあのちゃんも出るらしいな!
井口監督に玲奈ちゃん主演であのちゃんまで…ぺろぺろ、1シーズンは井口監督らしからぬ普通のドラマで(ゲロ祭以外)途中で飽きて見んくなったけど、今回はちゃんとみないとな!
ってか、そのドラマといい、「覚悟はいいかそこの女子」といい、井口監督が我々の井口監督とは別の井口監督になっていくようで不安なんだが…
久々に「片腕マシンガール」みたいなスプラッタガールズアクション撮ってくんねぇかなぁ!
DD

DDの感想・評価

2.0
主人公が
ヒロイン達の
エロい妄想を
するのだが 何故か
下着姿まで
何故だ