きょうのキラ君の作品情報・感想・評価

きょうのキラ君2017年製作の映画)

上映日:2017年02月25日

製作国:

3.2

あらすじ

他人と関わることが苦手な“ニノ”が、初めて恋に落ちたのは、 誰もが憧れる“キラ君”。 しかし彼には、誰にも言えない秘密があった―。 大切な1日、かけがえのない1分1秒。 わたし、365日、一緒にいます。 クラスの人気者で学校一のモテ男“キラ”に恋をした“ニノ”。他人と関わることが苦手なニノだったが、キラの重大な“秘密”を知ったことから2人は急接近!初めての気持ちにとまどいながら、秘…

他人と関わることが苦手な“ニノ”が、初めて恋に落ちたのは、 誰もが憧れる“キラ君”。 しかし彼には、誰にも言えない秘密があった―。 大切な1日、かけがえのない1分1秒。 わたし、365日、一緒にいます。 クラスの人気者で学校一のモテ男“キラ”に恋をした“ニノ”。他人と関わることが苦手なニノだったが、キラの重大な“秘密”を知ったことから2人は急接近!初めての気持ちにとまどいながら、秘密を抱えたキラを笑顔にしようと奮闘するニノの初めての恋の行方は―? 同級生の矢部、キラの幼馴染の澪も加わって、かけがえのない“365日”がはじまった。 キラ君、あなたとずっと一緒にいたい。

「きょうのキラ君」に投稿された感想・評価

ニノンちゃんはイメージ通り。
他は記憶に残ってない。
邦ラブコメ続けて見たせいもあるけど、可もなく不可もなくだったんじゃないかと。
原作も読んでるのにストーリー忘れてるっていう。
群青

群青の感想・評価

1.7
わたし、365日、
キラ君と一緒にいます



他人と関わることが怖いニノ(飯豊まりえ)の前に俺様イケメン系のキラ(中川大志)が現れる。彼の秘密を知って二人の距離は縮まって…?


あかん、観たらわかる。少女漫画映画に必要な要素を取り入れてるけど入れるだけ入れてチープに終わってしまってるから寒いやつやん。(長い)


開始10分で

キラ『死にたくねえなぁ。』

ニノ『あなたの事なんで気になってたかわかりました。好きです。』

キラ『お前…』


はああああああああ!気付かぬうちに普通だったら90分くらいだった後の話してるよ!こいつら!もうそっからなのかよ!

という展開から始まります。僕がまだ不勉強なだけなんだ…いきなり余命があまりないなんていう設定がバレるとは思ってなかったんだ…

そしてそこから恒例のオレ様系キャラが内気な女を引っ張っていきます。
内気女子はウイッグがまんまついたような感じで、パラダイスキッスの北川景子みたいな違和感。なぜ切らない、と思っていたら切りました。ますます最初の髪型の違和感が…いやパラキスの場合逆に後に変な髪型になったからあっちの方がやばいんだ…

とりあえずテンポがわけわからん。そしてなぜか脱ぐ。中川大志が脱ぐ。脱ぐ必要のないところで脱ぐ。そりゃ脱いだら女性はキャッホー!ですよ。僕でも美人さんが脱いだら嬉しいですよ。脱がないけど。
脱ぐ脱がないの問題だけでなく、キャラがなぜその行動をするかの説得力がないまま物語が進むため、全く面白く感じない。置いてけぼりになる。
しかも方向的にギャグをやりたいのか甘酸っぱい恋愛をしたいのか病を絡めたシリアスにしたいのかが全くわからない。
それが一番わかるのが、キラくんの主治医。

この主治医を演じているのが津田寛治なのだ。
この人は個人的には名バイプレイヤーだと思っててシリアスなキャラも素っ頓狂なキャラもしっかりこなしている。しかしこんなベクトルの不明確な作品において病を診る真面目たお医者さんの役で出てくる。この人は一体どんな役なんだろう?いきなり、神妙な面持ちの津田寛治が出てくるもんだから吹いてしまった笑
今回のあなたはどっちなんですか?と笑

