Mommy/マミーの作品情報・感想・評価

Mommy/マミー2014年製作の映画)

Mommy

上映日:2015年04月25日

製作国:

上映時間:138分

4.0

あらすじ

2015年、架空のカナダで起こった、現実——。 とある世界のカナダでは、2015年の連邦選挙で新政権が成立。2ヶ月後、内閣はS18法案を可決する。公共医療政策の改正が目的である。中でも特に議論を呼んだのは、S-14法案だった。発達障がい児の親が、経済的困窮や、身体的、精神的な危機に陥った場合は、法的手続きを経ずに養育を放棄し、施設に入院させる権利を保障したスキャンダラスな法律である。ダイアン・デ…

2015年、架空のカナダで起こった、現実——。 とある世界のカナダでは、2015年の連邦選挙で新政権が成立。2ヶ月後、内閣はS18法案を可決する。公共医療政策の改正が目的である。中でも特に議論を呼んだのは、S-14法案だった。発達障がい児の親が、経済的困窮や、身体的、精神的な危機に陥った場合は、法的手続きを経ずに養育を放棄し、施設に入院させる権利を保障したスキャンダラスな法律である。ダイアン・デュプレの運命は、この法律により、大きく左右されることになる

「Mommy/マミー」に投稿された感想・評価

あは

あはの感想・評価

4.6
ほとんどが印象的なシーンですごく考えさせられる。
こんな自分みたいなのが涙を流してみる映画ではないと思ってたけど、最後のほうは涙が止まらなかった。
画面のサイズが変わる瞬間など、工夫されていてよかった。
もう一度見たいと思う映画。
クミ

クミの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

悲しい気持ちになるけど何度も見たくなる映画。大好き。めちゃ泣く。

衣装良すぎ音楽良すぎ演出良すぎ。
スケボーがしたくなる。

ラストは続きが気になる。
elie

elieの感想・評価

3.8
続けて、観てみたドラン監督作品
やっぱり個性的な演出と音楽が素敵で魅了されるのと、
多くは語らないからよーく見てないと置いていかれちゃう
観る人の捉え方次第な感じもあり深い内容でした

ラストも希望へ向かってるのだろうけどその後が気になる終わり方で余韻がすごい.
スティーヴの母親やカイラに見せる暴力的な行動と愛情表現にハラハラとちょっぴりドキドキしながら堪能させていただきました.
ロランス観てすぐだったからこの人なんか観たことあるーと思ったら、フレッドが出てた🙄.
ReinaKondo

ReinaKondoの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

『ママは僕をいつか愛さなくなる』
このスティーブの台詞の後に自殺行為を
図ったところで考えさせられた。
障害を持った人にとって健常者が口にする普通は伝わらないかもしれないし、それを押し付けることも間違いなことで
いつか捨てられてしまう恐怖と寂しさで
いっぱいだったんだなと。。
フルスクリーンになった時にスティーブが口にした『僕は自由だ』っていう台詞がとっても印象的でした
私は負けない。何があっても。
自分も みんなも幸せであるように…。

決して飾らなく、真摯に受け止められる良い作品であった。

それでーーーー。
タルトでいいんだっけ?笑
井本

井本の感想・評価

4.5
こんな画面サイズの映画、初めて見た。この状況のここだけ見てほしいって言われてるみたいだった。

障害を持って生まれたら、不幸になるしかないのか。
ひとってどう生きたら幸せなんでしょう。
やっぱりみんな、自分勝手で、自分が一番だ。
siorine

siorineの感想・評価

3.9
人間の深い深いところにある愛
独特の演出や、歌が主人公たちの言葉にならない思いを表現している。
どの俳優も名演技だった。監督が25歳とは驚きだった。
こうた

こうたの感想・評価

3.3
映像綺麗って言われてるけど、パソコンの画面で観たからちっさいって印象が勝ってもた、ストーリーとしては考えさせられる話やった
ほんと親子揃って似た者同士だなあ…。

現社会ではADHDの子を持つシングルマザーという視点から見える視界はどうしても限られている。ただ大学を卒業して巣立ちして結婚するという「普通の幸せ」の視界の広さにわたしはこれまで気づけなかった…。

映画って伝えたいこととか以前に技術なんだなーと漠然と思った。凄く好きだった分、内容理解が追いつかないのでこの点数。
Chiru

Chiruの感想・評価

3.6
不思議な画角だと思ったら途中のスケボーのシーンで開いて、そういうスクリーンの使い方もあるんだな

話は結構重い、切ないけどどうしようもない
>|