八日目の作品情報・感想・評価

「八日目」に投稿された感想・評価

maipoyox

maipoyoxの感想・評価

3.4
んー、ダウン症って難しいよね。
私もこういう対応しちゃってるかなぁ…
火

火の感想・評価

4.4
迷惑な存在としての描写が多いのは仕方ないのかなぁ、映画だから

このレビューはネタバレを含みます

~ジョルジュはまるでフェアリーのようだった~

ジョルジュはこの世に絶対必要な存在でした。その彼がラスト、なぜ優しいママの元への道を選ぶことになるのか、ずっと考えています。
当然彼には自分の人生を自分で決める権利がある、ということなのでしょうか……それとも……

自分なりに答が出たら、レビュー更新したいです。
22年前の映画。今でこそ多くの人が多様性というものを意識するようになってるけど、22年前ってどうだったんだろう? 今だったらジョルジュの最後の選択は違っているんだろうか?
神は7日間で空・海・大地・動植物・人間を創った。

神が8日目に創ったものとは…?

そして、なぜ神様はそれを創ったんだろうか?

幸せって何だろう?
リアルな「レインマン」。障害児教育を専攻してた者として、ダウン症の役者の起用で、嘘のない感じが良かった。公開当時いたく感動した。
Karin

Karinの感想・評価

3.6
家族に見捨てられた男が、ダウン症のジョルジュを保護する話。


八日目の意味は最後にわかった。
marica

maricaの感想・評価

-
色々思うことはあるけど、とりあえず言えるのは
キリスト教の概念がよくわかるということ。神は無駄なものは作らないしこの世にあるすべてのものに意味があるんだなと思った。八日目ってどういう意味なんだ?って最初思うけど、しっかりわかるし、よかった。
井田

井田の感想・評価

-
ていうか二項対立的に自由奔放な人物と仕事人間を描いて愛こそが幸せなんだという構図はもうありふれていて、何が嫌かというとそれを押し付けられているような気がしてならないところにある
特にこの監督は苦手ですね、ヴィジュアル的な問題じゃなく。
ただここまで嫌悪感催させるほど強烈な映画。
すず

すずの感想・評価

3.0
家族に見捨てられたアリーが、ダウン症の男性ジョルジュを保護するお話。
うぅぅぅん、分からない(´•ω•`)
たまたま保護したジョルジュに、なぜあそこまで親切に出来るのだろうか。
保護したからには責任があるといえば、まあそうなんだけど。
外国ではダウン症の事モンゴリアン(?)って言うんだ、ものすごい差別的。
ダウン症の人の描き方も良く言えば嘘がない、悪く言えば悪意があるよなぁ。
でもアリーとジョルジュが心からの笑顔で楽しんでる様子はすごく良かったと思う( ¨̮ )
ただ、笑うせぇるすまんみたいなラストですごく怖かった(´•ω•`)

世界観に入りきれず、メキシ〜コ〜♩の歌が謎すぎた。笑
>|