gifted/ギフテッドの作品情報・感想・評価

gifted/ギフテッド2017年製作の映画)

Gifted

上映日:2017年11月23日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「gifted/ギフテッド」に投稿された感想・評価

いい作品だった。

才能あるものも平凡なものも
両目あるものも片目しかないものも
全て産まれた瞬間には喜ばれる存在であり、大切にされる存在であり、愛すべき存在。
普遍的だけど、何か大切なメッセージを感じさせてくれる映画だった。
shu

shuの感想・評価

3.9
クリスエヴァンスとマッケンナグレースで完成された映画。
11歳にしてこの演技できんのほんとすごい。そーいう意味ではほんとにギフテッド。
マイティソーとは違ったクリスと良さでまくり。
あと、意外と着痩せするタイプ
eric

ericの感想・評価

4.0
メアリーの母ダイアンが母イヴリンに抱えていた思い、引き裂かれるメアリーとフランクとの仲の場面で泣いてしまった。
フランクが本当は大学の教授だったこと、メアリーに本当の幸せが何かということを教えてくれた。
yuriko

yurikoの感想・評価

4.3
おじさんの考えがよくわかった。
人間として大事なものをわかって欲しかったんだ
U3

U3の感想・評価

3.9
愛情か
才能か
本当の幸せとは?

母親を亡くした天才少女のメアリー
一緒に暮らす大好きなおじさんフランクとの日々
祖母イブリンがメアリーの英才教育をする為に
メアリーは大好きなおじさんから引き離されそうになる

養育権をめぐる裁判と
亡くなったフランクの姉から託されたある秘密

その子にとって何が幸せか
それが本当に正解なのかどうか

フランクはただ、メアリーが子供らしく素直に明るく居てほしい反面と
才能を伸ばしてやるべきかと悩み葛藤する

本当の幸せとは?

隣人のロバータがとても素敵な人ですね
ニャンコのフレッドも可愛い

何よりも、メアリーが可愛いらしくて
メアリーとフランクの2人の関係性や
会話がとても好きでした(*^^*)


この手の話大好きです
saachii

saachiiの感想・評価

4.2
病院のシーンがたまらんかったです。
誰もが産まれたとき喜ばれる存在であって欲しいですね。
クリエヴァさんは髭ぼさぼさのワイルドスタイルの方が好き。
モnahぁ

モnahぁの感想・評価

3.9
天才モノの映画は好きなので最初の「つかみ」はバッチリで物語に集中できた。

実の父親が自分を探しもしなかった時に落ち込んだメアリーを連れて病院に行くシーンが良かった。赤ちゃんが産まれる時はあんなに皆んなに祝福されるんだって。自分もなんで産まれてきたんだろ、とか、存在意義がわからなくなる時あるけど、そんな時はこのシーンを思い出そうと思った。

母と娘ってのは、多分男の人にはわからないややこしい感情があるんですよ。私もそうだから。
おばあちゃんが悪い訳でもなく、亡くなった母親が悪いわけでもなく、フランクが悪いわけでもなく、みんなそれぞれにメアリーへの愛ゆえの正当な理由だと思う。
観る人の経験値によって、焦点が変わってくる映画だと思った。
普通に家族モノとしても良作だと思います。

最後に、オクタビア スペンサー 「気のいい愛情深い友達」役多過ぎ笑
でも案外こういう人って周りにいない。
近くにオクタビア スペンサーがいる生活羨ましいっす。
chisa

chisaの感想・評価

3.8
良いというレビューが多く
レビューをたくさん読んでしまうと、皆んなが言ってる事と違う事を言いたくなったり素直に見れなくなってしまう事も自分的にありますが、これは素直に良かった

姉の子供を育てるクリスエヴァンスが良かった

まるで恋人同士みたいだなと思わなくもないけど
片眼しかなくても猫だし、どんなに数学の天才でもひとりの女の子であり人間だ。

人間を人間たらしめるものは何か? その問いが大事だ。哲学は大事だ。
I think, therefore I am.
nagata

nagataの感想・評価

4.5
ちょっと感傷的な気分だったので、涙量は少なめだったけど単純にとっても素敵な映画だった!こういう映画だろうなと思ってて裏切られないのに感動できるってすごい!
でてる役者の力かな。
オクタヴィアスペンサーかな。メアリーちゃんとのデュエットとかなんかもう、急遽に可愛い。
オクタヴィアスペンサーが!
こういう映画もちゃーんと観ないと。

自分が好きな映画たちよりよっぽど優れてる気がしてくるけど。好きな映画じゃないけど大好き。
>|