レインマンの作品情報・感想・評価

「レインマン」に投稿された感想・評価

昔ながら見したことはあったけど覚えてなかったので改めて観賞した
出てくるのがみんないい人で、実際にはもっと厳しい現実があると思うけど、二人が心を通じ合わせていく様子がほほえましかった
レイモンドにとってこの数日はどういうものだったんだろうか
Ideon

Ideonの感想・評価

4.0
高級輸入車を扱うチャーリーは、会社の運転資金が焦げついて苦境に陥っていた。そこへ父親の死の知らせが舞い込む。大富豪だった父親の遺産をあてにして、実家に駆けつけたチャーリーだったが、遺産の大部分はサヴァン症候群の兄レイモンドが相続することになっていた。諦めきれないチャーリーは…というお話。
劇場で観て以来の再見。たぶん、サヴァン症候群を最初に扱った作品だと思うが、ダスティン・ホフマンが名演で、これが以後の作品の手本になっている。最近の「それだけが僕の世界」のパク・ジョンミンも大いに参考にしているだろうし、「ATARU」の中居くんなんて恥ずかしいくらいそのまんまだ。まだ、オスカーを諦めていない頃のトム・クルーズも熱演。ヴァレリア・ゴリノはどこに行っちゃったんだろう。
Shin

Shinの感想・評価

2.7
心理学の講義で視聴

流して見ていたら想像より面白く借りて観た
自閉症について知るきっかけとなる良い映画だった。また、出演している役者1人1人の演技が上手い印象があった。
ダスティン・ホフマンの演技力、トム・クルーズの奔放さも光ります。今更ながら…名作です。
dt

dtの感想・評価

4.9

このレビューはネタバレを含みます

物語の内容、キャストの演技力、すべて含めて本当に素晴らしい映画だった

アメリカの広大な土地を感じられる映画
あのかんじとてつもなく好き

弟チャーリーが兄レイモンドをベットに横たわらせるシーン
日焼け止めを塗ってあげるシーン

プールサイドでお金を受け取らなかったシーンのチャーリーの表情はとてつもない愛を感じた

徐々に兄レイモンドのことを理解していく物語

そしてトム・クルーズとダスティン・ホフマンの圧巻の演技に感動した

本当に本当に素晴らしい映画だった
自閉症の人と付き合う難しさがよく分かる映画。打ち解けあえた気がしても、言葉では伝わらず、一方的に心が通じ合ったと思うしかない所が辛かった。7日間で弟はずいぶんと変われて感心した。
少し苦いラストで期待と外れたが、第三者から見た最善の策で収まり、現実味はあった。ただお金の問題が腑に落ちなかった。
終盤に向かうにつれてだんだん面白くなってくるストーリー。退屈な場面もある。
トムクルーズの若い姿が見れて良かった。
トムクルーズの彼女さんがパーフェクトすぎて、そこにも感動したわ。笑
エッチの最中にあんな冷静に理性的なこと言えますか?と。笑
96さん

96さんの感想・評価

4.5
父親の死をきっかけに

出遭った兄弟の絆を

描くヒューマンドラマ

61回アカデミー賞受賞

4rd

オープニングから
名作の匂い

衝撃の事実から
心情を

ふかく描いた

ロードムービーは

アップを多様した
刻み込むような
2人の状態描写☆
そこに

「パッとひろがる景色」

「頭がはれわたるような音楽」

「計算しつくされた展開と

シチュエーション」

そこに入る
「エンタメ要素」

完璧です

観客に
「人間の絆」を魅せつけ
深い感動を

与えてくれます☆

等身大の青年を

そのまま好演
ミスターアメリカ
トム・クルーズ


すごすぎて
もう何も言えない
ミスターアクター
ダスティン・ホフマン

観るごとに深みを増す

この作品
全ての人にオススメ☆

心に残った台詞は
『知らない』
COM

COMの感想・評価

4.2
過去のレビュー
ホフマンさんの圧巻の演技
何回見ても感動する
>|