咲 Sakiの作品情報・感想・評価・動画配信

「咲 Saki」に投稿された感想・評価

部長の牌弾いてバシンってやるヤツかっこ良すぎる
リアルじゃ出来ないしやったらマナー違反だが

タコスをはじめキャストのコスプレ感が強いのがちらほら
池田ァァッ!てめェも入ってんぞ
中途半端にリアルに近いマンガの実写はそこが大変ですよね
麻雀モチベを上げるために鑑賞

オタクとしての意志を受け入れ、割り切れば割と面白い
今になって追ってる女優がちらほら出てるので面白いし、とりあえず美少女が泣いたりいちゃついてる
あと全校の制服がブレザーだろうとセーラーだろうと抜かりないウエストマークをしてるのめちゃくちゃ気になった
晶

晶の感想・評価

2.8
麻雀卓でいま何が起きてるのか全然わからんでも、美波が何か凄いことをやってのけてるのはわかる
kanaco

kanacoの感想・評価

2.9
女子高生たちが全国高校生麻雀大会で優勝を目指す青春を描くコミック原作の実写映画化。個性が豊かすぎる色々なタイプの女子高生が大人数でてきて、対局では固有能力を駆使しながら熱く戦い、普段はゆる百合な萌で癒す異色作。コスプレ感は否めないのでそこに目をつむってお祭りのように楽しむが吉😄(139文字)

****以下ネタバレあり&乱雑文****

女子高生たちが全国高校生麻雀大会で優勝を目指す青春を描くコミック原作の実写映画化。個性が豊かすぎる色々なタイプの女子高生が大人数でてきて、対局では熱く戦い、日常パートではゆるい百合でほんわかしながら青春を送る姿を描いていく。美少女萌と麻雀の真剣な駆け引きが合わさった異色作。

咲のもう一つの魅力は、女子高生たちが持つ「能力」バトル。ほとんどのプレイヤーが特殊能力を持っていて、それを駆使して戦っていく。例えば、主人公の宮永咲は「枚局プラスマイナスゼロで和了することができる」「嶺上開花で和了することができる」という能力があるし、部長竹井久は「敢えて悪いほうの待ちを選ぶと和了率が上がる」親友の原村和は「他人の能力のうち自分に対してかけられるものを無効化する」などなど。昔「哲也」という麻雀漫画を読んでも、そして今作を読んでも、まっっったく麻雀のルールが理解できない私でも、この、もはや異能力バトルのような様相にキャッキャして楽しめる。

私はコミックもアニメも全国大会2回戦くらいまでしか見ていない、超にわか。たぶん、にわかだからだと思うが普通に楽しめた。キャラクターがコミック特化造形につき、コスプレ間は出てしまうのは当然で、初めから分かっていることだし、口調や性格や演出も、演技のおっとっと感も、予測できる範囲内。雑多に若手女優がたくさん出る映画として、お祭り的に楽しめた。主人公演じる浜辺美波さんは可愛いです。

本作(インターハイ予選)のラスボスである衣ちゃん、実写でみたら、もはやホラー😂でも主人公の咲も間違いなく怪物。っていうか皆ヤバイ(笑)

ただ、咲を見てみようとした時、コミックもアニメもドラマもあるので、本来1人1人のバックボーンが熱いところを詰め込んで短くなっている、この映画から入らなくてもよいかな??とは思う。

なお、勝手に喋るが、押しは風越女子高校(長野)の福路美穂子さん、押し高校は宮守女子高校(岩手)です(宮守女子高校は今作でてないけど…)🥰でも、全キャラ全力で頑張っていて、青春と麻雀を一生懸命頑張る女の子たちを応援したくなるような作品です🤗
りぃ

りぃの感想・評価

2.9
大好きな漫画の実写版★笑うしかなかったけど、キャストに助けられて本当に良かった!!
どよう

どようの感想・評価

2.5
漫画原作の浜辺美波主演女子高生ファンタジー麻雀映画。
コスプレ感が強い上に登場人物がほぼ女性だけなので安っぽさ全開です。また、キャラクターが多くテンポが速いため、麻雀と原作の予備知識なしではなかなか苦しい内容です。しかし、そもそもこの映画を見る人は原作好き麻雀好きか出ている女優に興味ある人だとは思いますので関係ないのでしょう。
はっちゃけた設定ですが派手な演出も少なく終始淡々と麻雀と人間関係を描くだけの不完全燃焼映画と感じました。
ノレイ

ノレイの感想・評価

2.0
原作知ってる状態で見るとどうしても比べてしまうから、上回る事はまずないという感想。

そして再現度は人によって激しい(ムリなところはムリではある)。

面白いというより、ツッコミどころが多く笑えた。個人的に片目を長時間つむってるの辛そうやなって思いました(笑)
FAHR451

FAHR451の感想・評価

-
麻雀できないので楽しさ半減。確かに漫画原作であるのはわかる。
6月5日日曜日。

浜辺美波さん出演ということで鑑賞。
予備知識が全くなし。

最初は、コレはアイドルのB級映画か?
と思って観続けたが、途中から引き込まれた。

登場人物がやたらと多い群像劇。
よくも、とっ散らかることもなく、
ストーリーをまてめていた。

キャラが特殊なのでドン引きする人もいるかもしれないが、、、

最後は素敵な映像でした。

拍手👏👏
雪音

雪音の感想・評価

2.5
最後だけちょっとウルっときましたが、まぁ漫画の実写化らしい作品でしたね。

衣装とか髪型とか寄せるのなしで見てみたいかな。
>|

あなたにおすすめの記事