I am Sam アイ・アム・サムの作品情報・感想・評価・動画配信

I am Sam アイ・アム・サム2001年製作の映画)

I Am Sam

上映日:2002年06月08日

製作国:

上映時間:133分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「I am Sam アイ・アム・サム」に投稿された感想・評価

SAKI

SAKIの感想・評価

5.0
小さい頃の私にはなんだかものすごく衝撃的で悲しくて、でも、ハッピーなお話だった!
そして、道徳心みたいなものが芽生えた瞬間を覚えてる(^。^)人生の中で確実に影響を受けた映画のひとつだと思う!!音楽も👍
2人とも幸せそうになって良かった。
この映画で触れてる問題は難しいなと思いました。
親に会いたくなるよ
ドリカ

ドリカの感想・評価

4.0
ずっと観たかったやつ。

ルーシーがいい子すぎて…泣
サムも人の痛みがよくわかる素敵な人。

最終的にサムとルーシーが一緒に暮らせるようになったのか明かされなかった?けど、リタやリタの息子、サムの素敵な仲間たち皆んながルーシーの試合を観に来てて、幸せそうで良かった。

お気に入りのシーンは、ルーシーが本当は読むことのできる単語をサムが読めないからってルーシー自身も読めないふりをして、そのことにサムが気づいて叱るシーン。ルーシーの優しさ、賢さ、サムを想う気持ち全部が溢れてて泣けた。

宇宙戦争の時も思ったけど、ダコタファニングって本当に魅力的な子。天才?
大好きです。
大分前に見たのでうろ覚えだが、
レストランで店員が落とした箸?を一瞬で数えたサムのシーンが印象的だった。
またいつか観たいと思える作品。
藻

藻の感想・評価

4.0
自分は正しいのか、立派なのか、頑張っているのか、親として、1人の人間として。
多分いつまで経ってもそんなの全然わからないし、誰にも決めることができない。

All you need is love
その一言がこれほど胸を震わす瞬間があるだろうか。
いろは

いろはの感想・評価

4.6
知的障害を持つシンパパと幼い娘の家族愛。

Twitterで好きなアーティストが泣ける映画として紹介していて気になっていた作品。
しっとり重ためなのかと思ったら、切なくも明るくなれるハートフルな映画だった。

飽きないカメラワークや演者達の自然な演技がストーリーを引き立たせていたのだが、さらに素材を輝かせていたのが実力あるアーティスト陣がカバーしたThe Beatlesの楽曲。
Across the Universeのイントロが流れて、みんなで風船持ってAbbey Roadのジャケットみたいに横断歩道を渡るシーンは最高以外にない!
夜の公園で流れるStrawberry Fields Foreverも雰囲気バッチリ。
娘の名前もLucy in the Sky with Diamondsにかかってたり。
選曲が神でサントラ欲しくなった。

すべて理想どおりじゃなくても、最後は丁度良い落とし所が見つかってよかった( ˘ ᵕ ˘ )
Lisa

Lisaの感想・評価

5.0
何回観たか分からないくらい観た大好きな作品。
とてもいい映画でした
>|