でも一応シリアスな方だったようです。

あとみなさん演技がオーバーです。ライバルのようでライバルではない平祐奈の演技がうんこ。ニノに意地悪をするのだがそれがちょっと度を越している。いくらキラくんの彼女が務まるかどうか試すにしてもえげつなさすぎる。そんなことを恋愛未経験の人が言われたらそれだけで今後関係を続けていくかどうか迷うわ!演技が下手なくせにしゃしゃりでないで!と思いました笑
あとはキラくんの親友役である葉山奨之。
彼だけがキラくんの病については知らされておらず、いざ知ってしまった時苦い反応をするのだが、それがあからさますぎて萎える。壁を蹴る、殴る、ちくしょうと叫ぶ。なんて見本的な反応なんだ…と冷めてしまう。でも彼は後半キーキャラになっており、キラくんとの掛け合いが良かったので
あと妙に発音の良い先生だなと思ったら主題歌を歌っている[Alexandros]の人だった。曲は別として演技はうんこでした。仕方ないけど。あなたはワタリドリにでもなってrun awayしといてください。


いい加減、それらしいキュンキュンポイントを入れるだけ入れても売れないということを映画会社は分かって欲しいと思った。かなりの数の少女漫画が映画になってしまった今、今までと同じやり方では観客も薄々またこれかと気付いてしまっているのではないか。このアプリも大分知名度が高くなったので自分のような温度の映画好きでなくてもやっている人は多いだろう。そんな中、今年公開されたのにも関わらず、少女漫画映画だから一定数観ている人もいそうなのにレビューが1000に満たない、ということはもうそれだけでこの作品の質の底が知れてしまう。


365日でなくても1日でキラ君のことがわかってしまうよ、これじゃあ。
飯豊まりえが可愛すぎる😨💞赤ちゃんみたいな可愛さ👶🏼
原作もっかい読み直します🙋📚🔖
yurie

yurieの感想・評価

3.5
予想よりはきゅんきゅんポイント多くてよかった。このコンビが良かったのかな〜
pino

pinoの感想・評価

3.0
飯富まりえ
めちゃめちゃかわいい。
そして中川大志
かっこよすぎ。

でも、
葉山奨之と
平祐奈のキャラも
スゴーくいい。

矢部とキラくんとの
エピソードには泣けました。

内容は…って言われたら
薄いケド
終わったあとも
ほっこりする作品。
中川大志、飯豊まりえ主演の少女コミック原作

私は、365日、キラ君と一緒にいます

飯豊まりえのモジモジ演技が最強に可愛い
葉山将之君めっちゃ好きなんですよね〜

序盤の展開のぶっ飛び感はさておいて
後半の進み方は少女コミックっぽいなあと

暗黒女子ときょうのキラ君、1日でみたんだけども
飯豊まりえ、平祐奈共演してて演技うまいな〜と思いました
テキニ

テキニの感想・評価

3.6
誕生日のくだり健気すぎてきゅんんってなった

飯豊まりえちゃんの演技よかった!イライラしないかわいさ!

友達いっつも叫んでない?
度★★★★☆
Yurihanna

Yurihannaの感想・評価

2.1
マンガと少し違うなぁと!インコそんな話さないんだね!
そして、死にそうな男みんなから好かれすぎワロタ
何が生きる意味わからないだよ。最初から周り見ろよ。
やすす

やすすの感想・評価

3.0
ニックネームは鳥女。
インコを先生と呼び、
友達がいないニノ。
鳥や動物の知識だけが
半端ないオタク系女子。

飯豊まりえさんの声や
喋り方、オドオドした動きも
愛しくて・・・。

そして主題歌は[Alexandros]の
「今まで君が泣いた分取り戻そう」
[Alexandros]の曲を初めて
聴いたけどすごいいい曲だった。
らりる

らりるの感想・評価

3.5
中川大志がかっこよかった。
ドジっ娘は好きじゃないけど飯豊まりえの演技はうざったくなくてかわいい!
もう1度観たい!
>|